旬をお菓子の中に詰め込んで、季節のお菓子を焼いています。シフォンは、卵の力を借りて、ふわふわしっとり。


by sobokuna-okasi

<   2010年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

暖かい日が続き、「ホォ~ホケキョ」と鳴けるようになると、どのウグイスか分からなくなるのですが、毎年、庭先にうぐいすの見習いが来ます。「ピピピピピ、ホ~」・・・。
c0226317_20273967.jpg

それが面白い位、ヘタな音色で・・・仕事をしていると吹き出してしまうほど。今は、「ホ~ケキョ」と、まだ一人前ではないのですが、雰囲気は、うぐいすらしくなってきました。
もう少しで、「ホォ~ホケキョ」と鳴けるようになります♪
c0226317_19295911.jpg


春らしくなってまいりました♪
c0226317_20292879.jpg

何株か植えたら、自分で種が落ちて増え、一面クリスマスローズが咲いています。
c0226317_19312096.jpg

ヒヤシンスも、花瓶で栽培して、地植えしていたものが毎年花を咲かせます。
c0226317_1934583.jpg


北九州から、妹が病院実習の為に戻ってくるので、スコーン作り♪

ナミナミさんに東京でお会いした時、「がちまいやさん」のスコーンは、塩気が良いとおっしゃってました。
有塩バターで、スコーンを作ったことがありませんでした。

なにぶん、私は、塩気が苦手です。舌の上に、しばらく、塩気が残り・・・食べ物にも、極力塩は使いません。ジャガイモ、サトイモ、蓮根、にんじん、かぼちゃなど野菜を蒸して、そのまま食べるのが好きです。何も付けないで食べてこそ、その野菜の味が分かるのだと思っています。野菜の味も、それぞれ。
それも、個性なのでいろんな味があっていいです。酸っぱいトマトがあって、甘いトマトがある。それも、そのまま食べます。

でも、ナミナミさんの好まれるお味って、どんなお味なのだろう~と、興味はありました。でも、食べてしまう自信がありませんでした。なので、妹の帰りを待っていました。(でも、妹が一番的確な意見を言います。食べたくないものは、食べません。)
昼休み、妹の帰るのは分かっていましたが、月末でバタバタ・・・。でも、何か作りたい、本をさらりと読み、いとこも来るので、お土産に持たせようと、2倍量作りました。

生地に牛乳を入れると、ゆる~ぃ。え~~~~本では硬い生地を伸ばしているような感じ。。。
これって腕?なんて思いつつ、まっいいっか、腕が無くても、形になって食べられれば。

本の分量を倍にして、計量カップを取りに、戻る時にはブツブツ・・・また倍にしてしまい。分量の倍量の牛乳を入れてしまったためと、作った後本を見て気づきました。。。。
で、完成したものがこれ。
c0226317_1937522.jpg

スコーンを焼いた時、表面に強力粉がついているのが好きなので、粉を掛けました。
パンのよう・・・。で、お味は・・・・・母には良かったです。でも、我が家、皆塩っけに弱いみたいです・・・。まっ、勉強です、これも。次回は、無縁バターで作りましょう・・・。

翌日の昼休み。そうだ、ユキ先生のスコーンなら簡単で昼休み時間内で、間に合う!
チョコチップ入りが食べたかったので!これは、良いです~~♪パクパク食べて、危ないです。
c0226317_19523320.jpg

母の友人の方がみえられると聞いて、急いで包みました。
c0226317_19543076.jpg


丁度見えられていたお客様にも配ると、もう無い・・・いくら2倍量で作っても、16個。足らないよね・・・また作るか!今度も、チョコチップにしようと作っていると、あっ!ココア入れちゃおう~♪
c0226317_19562816.jpg

ココアを入れるタイミングが遅すぎて、まばらに。でも、味は良かった!
これは妹も、もう一つ食べて良い?明日、実習に持って行って良い?(ちゃんとしたの作るから、これは持って行かないで~~~、と頼みました)と言う位の味でした。

鳥の鳴声も、春めき、たけのこあるかなって、竹山に!
いつもは3月に竹山に来ることはないのですが、温かくなるのが早いんだから、たけのこも早いのでは?と言うことで。
c0226317_2085690.jpg

竹で作った、橋を渡り竹山に入ります。
c0226317_20102454.jpg

長靴で、地面の小さなたけのこの存在を探して、歩きます。
c0226317_20135595.jpg

たけのこは、我が家の竹山ではまだだったみたいで、今日の収穫。
c0226317_20161618.jpg


たけのこがまだだったので、わらびを摘みに~♪手前が、わらびです。
c0226317_20183864.jpg

母は、テンション高くなり、「春よ、出でおいで~」なんて、大きな声で歌を歌っていました・・・。
そこに、釣り人が通過、「母さん、静かに!」。ん~もう!恥ずかしい!!!!
c0226317_20225931.jpg

そんなこんなで、収穫終了。わらびを積んだ時の、わらびの香りって何とも言えません!好きな香りです。
わらびの味噌汁と、酢の物にして頂きました!
[PR]
by sobokuna-okasi | 2010-03-02 20:33 | 焼き菓子