旬をお菓子の中に詰め込んで、季節のお菓子を焼いています。シフォンは、卵の力を借りて、ふわふわしっとり。


by sobokuna-okasi

<   2010年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

私の相棒発見!

イズミサンのお教室で使用したボウル。見たことのない形でした。
そして、イズミサンもどちらで買われたのか分からないとの事。そうですよね~我が家の道具、全てをどこだったのか思い出すなんて、大変です。

でも、ネットやホームセンターの片隅に置かれたカタログをめくったりしても、ない・・・。
たぶん、ネットで買っても、微妙に違ったり、我が家にあるのと同じのだったり、使いにくいボウルだったり・・・。
ネットでしか手にいれることの出来ない私には、いつも高いリスクが伴います。

しかし、今晩発見しました!
全く同じではないです。イズミサン、たぶん高さは17cmっておっしゃっていましたが、これは13cmしかありません。内径は、18cm。
c0226317_22381957.jpg

真ん中のです。
c0226317_22392749.jpg

お店で、我が家に帰ってから、ゴムベラでシュミレーションしました。
すると、お教室で使った時のような、初めての形のボウル・・・窮屈な使い心地・・・と、思った感じが一緒でした。(でも、あのスポンジに、この縦長いボウルを使うのは納得です)
確かに高さが4cm短いので、実際たまごや粉が入ればどうかはわかりません。
でも、この相棒とイズミサンのスポンジ道を進みたいと思います。
あとは、もう一人の相棒。鉄板だ・・・・・。
[PR]
by sobokuna-okasi | 2010-01-30 22:45
よく考えたら、ダラダラと、毎日長~い日記を書いて、果たして読んでいる人はいるのでしょうか。。。
もう、他の方は、復習の記事をアップしているのに・・・。まっ、書こう。書かねば!!!

1月24日、お菓子教室当日。
毎日のことながら早起き。(たぶん、教室ではなかったら、早朝に起きて、上野に西郷隆盛さんかハチ公を見に行っていたと思います)
でも、駄目駄目!何をしに来たの!今日は観光ではない、勉強!教室だけに集中。

池袋9:04発に乗り、大泉学園に9:17に到着。小粒サンのおうち行きのバスが丁度来ていたので、飛び乗り「整理券はどこですか?」と尋ねると、前払いとの事。ビックリ、料金が均一なんだ。。。
バスに乗り、バス代を入れ、荷物を置いたので、一番前に座ることにしました。
んで、いったい、小粒サン宅は何番目なの?私もしかして、乗り過ごしてる???心配になり、運転手さんに確認。よかった~まだだった。
バス停に到着、ん?ん???開かない?そうなの、パッと後ろを見ると人が居ない!あ~~~そういうこと!後ろから降りるんだ・・・

歩いていると、ナミナミサンが車で到着!

熊本から送りつけた、大きな箱を車に乗せてきて頂きました。ありがとうございます。

小粒サンとの再会!!!会いたかったです~~~♪
小粒サン、赤いエプロン姿、可愛いです♪ホッとしました!

小粒サン宅の本棚に本がたくさんあるのに感心しつつ、業務用のショーケースがあることに驚きつつ、お雛様を見てもうお雛様出さなきゃねって感心しつつ、熊本に帰る為の荷物の整理をしていました。
妹が明日、月曜に二人とも帰ってくるので、お土産を送るわけには行かない、全て持って帰らねば。でも、雷おこしは軽いけど、場所を取る。。。
少々パニックになりながらも、ナミナミサンに頂いたベーグルの美味しさに感激しつつ、そのベーグルにとらにゃんさんの三種類のジャムを一つ付けては、「おいしいね~」とナミナミサンと食べつつ、ゆうさんをお待ち申し上げておりました。
c0226317_2092330.jpg

その時、ピンポ~ン♪
いらっしゃったのは、イズミさんと旦那様!素敵なお二人で、この前お邪魔したことのお礼をお伝えするつもりが、お土産の説明をしてしまいました。。。
旦那様、イズミサンが明日は何時って、おっしゃるといくら遅く寝ても、その時間に起きてくださるそうです~♪
素敵~憧れのご夫婦がまたここにも、一組発見です!(もちろん、ナミナミさん御夫妻とワタヤさん御夫婦もあこがれです!)

そして、小粒サンが降りてこられ、皆さんから頂いたお土産を説明して下さいました。
一つ一つに感心していたので、途中から説明に着いて行けず、どなたから何を頂いたのか分からなくなってしまい、皆さんにお礼回りが遅れてしまっています。。。
たくさん頂いたので、皆さんから頂いた物は改めて紹介とお礼をさせて下さい♪

ピンポ~~~ン♪いよいよ、ゆうさんの登場!

ゆうさんって、細いんです。でも、凄いパワーと元気をお持ちです!笑顔も可愛く、素敵な方で、ブログでやり取りをさせて頂いてて、想像通りの方でした♪

いざ、教室!
小粒サンのキッチンスタジオのような、素敵な台所でお菓子教室が受けられるなんて感激です!
イズミサンのレシピの説明から入り、ナミナミサンもゆうさんも、一言一言書き漏らすことの無いように、聞いたことを書きました。
そして、イズミサンのデモンストレーション♪
最初、ボウルにビックリしました。初めて見た形でした。(帰ってから、ネットで探しても見つかりません。。。どなたかご存知の方、教えていただきたいです・・・・・)
c0226317_20312194.jpg

泡立てのポイント、混ぜ方のポイント。的確に教えて頂いたので、帰って復習する時、鮮明にイズミサンの言葉が頭をよぎります。
(そうそう、こうだった、こうだった・・・一人で確認しながらの復習に役に立っています!)
デモンストレーションを見ながら、テキパキとイズミサンがされるのを見て、いよいよ実践です。

レシピ説明の後、一人と二人で分かれて実践と言われ、「します」と一番に手を上げられたのは、ゆうさんでした。ゆうさんの勇気、凄いです。見習わなくては・・・一人、頭の中でイズミサンのレシピがグルグル回っていました。こんな作り方あるのね。。。
c0226317_20414950.jpg


ゆうさんの後は、ナミナミサンと私が作りました。ドキドキ!!
イズミサンのアドバイスが分かりやすくて、楽しく作れました♪

焼き終わると、イズミサンのケーキの試食です♪
c0226317_20432673.jpg

ガスオーブンと電気の違い分かりますか?イズミサンケーキとの2ヶ月ぶりの再会!
「美味しい~~~~~」の連続、唸らずにはいられません。
c0226317_2044322.jpg

苺のタルトも作って下さいました~私、このようなタルト食べたことありません!!

