旬をお菓子の中に詰め込んで、季節のお菓子を焼いています。シフォンは、卵の力を借りて、ふわふわしっとり。


by sobokuna-okasi

<   2010年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

いつものごとくバタバタの毎日。
今日も飛行機で出かけていて、朝4時に起き飛行機に乗り、10時に熊本に戻ってきました。
玄関を開けると、小包が。

父にだろうな、送り主の名前で大体、お酒かな?メロンかな?トマトかな?佃煮かな?って分かります。なので、ちらっと見てみると・・・。

およっ?およ、およ?えっ?え~~~~~~~~~っ、これって~~~~~~~!え~~~~~~~っ!!

とらにゃんさんだぁ~~~~~~~~!!!うっそ!!なんで~~~なんて言いながら階段を駆け上がると、やっぱりとらにゃんさんだ、間違いない何でだろ???

と開けてみると、入っていたのは・・・『テラサワ』の包み紙、そして中には・・・・な、な、なんと!『ケーキテラサワ』のマドレーヌ♪
c0226317_2015722.jpg

それも、こんなにたくさ~~~~ん♪
とらにゃんさんには、まだお会いした事はありません。
なのになのに、こんな田舎者の私なんぞの事を気にかけて頂いて、もう二度と食べる事のないと思っていたテラサワのマドレーヌ。

とらにゃんさんの優しさが、3時間睡眠の疲労困憊の心身に染み渡りました。よ~~~し、仕事頑張るぞ!贈り物を見てすぐに仕事に戻りました。

そして、お手紙まで頂いてしまいました。
c0226317_208464.jpg

とらにゃんさんの優しいお言葉に、お気持ちにこちらこそ心癒されてしまいました!

とらにゃんさん、ありがとうございます!!!!何度ありがとうを言っても足らない位です。あ~~~~とらにゃんさんに益々お会いしたくなっちゃった!!


マドレーヌ、丁度良いタイミングで、水曜日北九州から妹が二次試験の為に戻って来るので食べさせる事が出来ます。そして、もう一人の妹親子も水曜日に来る予定になっていたので、食べさせられます。

それから、突然マドレーヌばかり作り始めた原点のマドレーヌをお客様に、「このマドレーヌを食べたから、この小さな型で焼くように今、レシピを改良中なの。この味だからね!本当は、東京に行かないと食べられないんだけど、横浜の知り合いの方がわざわざ送ってくださったのよ」っと、一つずつ配りました。

皆、喜んでいました。そして、「そんな優しい方が横浜に居るんだね、高校時代の友達?」「いや、会った事もないんだけど、すっごくお菓子が上手なんだよ」と。

しばし、とらにゃんさんのお話をしました。皆、とらにゃんさんのお心遣い、優しさにほっこりさせられ、素敵ね~と癒されました。

とらにゃんさ~~~~ん、ありがとうございました!!!

マーガリンを使ってあったんですね。
私はいつもバターで作るので味が少し違うけど、すっごく驚き、かなり嬉しい、贈り物でした!良い勉強になりました。バターを仕入れて、マドレーヌ研究に勤しまなければ!



コメントを頂いている、まみさん、ななこさん・・・お返事遅くなって、ごめんなさい。もう今日は、もう限界です!明日頑張ります。
[PR]
by sobokuna-okasi | 2010-06-21 20:33 | 焼き菓子

5.8キロのトマト

明日までお天気が良く、明後日からまとまった雨が降るらしいです。
貴重な晴れ、大切にしなきゃ、一日の始まりに窓を開けようとしたら、一番乗りのお客様がお見えでした。
c0226317_20434419.jpg

今年はよくアゲハチョウを見かけます。夕方、戸締りをする時も飛んでいました。


トマトは好きな野菜で、パクパク。何も付けないで頂きます。
c0226317_20492316.jpg

好きなのは、捥ぎりたての青臭いトマトが好きです。でも、完熟や少し熟してしまったのは商品にならないからとお客様からたくさん頂きます。
同じお天道様の下、トマトの時期も同じ頃で、同じ作物が次から次に・・・。
c0226317_2048431.jpg

