旬をお菓子の中に詰め込んで、季節のお菓子を焼いています。シフォンは、卵の力を借りて、ふわふわしっとり。


by sobokuna-okasi

タグ:ロールケーキ ( 2 ) タグの人気記事

形はいびつでも・・・

嫁いだ妹の旦那様が5月10日、緊急入院。
c0226317_20354290.jpg

心臓が痛いと訴え、病院に。大きな病院の先生ですら、二例目と言うような珍しい症例で、検査入院。
「6ヶ月の甥っ子と4歳の甥っ子をお風呂に入れるの大変だよ」と、言う事で、仕事終わりに片道1時間ちょっとの妹の家に母と向かいました。父も来るつもりだったみたいなのですが、「俺行ってもする事ないよな」とポツリ、お留守番してました。
4歳の甥っ子は、私が初めてアパートに来たものだから、大興奮。
絵本やらおもちゃやら片っ端から持って来ては、見せてくれたり、折り紙で「金魚作って!」「かぶと作って!」「カメラ作って!」「箱作って」・・・折り紙ってかなり久しぶり。母は、リクエストに応え、作るのですが・・・思い出せない。
「最初四角だっけ?三角だっけ?」母に聞くと、甥っ子が「ばあば、こうしてたよ。こうするんじゃ?」と二人で折り紙をしていました。
二人をお風呂に入れ、甥っ子を寝かせ、帰ろうとすると、私も泊まっていくものだと思っていたみたいでシクシク。前はワーンと大泣きし続けていたのに、今は大泣きしてお布団に潜り、シクシク。

妹が、「今、帰って」の一言でアパートを出ました。
翌日から、妹親子は実家に戻ってきました。4歳の甥っ子のパワーがすごくて、遊びに来た時と同じテンションで付き合っていたので、ヘトヘト。
お菓子作りの時間が取れないので、早起きしても5時には起きて遊んでいるので、甥っ子が遊んでいる間や寝てから時間を確保しました。
甥っ子がヨーグルトを食べるためのジャム作り。我が家のイチゴです。
c0226317_2033115.jpg

朝から庭に収穫に行ったのですが、甥っ子が食べちゃうので少ししかなくて、こんな事になるだろうなと2キロイチゴを買っておきました♪イチゴにお砂糖をまぶし、甥っ子と遊び、この位水分が出てきたら煮ます。
c0226317_20303419.jpg

主婦の方って凄いなあ~って思いました。仕事が始まる時間まで、甥っ子と遊びつつ煮ました。
c0226317_2037391.jpg


弟から農場に書類を持って来て欲しいとの電話があり、甥っ子を助手席に乗せ、農場に。
「にいにに会いたい。」と言う甥っ子。
でも、弟は鶏舎に入っているので、会う事が出来ず、事務所に戻り、町内の小中学校(小学校3校・中学校1校)の給食配達に連れて行きました。
「ここはね、ママとじいじとねえねとにいにとちっちゃいねえねが来た小学校よ」と、説明。「車から降りて中を見たい」と言うので、小学校の授業をしている様子を二人で見ました。

昼休み。妹親子がパパとの面会の為に居なかったので、甥っ子と今晩戻ってくる妹の為に「シフォンロール」を作ろうと思いました。
でも、昼休みも1時間は取る事が出来ず、スポンジを焼き始めたのは仕事に戻る10分前。
頭で段取りをして、テキパキ。スポンジも良い感じで、オーブンをセットし、タイマー片手に階段を下り仕事に戻りました。
タイマーが鳴り、階段を上がる。「ん?ん~~~~~何だ???」いつもと臭いが違う。
そう、シフォンをいつも焼く温度で焼いてしまった・・・。スポンジ、パリンパリン。
c0226317_20495113.jpg

皆に食べさせるのも気がひけちゃう「シフォンロール」。
でも、バラバラに食べた妹二人は同じことを言ってました。「このスポンジの味が良い。クリーム要らないよね?」って。姉さん、泣きそうでした。失敗したスポンジですら、美味しいと言ってくれる家族。

その日の夜。北九州に居る妹が、就活の為に最終のバスで熊本に戻ってきたので街まで迎えに行きました。
妹は翌日が二次試験でした。
そんな事を知らない弟。昨日帰ってきた妹の姿がないので、「何でおらんと?」
「今日は二次試験だけん帰ってきとるとよ。」
「なら、母ちゃん。(妹に)電話して、馬心と豚足どっちが良いか聞けよ」って。「おいおい、あんた試験前に食べさせるならまだしも、なんで試験中にそんな電話せなんね・・・。」と言って止めました。

北九州の妹は、馬の心臓(レバ刺しのようなもの)と弟が飲みに行くお店の豚足が大好きなので・・・。馬の心臓は新鮮じゃないと食べる事が出来ないので、弟は妹の為によく分けてもらいに行きます。
熊本ってやっぱ、牛や豚より、馬の方が馴染みがあります。

姉としては、○となったロールケーキで試験に送り出すつもりが・・・なので、帰って来て食べさせようと朝からスポンジを焼き、昼キウイを入れて、巻きました。
c0226317_2151627.jpg


遅ればせながらの兄からの応援、豚足も食卓に並びました。

こちらも朝、頂きました。甥っ子、ひたすら見てはアサリに水をかけられていました。
c0226317_2181965.jpg

今年は立て続けに頂いて、アサリ料理のオンパレードです。
そして、母がハチクをバケツに入れてお渡ししたらしく、玄関に置いてありました。
c0226317_2110586.jpg