感動の三時間はあっという間に終わり、教室が終わったのは丁度2時でした。小粒サンは、教室の間中、うまく行くように、洗物されたり、オーブンの温度を見ていらっしゃったり、お陰で勉強に集中できました。
c0226317_2051988.jpg


教室の後も、羽田空港にスムーズに帰られるように調べていただいたのですが、丁度良い時間が無く、やはり電車を三回乗り継ぎして帰ることに。
ゆうさんもナミナミサンの車で、大泉学園駅までご一緒でした。とても心配してくださり、帰る乗り継ぎのルートを見ていただきました。すると、「これは大変ですよ」と、教えて頂きました。
この一言が無かったら・・・この日記に「四日目」なるものがあったかもしれません・・・。
ナミナミサンは、私が「ルピシアに行きたいです!」なんぞ言うので、駅に隣接した所に連れて行ってくださいました。

紅茶を買い、ゆうさんは途中で帰られましたが、ゆうさんの「大変です」との言葉が気になり、電車に乗り羽田に向かうのを一時間早めました。ナミナミサンとのお別れです。

ナミナミサンがおっしゃいましたが、「距離は関係ない。会う回数も関係ない。なんか昔から知っていたような感じだよね~。」、と。そうなんです。
ナミナミサンにお会いするのは、三回目なんです。でも、本当に一緒に居ると楽しくて、ワクワク、でも、ホッとします。埼玉にいるお姉さんのような感じです!
ナミナミ姉さん~~~熊本に来たら、恩返しいたします~~~~どうか飛行機にお乗りくださいませ~~~♪

羽田空港に向かう電車を携帯で調べる時、「普通の速さで歩く」と設定しても、あれは、人が居ない事が前提で計算されたものなのだと思います。
いくら先に進みたくても、人がたくさん居るなら進めない。。。ご年配の方が道を尋ねてこられたら、分かる駅員さんの所まで連れて行く。。。第一乗り場が分からないなら、その乗り場さえ探さなきゃいけない。
どうか、「田舎者上京用」と言うサイトを作ってくださいませ・・・。
乗り場まで表示していただかないと、分かりません。私は走り回り、携帯を見ては、聞きまくるのでいいのですが、ご年配の方はどうやって電車に乗られているんだろうと考えてしまいました。

案の定、携帯通りには電車に乗れず、二本とも予定の電車には乗れませんでした。
ゆうさんのお言葉、助かりました。乗り継ぎがこんなに大変なものなのかと、最後の最後で思いました。

たぶん・・・・・・キャリーとハンドバックと紙袋を二袋、計四つも荷物をもって走ったと言うのもあるとは思いますが。。。
空港で荷物を預け、軽くなり、お土産売り場を見ていると。。。浅草で急いで買って、二日持ち歩き、ナミナミサンとゆうさんに「空港にもありますよ~」と言われた、芋羊羹がありました。本当だ・・・それも、前回鳩のサブレを買った隣じゃないの!
たまごを買いに見えられるお客様へのお土産を一袋買い、キャリーの他に4つの荷物を熊本空港で受け取り、駐車場までのシャトルバスに乗り込み、キャリーをトランクに。

帰り着いた安堵感でホッとしたのか、バスから降りると、車に乗ってしまえば、荷物を抱えなくて良いのですから~身も心も軽くなっちゃった~と、ウキウキでした。
すると、後ろの方から「お荷物をお忘れの方いらっしゃいます~~~」と言われ、振り返ると、私のキャリー。。。
そう、身が軽いのは、キャリーを忘れ、お土産しか持っていなかったからです。ん、も~~~お、しっかりしろよなと、トボトボ、キャリーを取りに戻りました。




車で一時間、我が家に到着したのが、夜の11時半。

それで、お風呂に入って、寝れば良いものの・・・・やってしまいました。

焼きたくて焼きたくて、飛行機の中でず~~っと思っていたので、帰ってすぐ焼いちゃいました!
c0226317_21251825.jpg

(↑焼き色が変なのは、薄暗い電気の下で写真を撮ったからです。。。下のと同じ色でした。)
c0226317_21261438.jpg

温度の管理を母にメモに書いて渡し、焼いている間にお風呂に。

何時に寝たのでしょう。。。翌日が仕事なので、睡眠時間が少なかったと思うと焦っちゃうので、時計を見ずに寝ました・・・。
ようやく、1月24日のお教室が復習も出来て、一日終わりました!!!
ナミナミさん、イズミサン、小粒サン、お教室に参加された皆さん、ナミナミさんを二日間もお借りしてしまったナミナミサンのご家族、「な~ん、土曜日せっかく来たのに、東京にお菓子の勉強に行っとったてね」と、今日会いに着て頂いたお客様、送り出してくれた家族、に感謝いたします。ありがとうございました!!
これがスタート、1000回焼き頑張ります!!!
[PR]
by sobokuna-okasi | 2010-01-27 21:41 | 飛行機で・・・

夢のような、二日目♪

1時に寝て、朝起きたのが5時半。かなりの興奮状態なんですね~。
荷物の片づけをしたり、昨日買った「ハナコ」を読んだり、ホテルを八時には出ました。

目的のお店は、ケーキショップ 「テラサワ」 さん(台東区浅草6-18-16)です。
7:30からお店を開けられていると書いてあり、開店を狙っても良かったのですが、ホテルの朝食が7時からだったので・・・。

池袋から、浅草駅に馬道通りをテクテク。野生の勘で、見つけました!
c0226317_2055178.jpg

創業60年を迎えられるそうで、地元の方に愛されているお店のような感じがして、飛び込みました♪
すると、お皿発見!母が花嫁道具に持ってきた食器です。
c0226317_2058420.jpg

そして、食べたかった「ミニマドレーヌ」♪
素朴なお菓子大好きです!ここのマドレーヌが一番好きです!!こんなお菓子が焼けたらいいのに・・・。近くなら、通います、絶対!
5個しか買わなかったから、帰って食べようと袋を見ると、一つしか残ってなかった。。。味見をしてたら、もっと買って来てたのに・・・・。また食べたくなってきた。。。
c0226317_2151756.jpg

奥様がいらっしゃって、寒い中歩いて見つけた嬉しさ、奥さんの愛らしさとたまごもこだわっていらっしゃるのを聞いて嬉しくなっちゃって、たくさんおしゃべりしてしまいました。ね~優しい笑顔、素敵でしょ~♪
c0226317_2192074.jpg

すると、奥様が「決まったら呼んで下さいね~揚げ物していますので~」と奥に入っていかれ、持ってこられたのがこれ。カレーパンです。
c0226317_2132233.jpg

お店でシュークリームを食べ、ミニマドレーヌを買い込み、「シベリア」と言うお菓子も買いました。
今、気づきました。「シベリア」だったのか・・・熊本に帰って、母に渡す時、「アラスカ」って言って渡してしまいました。。。真ん中のあんこ。甘くなくて、あっさりとした水羊羹のようなお味で、昔からず~っと大切に作られているんだろうなって感じました。