好きだけど、好きだけど・・・トマト三昧で少し飽きて、消費が間に合わなくなると、ジャムに逃げます。

湯剥きして、ヘタを取って、測ると2.7キロ。もう一つは、3.1キロ。
大きな鍋があれば一度に作る事ができるのですが、二回煮ました。
トマトの甘さもあるので、入れる量の半分の砂糖をまぶし、水分を出し、火にかけ、甘みの調節。
レモンを道の駅で買ってあったので、2個入れました。

①2.7キロのトマト。
朝、湯剥きをしていると早朝のお客様お見えに、下に降りて行き、お仕事。お帰りになるとすぐに、作業再開。
剥いて、お砂糖をまぶし、少し煮た所で、仕事開始の8時間近。着替えなきゃ~~~。
着替え、仕事に。仕事が忙しく、昼食時間の12時半を過ぎても、二階に上がる事が出来ずに、13時25分。ようやく二階に上がり、トマトの鍋に着火。ミニトマトをパクパク。
10分煮るか煮ないうちに内線が。火を消し、下に。また二階に上がり、火をつけコトコトしようとすると内線。

無理だと諦め、氷で周りを冷やし荒熱を取り、鍋ごと冷蔵庫に。そして仕事に戻りました。

その日の夕方、夕食が終わるとすぐ煮て、ジャムの完成!


②3.1キロのトマト。
昨日の様な事がないように、もっと早く起きる。朝からの仕事を済ませ、二階に。
湯剥きをして、お砂糖をまぶし、水分が出たのでコトコト。もう少し煮たら完成と言う所で、8時間近。
着替えて下に降り、仕事をし、一段落したので二階に上がり、瓶の煮沸。
下からの内線に急いで出ようと、お湯でやけどしながら、内線に出ると、急遽発注忘れのお客様の所に配達に行かなくてはならないとのこと。
また火を止め、配達に。
配達から戻ると、また火をつけ、瓶詰めし、煮沸の為に瓶ごとにコトコト。完成!



種を取るのがホントは見た目が良いんでしょうけど、種位食べてあげなくちゃ、皮を捨てたんだからトマトに申し訳ない。
c0226317_20551248.jpg

作る時はたくさんあったトマトも、煮詰めていけばこの位。

これは、北九州の妹ともう一人の妹家族と祖父母、親戚の叔母さん宅に配りました。
もう一つのは、小さなタッパーに入れ、お客様とトマトを頂いた方に配りました。

トマトジャム意外にビックリされ、嬉しいです♪作り甲斐があります!!


暑くなると、シフォンをちょこちょこ焼いていたのをお休みして、冷たく冷やして頂けるお菓子に惹かれます。
何だか、無性にスフレチーズが食べたくて、朝から2台焼きました。
c0226317_2154840.jpg

クリームチーズとたまご。どちらかと言うと、とことん、ギリギリまでたまごの割合を多くしています。

食べる方によっては、すっご~くたまごの味がしますね!っておっしゃったり、たまご屋のたまごケーキですねっておっしゃる方もいらして、嬉しいです♪
c0226317_216282.jpg


さじを入れると、しゅわっとしっとり、そしてたまごの味。そして甘さ控えめ。なので、お連れのご主人様たちにも喜んで頂けました!
丁度母の弟も長崎から来ていたので、「これなら、食べられるよ~~~♪」と嬉しいお言葉を頂きました♪


今日、夕ご飯が済むと近所の方が見えられて、頂きました。初物です~~~♪
c0226317_21423750.jpg

分からないでしょ・・・鮎です。釣って来られたそうです!釣りはされるのに、お魚食べないそうです。
c0226317_21432578.jpg

鮎って骨も硬くないので、塩焼きにしても骨も全て食べてしまいます。
夕飯が済んでいたので、明日鮎のせごしと塩焼きにしましょう!ありがとうございます!!
[PR]
by sobokuna-okasi | 2010-06-16 21:31 | 季節のお仕事

ひよこケーキ♪

暑い日が続きますね~熊本も予想では明日から雨が降り、梅雨入りのようですが、何せ雨が降らない日が続いています。
でも、バジルやパクチー、モロヘイヤは元気です♪(手前から、バジル・パクチー・モロヘイヤです。)
c0226317_20463924.jpg

何にもない時は、パクチーを摘んできて、春雨を戻して、レモンがないので八朔を搾って、うちの鶏をスモークチキンにしてもらって保存しているものを和えて、一品♪
c0226317_21114261.jpg