「これ○△さんに持たせたバケツだけん、○△さんが置いて行かしたとよ」

大根は大根おろしにして、葉っぱがきれいだったので刻んでアサリと一緒に酒蒸しにしました。
c0226317_21114751.jpg

フライパンに山積みのアサリを、家族皆で頂きました。アサリの季節ですね~♪
[PR]
by sobokuna-okasi | 2010-05-17 21:16 | 焼き菓子
木曜、イチゴがあまりにも綺麗で美味しそうだったので焼いた、イズミサンのロールケーキ。
c0226317_2026742.jpg


お客様にも好評です♪「店んとはあもうして(甘くて)食べれんばってんが(食べれないけど)、あた(あなた)のは旨か」嬉しいです。
c0226317_2028536.jpg


土曜日、妹の居る北九州行きのバスが1日5本位しかなく・・・14時30分のバスに乗る事にしました。
14時30分のバスに乗るためには、遅くとも13時30分までには家を出ないと間に合いません。そのために、早朝からバタバタしていました。「レモンシフォン」を二台!
いつも同じ職場のおばちゃんから、「レモンシフォン」のご注文を頂いていました。娘さんの御主人が「食べたいから、頼んで~」とおっしゃったとの事。
「バタバタ忙しいでしょ?無理しない時で良いよ。」っておっしゃっていましたが、明日は日曜、お孫さんも集まるみたいなので是非とも焼きたいと思いました。

それと、もう一台は、北九州の友人。
来週4月25日に誕生日なので、こっそり妹と計画をしていました。
c0226317_20391186.jpg

出かけなくちゃいけない時間の20分前、型出し終了。それから、事務所に降りて最終引継ぎ、13時30分に出なくちゃいけないのに13時33分まで仕事をしてて、急いでバスセンターに向いました。

バスセンターに到着したのが、5分前。考えてみれば、信号機に上手いこと止まらずに渋滞もなく来ました。

バスに乗り、ホッとして、仮眠を取るつもりが・・・「余命」と言う、映画が始まってしまいました。
公開中に見に行きたいなと思っていた映画だったので、イヤホンをつけ、見入ってしまい、途中で泣いたり・・・最後まで見る事ができ、まぶしくて閉めていたカーテンを開けると、降りるバス停の一つ手前でした。
お~~~よかった、こんなこともあろうかと、途中で整理券とバスの回数券を握っていたのです♪
余裕、余裕~~~そんな気持ちで、前から三番目の席に座っていたのですが後ろに乗っている方が下りてしまって、一番最後に降りました。

整理券と回数券を料金箱に入れる瞬間。ん?えっ?え~~~~何か分からなくなってしまいました・・・。

そう、私は切り離した回数券の要らない方の紙と整理券を料金箱に入れようとしていたのです。

パニックになり、でも乗客の方もバスの後ろにもバスが止まってて、待たせるわけにはいかない・・・。運転手さんに、「バス出してください。次まで行きます」と告げ、席に着き、かばんを開けると、クチャクチャの回数券。

丁度信号で止まっていたので、降ろして頂きました。運転手さん、すみませんでした・・・。


そんなこんなで北九州の妹に会い、妹の部屋でお泊りさせてもらい、私が北九州の大学に居た10年前は妹が小学生。
妹の行きたい所、食べたいもの、やりたい事って考えながら、遊びに来る妹を待っていました。それが今では逆転。駅前に迎えに来てくれた妹を見て、感激してしまいました。大きくなったもんだ・・・。

その日は、北九州の友人と妹と三人で食事をして、妹とは12時近くまでしゃべっていました。
翌朝、洗濯物を回すから6時に起きなくちゃと言う事で、6時起床。

妹が朝食のヨーグルトに、毎朝私が作ったジャムを入れて食べている事に、姉さん泣きそうでした。妹は市販のものはめったに食べないので、今回もイチゴジャム作ってきて良かった!
「よし、今度も美味しいジャム作るぞ!」妹には言いませんでしたが、そっと心に誓いました。


朝食後、7時50分、妹の家を出発。妹は自転車、私は早歩きで15分先のバス停に向かい、妹と二人で天神行きのバスに乗りました。
バスの中では、二人とも爆睡で、妹が私にもたれかかってくるので、気づいたら通路に体が乗り出した状態で寝ていました・・・。妹が見たい洋服屋さんや雑貨屋さんを回り、楽しみました♪


月曜、朝から「シュークリーム」を焼きました。
弟が好きなのはバターではなく、油で作った「シュー皮」。研究!研究!!
c0226317_21125852.jpg

前回のよりは膨らんでいる、何かつかめてきたかも・・・?
c0226317_2113159.jpg

この前のはクリームを入れる前に、友人に誘われ、遊びに行ってしまったので、今回はちゃんとクリームまで作りました。
c0226317_21132574.jpg

キビ砂糖を気持ち入れてカスタードを作ったので、甘さが控えめでした。明日、がんばろ~♪


と言うことで、今朝も研究、研究~~♪
c0226317_21164695.jpg

妹親子が来ると言う事なので、多めに作りました。
c0226317_2116599.jpg

必ず、甥っ子は「大きいのが良い~」と言うはずです。なので、一番大きいのも作りました。
案の定、甥っ子が手前の大きいのにクリームを詰めて食べました♪
c0226317_21171455.jpg

卵黄12個分でカスタードクリームを炊いて、たっぷり詰めました。カスタードが甘さ控えめだったので、急遽粉糖をかけました。30個作りました♪
c0226317_21172869.jpg

車で5分先に住んでいる親戚の家にも、お客様にもお配りしました。
c0226317_21173844.jpg


もっともっと練習しなくては~~~♪

にしても、卵白が14個分ある・・・どうしよう・・・・・・・・。
[PR]
by sobokuna-okasi | 2010-04-20 21:29 | 焼き菓子