お店の方に会えて良かった♪幸せな気分で居たら、奥様がカレーパンをおまけにくれました。揚げたてで温かいのと奥様のお気持ちが嬉しくて、握りしめながら、浅草寺に向かいました。寒い日だったので、暖かさが嬉しかったです♪ありがとうございました~。

浅草寺と浅草神社に向かいます。
c0226317_21214378.jpg

犬の散歩をされている方に伺うと、瓦の張替えをされているそうです。にしても、迫力があります。

皆、お線香の煙を浴びています。私も見よう見真似で、線香を一つ買い、練炭で火をつけ、煙を浴びました。そして、中に入り、普通はお正月位しか、おみくじなんてしませんが、今年はまだおみくじをしてなかったのでやってみることにしました。
そして、引き当てたのがこれ・・・。
c0226317_2128951.jpg

きょえ~~~、様々な難って何????今までが、何事も来ているので、何があるんだ~~~。

おみくじを引き、お寺の中の装飾が美しく見入っていると、ナミナミサンからお電話が。もう合羽橋に来ていらっしゃると言うこと!急がなきゃ~~~。妹の就職がうまく行くように、お守りを買い、走りました。
c0226317_2134596.jpg

仲見世通りを走りぬけ、途中で、妹に浅草の芋羊羹と雷おこしを買ってくるように頼まれてたのを思い出し、芋羊羹を買い、文鎮のように重い芋羊羹を抱え、かさばる雷おこしを買い込み、走る走る。
c0226317_2136331.jpg

急がなきゃだけど、この写真はやっぱり撮りたくて!急いで撮影、走る走る。芋羊羹が重い。。。。


合羽橋でナミナミサンと再会♪
ナミナミサンの可愛らしさは、健在で「駐車した駐車場が分からなくなった・・・」のと事。可愛らしい♪
野生の勘でどこにでも行ってしまう私には、こんな可愛らしさは無いです。
ちゃんとナミナミさんは駐車した所の看板を写真に撮られていて、そこに書かれている電話に掛けて場所を教えて頂きました~。
合羽橋には何でもありました。
車で来ているならたくさん買うのですが・・・飛行機でしょ。それも全て自分の荷物になってしまう。我慢に我慢、ヘラとかんきつ類の皮を卸すもの、クッキーの焼き型、セルクルを買いました。





お昼、テレビやガイドブックに載っていた「つくし」と言う、もんじゃ屋さんに行きたいとナミナミさんに伝えると、ナミナミサンは遠いのに、「いいよ」とおっしゃって下さって。行くことにしました。
2時には合羽橋を出発しなきゃなので、急いでお店に!でも、一番早いのは地元の方に聞くことです。
なので、ビラ配りをしているおじさんに聞きました。
「テレビか何か見てきたの?知ってるよ~ここをまっすぐ、通りを突き抜けて、左に行って・・・」詳しく説明して頂き、その通り行きました。すると、そこは、ビラ配りをされているお店でした。
あ~~そういうことか、と理解し。また、スポーツ新聞を持たれたおじ様に聞きました。
すると、親切に途中まで一緒に来て頂いて、教えて頂きました。
教えて頂いた通りに行きました。。。。。。すると、さっきビラ配りをしているおじさんの目の前に出ました!
またまた、今度は女性の方に聞くと「そこですよ」との事。

そうなんです!!私達の目指すもんじゃ「つくし」は、最初に道を尋ねたおじさんの側でした。おじさん、ごめんなさいね~おじさんがもんじゃ屋さんだと知らず、道を尋ねて・・・。これが、様々な難なのかしら・・・。

ようやく、到着!
c0226317_21555285.jpg

ナミナミサンは独身時代、よくもんじゃを作っていらっしゃったそうで、注文も焼くのも全てお任せしました!
c0226317_21575674.jpg

一度、我が家でもんじゃをした事があります。
家族の誰一人、もんじゃを食べたことが無いのに、もんじゃ作り。何が正しいのか、こんなの美味しい!!って思わないけど、でも食べ続けられているのだから、本物は美味しいんだろう。本物のもんじゃを探し。
ナミナミサン、ビックリする位手際がいいです。職人技です。だって隣の御夫婦がナミナミサンを見られている視線が痛かったですもの!カツカツカツ、ジュージュー「はい、食べていいよ!!」カッコイイ~♪

そして、初めてのもんじゃ。「うま~~~~~い」「すご~~~~い」の連発です。おいしかった♪二人で三枚頂きました!


合羽橋を後にし、次に向かったのが、ホント夢のようなお話。
「ワタヤ」さんと言うお店をされていた方のおうち訪問です。

なぜ、夢のようなお話かと言うと、私はフランス雑貨やアンティークの食器が好きで、近くにはそのようなお店は無いので、いつも本を見てうっとりしています。
c0226317_22302276.jpg

その中の一冊には、たくさんの自宅でお店をされている方が載っています。その方達の中で私が一番、気になり行ってみたい!と、気になって気になって・・・何度も同じページばかり見てしまうような素敵なお店をされている方がいらっしゃいました。その方が「ワタヤ」さんです。

でも、もうその方はお店をされていません。で、なぜ、その方のおうちにお邪魔できることになったのか!

それもまた、ナミナミサンのお陰なんです!

ナミナミサンのブログに、「ワタヤ」さんのお名前が出たんです!ビックリ!何でご存知なの~?それも、お話したことがあるなんて~~~え~~~なんで????
憧れの憧れの方なのに!!!なんでも、ナミナミサンの昔勤められていた会社の上司の奥様が「ワタヤ」さんだと言う事!すご~~~~~~すご~~~~~~!!!
熊本の本屋さんでパラパラとめくり、あまりの可愛さに目を奪われ、本を購入。見ては、いいなあ~こんな、お店行ってみたいな~と思い続けていたお店の方が、ナミナミサンのお知り合い!!
思わぬつながりに感激し、ナミナミさんのお知り合いだということだけでも、感動だったのに、ナミナミさん会えるように手配してくださったんです。
ワタヤさん、すご~~~~~く可愛い方で、想像以上の方でした。綺麗で、ものすごくホンワカされていて、素敵な方でした♪
お店されてないのに、シュークリームなんて作ってくださっていて、感激感激です!!!
c0226317_22253073.jpg

お台所も可愛くて、凄くないですか?こんなお台所素敵です!!!
c0226317_22284695.jpg

夢の国に住む、お姫様のようでした~。ワタヤさん、ご主人、素敵なおうちを拝見させて頂き、貴重な時間をありがとうございました~~。

その後は、ナミナミさんご家族との初めてのご対面。
ん~~~もう!素敵で面白い旦那様と、可愛い子ども達。ず~っと笑って過ごさせて頂きました。
ナミナミサンのご家族、温かいんです。優しくて、楽しいご家族です。ナミナミサンと旦那様のお話を前回伺っていたので、是非お会いしたかったんです♪
お仕事もわざわざお休みされて、夕飯も御一緒させて頂いたんです。甘えっぱなし、笑いっぱなしの一日でした。