先週金曜の晩。
11時位ですね・・・仕事が終わり、食事を済ませ、洗濯や家事を済ませ、母は梅加工。
私は、とらにゃんさんのブログで『ケーキショップ テラサワ』のマドレーヌを思い出し、ど~~~しても食べたくなり、明日焼くための準備♪
母の作品の一部です。父と二人で収穫し、酢味噌やカリカリ漬け、梅酒やはちみつ漬け、醤油梅、梅干・・・。
c0226317_20542773.jpg

こんな遅くに何をしているんでしょう。

私は翌朝、早起きをして、マドレーヌを焼きました♪
バターの良い香り、ちっさいのをたくさん、た~~~くさん52個焼きました♪
c0226317_20594699.jpg

それをお客様に配るために、ラッピング。配達も頼まれたので、配達先にも一掴みずつ持って行きました。
c0226317_2102039.jpg

父曰く、この焼いた形が「ひよこ」に見えるそうで。「たまごの味が濃くて、美味い!ひよこケーキ、美味い!」と絶賛してました!マドレーヌなんだけど・・・。
c0226317_2115716.jpg

小さいので、パクパク食べちゃいます。これ美味しいです!お客様にも評判が良かったです。


日曜日、高校の時からの友人とランチ。
と言っても、彼女は妹と同じ4歳と6ヶ月の二人の子どもがいるので、子守と言うよりも、子どもと対等に甥っ子と遊ぶように遊んでしまい、ヘトヘトになりました。
甥っ子と遊ぶのとは、やっぱり勝手が違ってヘトヘト。その帰りに、「夏みかんが庭になったから、持って帰って!」と言われ、夏みかんを頂きました。
c0226317_2132823.jpg

夏みかんを手にした時から、頭の中にいろいろな事が・・・・。
c0226317_2112293.jpg

月曜日の朝、果汁を絞ってゼリーにしました♪

妹が就職活動の為に、最終バスで帰ってくるので、夜1時間ちょっと先のバス停に迎えに行かなくちゃ、予定では、21時15分着の予定。
そのついでに、と言うかゼリーを持って行きたい所があったんです。夏みかんを手にした時から、ゼリーにして小学校時代の友人の家に行こうと思っていました。

この友人は二人目を妊娠中、でも一人目の時よりつわりがひどく、体調が優れないとのこと。心配していたので、さっぱり柑橘系なら大丈夫かなって。
妊娠、出産を経験していない私からすると、本当に未知の世界の話で、母親になられている全ての方を尊敬します。
到着すると、彼女はパクパクと食べ、顔色も良くて、ホッと安心しました。

月曜のお昼、以前金柑ジャムを持って来ていただいた方が見えられて、「土曜に頂いたマドレーヌが美味しくて、何かお礼がしたくて、おはぎを作ったんだけど、食べんね?」と言って持ってこられました。
c0226317_21243253.jpg

作られた奥様は体調が優れないのに、あんこから手作りです。
土曜、旦那様が一人で見えられた時、「ほんの一つずつですが、奥様にもお一つどうぞ」と一つしかお渡ししていないのに、かえって申し訳なくて・・・。

そして、「こん前んとは、美味かった~」と、イクリを持って来られた方もいらっしゃいました。
c0226317_21314673.jpg

真っ赤になったら食べごろです♪イクリ大好きで、毎年たくさんの方から頂きます!イクリでジャムを作ってもいいんだろうなと、思うもののそのままパクパク。なくなっちゃうんですよね~~♪
かなりのビタミンCを摂取してるよな~~。


「こん前、お菓子ばもろたけん」と言って、こんな物も届きます。猪肉です。
c0226317_2133255.jpg



ナナコさんのブログにお邪魔して、チョコシフォンを見て、焼きたくなっちゃって♪
c0226317_21433230.jpg

チョコじゃなくて、ココアで焼きました。冷たく冷やして食べると、美味しい~~~♪お客様にも冷たく冷やしてお出ししました。
c0226317_21413734.jpg





あ~~~~~またマドレーヌが作りたくなってきちゃった!!!!
[PR]
by sobokuna-okasi | 2010-06-11 21:49 | 焼き菓子