ナミナミさん、本当にありがとうございました!でも、三日目もお世話になることに・・・。
[PR]
by sobokuna-okasi | 2010-01-26 22:40 | 飛行機で・・・

三度目の東京、初日

昨年9月、ナミナミサンが興奮して、イズミサンの凄さを伝えていらっしゃる記事を、東京にはこんな凄い人が居るんだ・・・ドキドキ興奮して、ナミナミサンのブログを拝見しました。

尊敬するナミナミサンをこんなにも感動させるロールケーキって、一体どんなロールケーキなの?っと東京に飛び立って、イズミサンのロールケーキを頂いたのが、昨年の11月21日。
ナミナミサンの感動していた意味が分かり、美味しさにビックリして噛み締めて食べてから2ヵ月後、まさか、教えて頂ける機会があるなんて。

何度も何度も、「違う違う、こんなのじゃなかったの!」とスポンジばかりを焼き、いつか家族に食べさせたいと思っていたロールケーキ。
福山さんの龍馬伝ではないけど、「江戸に行かせてつかぁさい」。家族には、「イズミサンのお教室があるから、行って来る」と言いました。「行って良い?」なんて、聞きません。
飛行機のチケットも、小粒サンのコメント欄に申し込みをする前から、教室があると発表になった段階でもう手配しました。もし、教室に行けるとなって、飛行機が取れないなんて、絶対に嫌!!

なので、もし午前でも午後でも、二泊三日でないと教室と飛行機に間に合わないので、最初から二泊三日で手配しました。


いざ行けると分かってすぐ、キャリーをリビングに出しました。
家族は、もう明日にでも行くんじゃないかと言う感じで、「まだおるとや?東京は?」毎日のように言われました。「まだおる、いつ行くとか?」その度に、父と弟に言っても、「まだや?」って・・・おいおい。

出発当日、興奮して4時に起きました。弟は、今日出発なんだと思ったと思います。でも、飛行機の時間は、15:50。弟が昼食を取りに戻っても、私は仕事をしていました。事務所に来て、「何しよるとか、早く行けよ」
父も、何度も「まだ時間はよかとか?」「時計は見よるか?大丈夫か?」「最後は、金と携帯さえあればどうにかなるんだから、早く行け」・・・その度、「まだ大丈夫。空港まで1時間ちょっとかかるにしても、13時半に出れば余裕だよ」言う私に、父が「もう知らんぞ!」っと。

父がそんなに言うので、気持ち昼食も早めに済ませ、いざ車に乗り空港に。きゃ~~~あ、空港に着いたのが飛行機出発の2時間前。私、空港で何をして過ごすの・・・?



熊本土産をあれこれ買い込み、いざ離陸。東京に到着しました。

今回の宿は、前回東京メトロなるものの存在を知らず切符を買い間違え、埼京線に乗る時間が遅れ、足を引っ張った「池袋駅」にしました。
偶然、、高校の時の友人も池袋の近くに住んでいるとの事。今晩は、その友人との食事です~♪

池袋までの電車で、「満員電車」デビュー。。。この前電車に乗った時、これが「満員電車」なのねと思いましたが、今日のが本当の「満員電車」でした。
もう無理でしょ?って思う位ギュウギュウなのに、電車に背を向け、お尻から電車の中に入ろうとします。
え~~~入れないよ・・・身動きが取れなくなって、思った事。

「とらにゃんさんに、晩白柚宅配で送って、良かった・・・・・・」

一つ位は大丈夫かと、晩白柚を風呂敷に包んでお持ちするはずでした。
とらにゃんさんが、車でいらっしゃるとおっしゃっていたなら、絶対持ってきていたと思います。
とらにゃんさん、電車でよかった・・・宅配で送って、良かった・・・。ひたすら、満員電車の中でこのことばかりを考えていました。



友人は仕事が忙しく、池袋に待ち合わせが21時です。それに、これは貴重な時間、二度東京に来ても食べる機会の無かった「ラ・ファミーユ」さんのシフォンを食べてみたいと思いました。

キャリーを引っ張り、時計を見ると19:05。
ホテルにチェックインしていった方が動きやすい、でも閉まっちゃったら?仕方が無い、キャリーを引っ張り、お店まで、猛ダッシュ。
途中で、お店に何度電話をしても、「プッープッー・・・」。私みたいに場所が分からない人が電話で掛けながらお店に来てるんだわ、途中人に聞きながら行くしかないわ!と、「池袋警察署どこですか?」と通行人に道を聞き、片手に携帯で今一度場所を検索。警察署の前まで来ているの、場所は間違っていない。警察に聞く?でも、時間が無いの、勘を頼りにどちらに行こうか、キョロキョロ!

すると、見つけました!きゃ~~あ、この看板見たことある!!!ん~~~でも・・・・。
c0226317_22243515.jpg

なんで~~~~~!!!嘘でしょ!!!そりゃ、電話しても、「プッープッー・・・」だよ。。。
c0226317_22263842.jpg

せっかく来たのに、2月1日移転の為、お店はありませんでした。

友人が来るまで、ショックで元気もないし、シフォンに会えず・・・でも、駅に居ようと駅に戻ろうと思いました。
気力と脱帽感で、皆こっちに向かっているのは駅に行くんだよね・・・と、人の流れに着いて行きました。
でも、でも、着いたのが居酒屋。えっ?なんで?そう、人の波は、何かの集まりの中に私がただ入っているだけで、駅に向かう人たちではなく。ありゃま、と集まりの中からはずれ、あっ!!ホテルにキャリー置いてこなきゃと我に戻りました。。。

ホテルにキャリーを置き、身軽になり、本屋さんに行きました。明日は、ナミナミさんと合羽橋行きです。
何か面白い情報ないかな~と見たのが、「ハナコ」と言う雑誌。初めて見ました。
可愛いお菓子がたくさん載っていました。荷物になる~でも、可愛い~♪
そのハナコに、見覚えのあるお皿が・・・。見た瞬間、この雑誌、即決で買いました。
そのお皿は、母が結婚して、花嫁道具として持ってきたお皿でした。明日、絶対このお店に行きたいと決心しました。

21時近く。
さっきみたいな「満員電車」に揺られ、東京の地で頑張っている友人を待つのなんて、旅行で来ている私にとってはどうって事ありません。友達はお腹を空かせて、仕事をしているはずです。
逆に、シフォンを食べずに待っていて、良かったと思いました。申し訳ない、無事にここまで、友人が来るまでは、水も一滴も飲まずに待ちました。

21時。友人との再会♪友人が、高校時代と何一つ変わらない素敵な笑顔でした。
彼女は、とても素晴らしい女性です。的確に客観的に物事を見ます。そして、自分の意見をはっきりと言うことが出来ます。彼女のそんな所、尊敬しっぱなしでした。
東京で、バリバリ仕事をしているだろうなと、確信できる女性でした。でも、体調崩してないかな、とも心配していました。なので、東京に行くなら会いたいと思っていました。

今晩食事をする所は、「マレーチャン」。私の勘で決めさせて頂きました。(選ばせてくれた彼女の優しさに感謝です)
c0226317_2304469.jpg

マレーシア料理??興味大です!!テンペのサラダ。
c0226317_2321275.jpg

レッドカレーとその奥は、ここの名物らしいのですが、ナンでは無く・・名前忘れました。
c0226317_2333297.jpg

トムヤムクンに水餃子が入っています。辛さが丁度いいです♪
c0226317_234862.jpg


他も、あれこれ食べ美味しかったのですが、何より友人との再会、彼女の頑張っている様子を聞くことが出来、大満足!!
忙しいのにわざわざ時間取ってくれて、ありがとう♪東京に出て来てよかったなあ~~心癒され、別れた後も楽しさ、嬉しさで心が満タンでした。
熊本に戻ってきたら、お菓子作るね~シフォン食べてね~♪
病気せず、頑張って欲しいなと、最後は母親のような気持ちでした。

ホテルに戻ったのが、23:25。お風呂に入っても、友人との楽しい時間、明日のナミナミサンとの再会で興奮♪でも、今朝早起き興奮し過ぎたので、たぶん1時位には寝ていたと思います。

明日も明後日もあるのですから。。。。。
[PR]
by sobokuna-okasi | 2010-01-25 23:24 | 飛行機で・・・
熊本に雪が降るのなんて何年ぶりでしょう~♪庭も真っ白♪粉糖を掛けたみたいです~~。
c0226317_21292019.jpg

ウキウキしちゃうけど、しもやけの手が痛い。。。
小さい頃は、「今は痛いけど、大人になればならなくなるからね」って言われて、私はいつ大人になれるのでしょうか・・・。手はもちろん、足のかかとや指、痛い、かゆい。

小学2年生の頃、あまりにも痛くて皮膚科に行きました。
真っ赤に腫れた手を先生が手に取り、「何でしょうかね~?」と言われ、私が「えっ?これ手です!」と答えたら大笑いされたのをはっきりと覚えています。
今どきしもやけなんて珍しいそうです。でも、父方の系統譲りの手。分厚くて、まん丸しています。

高校生の頃、めったに雪の降らない熊本で雪が降ると、交通網は必ず乱れます。
その為、朝課外に出ようと6時半のバスで街まで出て来てたら、途中でバスがストップ・・・。
課外出なきゃとの一心で、重い辞書や教科書を詰め込んだ鞄を両手に、一時間走りました。

いつもはバスで通る道も走ると遠い。学生なので、タクシーなんて乗るお金は無く定期券だけ。
走れば温まるもので、ひたすら走って、ボックスコートには雪が積り、髪を振り乱して走り到着。
セーフ。ホッとして、扉を開くと、友達が来ていない「えっ?」「今日は、皆遅れるから自習だって!」
「え~~~~~~~~走ってきたんだよ・・・・。」
そんなこんなで、私小学生の頃から高校卒業まで、皆勤賞でした。大学の授業も休んだことないし、社会人になって、ナミナミさんに素敵な影響を受けて、東京に飛ぶようになって初めて、休みと言うものをとるようになりましたね。。。

イズミサンのケーキ、東京に行く価値大です。
私にイズミサンのケーキの美味しさを教えてくださった、ナミナミさんに感謝。
ナミナミさんにイズミサンのケーキを教えて頂いた、小粒サンに感謝。
すごく美味しいケーキを作ってくださる、イズミサンにも、もちろん感謝。
感謝の気持ちいっぱいで、いつも東京行きの飛行機はウキウキです♪


これまた、小粒サンの影響で購入した「ちびスィーツの本」です。

前の晩から仕込んでいたスコーン。なんて簡単で、こんなに美味しいの?
今までのスコーンとは違うけど、うまい。
c0226317_21541660.jpg

「ちび」スィーツを三倍量作るので、弟からは「ちびじゃなかばい、大量たい」と言われます。確かに。
c0226317_21564730.jpg

本ではおしゃれなのに。。。ごめんよ、妹達よ!姉さんの、この所帯染みた分け方。妹親子と、北九州に居る妹に送りました。
c0226317_2159395.jpg



今日の昼休み、今晩お客さんの居酒屋に伺うので「シフォン」をお持ちしようと思い、作りました。
お子さんもいらっしゃるし、シフォンなどのお菓子は置いてないので。
c0226317_2214189.jpg

何のシフォンにしようかな~やっぱり初めは「たまごしふぉん」でしょ。
c0226317_2254881.jpg

シフォンはやっぱ、楽しい~♪
クイジナートって、何で使うと手元に風が起こるのでしょう?私のだけ???
しもやけの手には、ツライっす。でも、あのパワーに慣れたら、シフォンはこの相棒が一番。
にしても、何で風が?顔にまで風が来るんだな。。。
[PR]
by sobokuna-okasi | 2010-01-16 22:12 | シフォンケーキ

大雪だぁ~~~

朝4時半。起きて、新聞を取りに玄関を開けると・・・「きょおぇ~~~~雪が降ってる!それも積ってる~~~!!!」
c0226317_2045669.jpg

雪~雪~~♪足を一歩踏み入れると、片栗粉のようなキュッキュと言う音が。
いやぁ~すご~い!雪だわぁ~~と大興奮!!
c0226317_205525.jpg

滑らないように気をつけながら、新聞を取りに。

かなりかなり興奮して、弟や母に伝えると「はぁ~?そんなには降らないでしょう?」「なら見ておいでよ!」
それもそのはず、熊本にこんなに雪が積ったのが62年以来ぶりだと、さっき夕方のニュースで言ってました。
昨日寝る前、東京に雪が降る、なんて言ってたから、ナミナミサンや小粒さん達は大丈夫かしらと心配して寝たら、この状態。ビックリ!そして、大興奮!

こんなに雪が降るんだから、「スノーボール」作らなきゃ!!

でも、「スコーン」も気になってたんだよな。。。バターを使わないで、スコーン?美味しいの?

スコーンのページをみると、やっぱり寝かす時間が必要か。ならば、スコーンを仕込んで、寝かす間に「スノーボール」作ろう!

いつもは作る前に、作り方を読み込むのに、先日購入したこれに「スノーボール」が載っているのを覚えていたので、すぐページをめくり、材料も確認せずに、量りだのお砂糖だの取り出し、作り出していました。三倍量を作りました。
c0226317_20215543.jpg


小粒サンお薦めの御本、去年、本屋さんに行ったら2冊あって、「これ~~~これよ!!」と妹に「静かにしてよ」と叱られながら購入した本です。

雪が降るんだもの「スノーボール」。
今日作らなきゃ、いつ作るよ~位の勢いでした。食べたことも無いのに。。。
だから、アーモンドパウダーだっけ?アーモンドプードルだったっけ?(二階に本を置いてきてしまった・・・)がが必要になって、ゴソゴソ探しても、ストックが無い。
そして、目に付いたのが「杏仁霜」。これ使っちゃおう~♪
でもな、ココア入れるんでしょ?ココアの香りや味が消されちゃうのも、駄目でしょ・・・ならばと、アーモンドの分量よりも少なめに入れました。

なのに、くるみは気持ち多めに。
(父と、私と、弟がしもやけなので、ビタミンEを多めに摂取するためにも!)
「スノーボール」作り、楽しくて♪本当は、カットしなきゃなんだけど、胡桃をたくさん入れちゃったのでまとまりにくくなっちゃって、ひとつひとつ丸めていきました。

外は相変わらず、雪が降り続けていました。
私がオーブンを使うし、母も煮炊きするので温かい部屋。でもでも、母は・・・大根を漬物にするため、大根の皮むき。
c0226317_20344026.jpg

その前に笑ってしまうのが、大根の計量。
体重計に、冷たい大根を抱かかえられる限りたくさんの大根を、「冷たい~~~~」って叫びながらも、何度も繰り返し量っています。もっといい方法があるでしょうに。。。

左に写っているのが、母です。
写真を撮ると、「きゃ~あ、写真撮るなら着替えるから待ってよ~!!」って、「母さんの成長記録じゃないから、よかよ」と言っているのに、「これ『プロク』に出るんでしょ??』って、何回言えば覚えるんだ~~「ブログでしょ。。。」

と、脱線しましたが、そんな母の口に「スノーボール」を入れてあげると、「美味し~い!!くるみも良いお味~♪」と言うことで、今日のお客様へのお菓子は、「スノーボール」にしました。
口の中に入れると、ホロホロとしていて、ドッカリ来ない。おいしい!
c0226317_20413445.jpg

こんな寒い、雪が降る時に見えられる方はいらっしゃるのかしら?見えられたら見えられたで、無事に帰り着かれるだろうかと心配の一日でした。
c0226317_20431636.jpg


スノーボールが焼きあがると、すかさず成形した「スコーン」をオーブンに入れました。
二倍量で作った、スコーンも完成。スコーン、こんなに簡単で?美味しいの?
c0226317_20534845.jpg


このスコーン、このスコーン。。。。。美味し~~~~~~い♪
止めなきゃと思っても、パクパク食べちゃう、駄目じゃない!
こんなに簡単で、美味しくて、普段作るレシピよりも柔らかい。祖父母にぴったり♪
もちろん、持って行きました~~~♪
これも、お客様にとも思ったけど、妹親子が来るので取っておこう!と、さっきまであったのに、家族で夕食後しゃべりながらつまんでいたら、無くなり。。。また、焼けば良いたいねっと、またまた仕込み中~♪
今回も、二倍量で作りました
c0226317_2112973.jpg


*おまけ*
母が大根の皮をむいている時、下に敷いている新聞。
私が雪の中、滑らないように気をつけながら取ってきた新聞です。

昼前、父が今日の新聞を読もうと探すと、トップ記事、一面の無い新聞がテーブルに置いてありました。。。
父に、「今日の新聞でしなくてもいいだろうに・・・」とあきれられ、母は「銀行で読んできてください」って。

夕方には、二ページ以降は綺麗なのに一面がしわくちゃの新聞がテーブルに置いてありました。
何事も無かったようには出来んのよお~、母さん。。。

夜、しわくちゃの新聞がテーブルにあったので、父に「新聞届いたみたいだよ~」と話すと、母が「塩がまみれてますので、台所で読んで下さい」って・・・おいおい、はたいて来いよ。。。
父は、寝室で寝る前に読みたかったみたいで、「もう、よか」としわくちゃの新聞を広げずに寝てしまいました。
[PR]
by sobokuna-okasi | 2010-01-13 21:10 | 焼き菓子
イズミサンのブログを拝見したら、「ビスコッティ」なるお菓子が載っていました。
何?何?どんなお菓子なの?????
私の唯一の教材、お菓子の本を何冊かめくり、見つけました!ありました!!!
バターも使わないし、甥っ子にも良いし、お正月明けの我が家にピッタリ!

寝る前、お布団の中で本を読み、いざ翌朝6時。
今までのお菓子に比べると、難しくなく、大丈夫そう~♪

今回は、ナミナミさんと東京でお会いした時に、唯でさえ重いのだから、止めればいいものの、ナミナミさんのブログで拝見したのと同じ、二人のおじちゃんの着いた「喜界島粗糖」を発見、嬉しさで購入して東京中を持ち歩いた「粗糖」を使いました。
c0226317_16214763.jpg

イズミサンはナッツをたくさんと書かれていたので、胡桃を150g入れました。

でもな、「なまこ」型に、成形すると書かれていました。「なまこ」型。
お菓子作りで、初めて出てきた言葉です。

「なまこ」と言えば、先日、行商のおばちゃんから、なまこを買い、さばき、ムラサキ大根を摩り下ろして合え、柚子も絞りました。
c0226317_16144117.jpg

柚子に反応したんでしょうね、ムラサキがピンクになりました~。野菜って面白いですよね~。
c0226317_1616535.jpg


「なまこ」型・・・「なまこ」型・・・あっ~~~~~とらにゃんさんから頂いた「シュトレンの形が「なまこ」型なのでは?と、思い出しながら、成形しました。
c0226317_16234418.jpg

食べたことのないお菓子作り。形はこんなものかな・・・。
c0226317_16242287.jpg

焼き上がり。カットして、片面10分ずつ焼きました。
焼いていると、母が「何焼いてんの???美味しそうな香りだね~~~」と、良い香りに引き寄せられてきました。
c0226317_16263444.jpg

少し冷めたら、母と一枚ずつ、味見しました。
「味のよか~~美味しか~~~。こがん美味しかお菓子のあるたいね~~~いやぁ~美味しか♪」母、大絶賛。
私も、こんな味のあるお菓子があるのか、うまぁ~いと、嬉しくなってしまいました。美味しいお菓子が出来たら、もちろん。
c0226317_16294574.jpg

ラッピング~。お客様には、紅茶とビスコッティをお出しします~♪

あまりの美味しさに、イズミサンの言葉を思い出しました。
こう言う事なのね~~「ビスコッティ」食べてしまうわ~危険~~~。




翌日は、何十度目だろう・・・また、スポンジケーキに挑戦。もちろん「粗糖」で。
c0226317_16352849.jpg

これも、違ったの。。。。イズミサンの10年分の思いと苦労、試行錯誤の詰まったスポンジケーキがすぐ出来るはずもなく。
あの美味しかったイズミサンのスポンジケーキを食べさせてあげたい!!でも、違う違う・・・・・・。

母が「美味しいのに、これじゃ駄目なの?味が良くて、美味しいよ!」と言っても、母に食べさせたいのは私がイズミサンのロールケーキを食べたときの衝撃を味わって欲しいの!
にしても、スポンジばかり作り、見守ってくれる家族。感謝です。

今朝、どうしても「ビスコッティ」を食べて頂きたい方がいらっしゃったので、5時半から準備開始。
再び焼きました。一昨日、たくさん焼いて、この方に食べた頂く分を確保していたのですが、妹親子が来たので食べさせると、帰り際、「あのお菓子持って帰って良い?」と聞かれ、「よかよ~全部持って帰りなっせ~♪」とすべて持たせたのです。
食べてくれる人が居るから、また焼くことが出来る。ありがたいです。

なので、二度目の「ビスコッティ」。
c0226317_1647178.jpg

写真は代わり映えしませんね。。。違うのは、前回は初めて鶏が産む「初卵」と呼ばれる、小さな卵を使い、今回は、卵重からするとLサイズの卵を使ったという事位で。
大きな差は出ません。
c0226317_16502372.jpg

c0226317_1651818.jpg

味を知っているのに、またまた母と二人、味見。「うまいよね~~~」バカ親子です。

ラッピングして持っていくと、「味のよか~~~」と誉められました♪
そして、帰り道、妹から「ビスコッティうまくて、とまらな~い」とのメールが。
「嬉しい~また作るね♪」と返信しました。

ビスコッティの美味しさを教えて頂いて、イズミサンありがとうございます♪
[PR]
by sobokuna-okasi | 2010-01-10 16:57 | 焼き菓子
小粒サンのブログにイズミサンのお教室の申し込みを21時にする。それも、先着順なので一秒たりとも送れる事は出来ない。
でも、でも、でも・・・・・・ひよこ達が。。。。
と、落ち着かないのでいつもより早めに出かけ、やっぱりひよこ達を見てきました。
なにせ、1月4日に生まれ、うちの農場に5日に来たので生後4日目です。
可愛くて、でもこの寒さで心配なので、行きました。

ひよこ達は、鶏舎の中、何重ものカーテンがあってその中で温度管理をされています。
c0226317_21222999.jpg

ピヨピヨと言う鳴き声。カツカツカツと走り回る音。カタカタっとピックから水を飲む音。
ひよこ達の部屋は、35度あります。
毎日、成長と共に温度設定が変わってきます。
ひよこ達の部屋の温度が高いので、母のメガネが曇り、大爆笑したいのを我慢我慢。
声を出さずに、大笑い。。。だって、そんなに曇ってたら、母さん前、見えないでしょう。。。

ひよこ達のおじいちゃんである父が、ひよこの面倒を主に見ます。
そして、成長した鶏をひよこ達の父親である弟が見ます。
でも、ひよこの夜の管理は、家族皆で行ったり、父母弟私のいずれかの組み合わせで行きます。

ひよこの部屋から鶏の部屋に行けても、鶏の部屋から絶対にひよこの部屋には行きません。
もし行かなくてはならない時は、お風呂に入り、衣類も着替えます。
c0226317_21134825.jpg

見にくい写真で申し訳ありません。ひよこ達が居るの分かるでしょうか?
c0226317_2114588.jpg

温度計の横にいるのが、ひよこです。

デジカメで撮れば綺麗に写るのは分かっているのですが、フラッシュをたかずにデジカメで撮影しても真っ黒にしか写らず。フラッシュなんてたこうものなら、鶏達の父親である弟に怒られます。ひよこ達がビックリするからです。
フラッシュも、写真を撮るときの音も駄目です。
携帯なんて鳴ろうものなら・・・くしゃみなんてしようものなら・・・長靴が大きくてつまずこうものなら(実際、つまずいて怒られました。。。)・・・声を出して喋ろうものなら・・・。

携帯片手に、ひよこ達を撮っていると警戒も解け、気づいたらひよこ達が集まってきています。
こんな真っ黒な写真しか取れないので、何回も取り直しをしていると、弟から、「ずっと居れ」との一言。
「え~ちょっと待って~~~」と、次の鶏舎に向かいました。

鶏の一生を決める生後何日の管理には、神経を使います。
ちょっとしたことも見落とすことの無いよう、ひよこ達の集まり方、鳴き方、様子。細心の神経をはらいます。
この子達が、病気することなく大きく成長し、たまごを持てる鶏になれるよう、元気に育つんだよ~と、母親のような気持ちになります。

今晩は、何事もないまま、車に乗り込むと、お尻が冷たい~~~~~~。
そう、写真撮影に一生懸命になりすぎて、カーテンの結露をふき取っていたみたいで、ビショビショ。。。。
寒~~い!!!冷た~~~~~い!
こんなことで、バタバタしている私の隣で、弟は空を見上げ「雲があるから、朝方はそんなに寒くはならないだろうな」と、ひよこ達の部屋の温度のことを考えていました。
「お尻が冷たい~~~!」と叫ぶ私に、「せからしか(うるさいよ、と言う意味の熊本弁です)、知らんばい(知らないよ)」と一喝されてしまいました。トホホ・・・。



そうそう、今日は二度も紅茶を噴出してしまいました。
原因は、両親。まずは、父。
お昼ご飯を食べる時、炊飯器の隣にある、コンロの上に目玉焼きが作ってあって、それを皿に取り分けようとしたんです。
なのに、父は、炊飯器の方を開け、フライ返しを突っ込んで。
思わず、噴出してしまいました。

次は、母。
お客さんとの会話で、「いっぱいありますね~」と言いたかったんでしょうが、母の言った言葉は、「いっぺいありますな~」
なして、なして、訛るの?母さん、熊本から出たことないでしょう!!!
母は、時々訛るんです。それも、無意識に・・・。
大きな声で、真面目に訛って、周りは大爆笑!!母の顔は、真っ赤でした。
そんな母、万歩計が懲りたのか、ラジオ体操を始めたんです。
でも、いつ飛んでいいのか、分からない、と早朝からNHKをつけて、テレビを見ながらの体操。その名も、「テレビ体操」。
ホントに「テレビ体操」と言うのか分かりませんが、ラジオを聴いてするのが「ラジオ体操」なら、テレビを見てするのが「テレビ体操」なのでしょう。
ラジオの時は、何かにつけて、飛ぼうとしていました。「母さんの体操って飛びすぎじゃない?」
「だから、一階に従業員の人が早出してるから、飛ぶ場所を考えてラジオを持ち、家の中をウロウロして、飛んでるのよ」と。真面目に体操する母は、面白すぎて、笑わずにはいられない。。。

何はともあれ、今4日目、続いているみたいです。
[PR]
by sobokuna-okasi | 2010-01-08 22:09 | 季節のお仕事

庭めぐり

お正月、おせちを食べ、食べ過ぎたので、庭の散歩に出かけました。
なのに、むしゃむしゃ・・・。キンカンを発見。
c0226317_2045569.jpg

豪華なものを食べた後には、酸味のあるさっぱりとしたものが美味しい♪
c0226317_2072494.jpg

あ~~~小粒サンが隣に住んでたらなぁ、食べた貰いたい位なっている。
(この前、一緒に食事した時に話題に「キンカン」が出て来たので、キンカンを見ると、小粒サンを思い出します)
c0226317_20103654.jpg

大きいのもあれば小さいのもある、でも、今年もキンカンは美味しいです。
c0226317_20122425.jpg

キンカンのトゲに刺され、痛い思いをしながらもザルにたくさん収穫しました。
3.2キロ分ありました。
これ以上採ると、鳥達の分がなくなるので少し残してあげました。

これは、何の花か分かりますか?
c0226317_20153863.jpg

花より団子。私と妹、母は、金柑の収穫が終わって、足元にアロエの花が来ている事に気づきました。
寒い季節に、とても派手な色の花をつけます。

また、庭を歩いていると、あ・・・・写真撮り忘れてる。。。
サトイモを発見。
何で、こんな所に、サトイモが植わっているんだ???でも、掘っちゃおう!
スコップを持ってきて、ひたすら掘りました。
収穫したのがこちら。
c0226317_20211628.jpg

たぶん、店頭に並ぶのは、手前の二つ位の「小芋」です。
でも、右にある半端なく大きな「親芋」。こっちの方が、ホクホクして美味しいんです♪
小学生の時も、祖父の駐車場の隣に、一株あったサトイモをその時もスコップで一生懸命掘りました。母は、今回の様子を見て、「成長しとらんね」と。。。

サトイモが食べたいから掘るのではないんです。
サトイモがあるから掘るんです。そして、掘ったから、食べるんです。

親芋は、煮ると溶けてとろ~っとします。豚汁に入れても、お味噌汁に入れても、ただ蒸かしただけでも美味しいです♪

庭を一周すると、玄関には蓮根が届いていました~♪
c0226317_2028068.jpg

たわしでよく洗い、皮をつけたまま、輪切りにして天ぷらにすると、モチモチして美味しいです!
調味料は、塩も何も要りません。



てか、母が携帯を購入し、万歩計の機能がついているとのこと、なら庭を歩いたら何歩になるかやってみようと始めた庭一周。
なのになのに。。。。携帯の入った上着を脱いで、違うのを着て外に出たとの事。
母の携帯の万歩計jは、0歩でした。

ならばと、翌日。
正月太りを解消すべく、母が「帰り道、途中で車から降ろして!歩いて帰るから」と、言い出しました。
車から降りるなり、凄い勢いで私達の車を追いかけてきます!今年は、ダイエット、やる気なのか~と家族は、母を降ろし、母に追いつかれまいと、急いで車で帰りました。

すると、母がトボトボ帰ってきて、私達が「何歩だった??」と聞くと、
「車の中に携帯忘れたけん、追いかけたけど、間に合わんで、電話も出来んし・・・。」
オイオイ・・・なにゆえに、毎日同じようなことを繰り返す。母の生活は、漫画か?
戻って来て、家の中を持ち歩き、母の歩数は、259歩。一日10000歩、母が歩ける日は来るのかしら・・・。
天然の母の行動に、今年も大笑いさせられそうです♪


1月3日。「龍馬伝」を見ながら、私はお昼収穫した、金柑3.2キロを煮ておりました。
c0226317_20315672.jpg

風邪ひきさんや、のどの痛いお客様へのお茶請けにはもってこいです。
c0226317_20332780.jpg

多少しわが寄っても、しわのあるのは、お菓子に入れちゃうので大丈夫~♪
[PR]
by sobokuna-okasi | 2010-01-07 20:49 | 季節のお仕事

我が家のおせちと頂き物

あけましておめでとうございます。
飾りっけもない素朴なお菓子達ですが、昨年よりも多くアップできればと思っています。

12月31日、おせちを作ろうとしたら魚を釣ってきたからと頂きました。
c0226317_16544737.jpg

鯛とハマチの子供。鯛は塩焼き、もう一匹はお味噌汁にしました。まだ、目玉が透明だ・・・この後、40分焼きました。
c0226317_16562786.jpg


ケーキを焼いたり、母が漬物配ったり、魚だけではなく、色々な物が我が家に来ます。
奄美の黒糖農家の方から、昆布をたくさん頂きました。お雑煮に使いましょう♪
c0226317_1730394.jpg


紙袋いっぱいのミニトマト。農家の方から、規格外だけどと、本当にたくさん頂きました。皮が厚くて美味しい!
c0226317_17323962.jpg


そして、お正月だからと、屋久島にちょこちょこ行かれる方が帰ってこられて、また「安納芋」を頂きました。いつも、この芋をいただきます。この芋、甘いです。またシフォンか、何かお菓子にして戻しましょう♪
c0226317_17372967.jpg

芋羊羹も美味しかったな~~♪

まずは、「おせち」の一部を。年末、サツマイモをいろんな方に頂きました。(果たして、何種類の芋が我が家に来ているのでしょう・・・。)
これを蒸して、皮をむき、フードプロセッサーでペーストに。
c0226317_16582942.jpg

10月、「利平栗」を渋皮煮にしていたものもペースト状にして合わせます。
c0226317_1711185.jpg


甘さは、芋自体の甘さと少し栗が漬かっていたシロップを入れるだけで十分です。
c0226317_1740544.jpg

芋と渋皮煮を合わせ、くちなしで色付けすればいいのですが、くちなしがなっていなかったのでそのままの色です。素材の甘さなので、祖父母や甥っ子もパクパクでした。
c0226317_1735939.jpg

もう一つも、芋。「紫芋の茶巾絞り」
c0226317_1764532.jpg

紫芋を蒸して、ペーストにして、キビ砂糖で甘み付け。でも、甘さ控えめ位にしています。
色は凄いですが、甘さはこちらも控えめなので、一口食べてもまた一口・・・。

葱を畑から一抱え位抜いてきて、みじん切りにします。
c0226317_16352152.jpg

風邪をひいちゃ困るので、本当にたくさん使います。
出来たのは、「油淋鶏」です。
c0226317_16372459.jpg

これも、お店のは食べたことはありませんが、何年か前本を見て作って、お正月に出すと好評だったので、お正月には二皿は作ります。
ねぎも、レタスも、畑から収穫してきて、トマトは父の友人の方の所に買いに行きます。
だって、我が家のトマトは寒さで熟すのが、遅くて、今はこの位・・・
c0226317_16404218.jpg

葉っぱは霜で枯れてしまっていますが、すこ~しずつトマトは大きくなっています。
c0226317_16411391.jpg

皮も硬いトマト。でも、私はこの皮の硬いトマトの方が好きです。

たまご・はんぺん・キビ砂糖・みりんを混ぜて・・・「伊達巻」
c0226317_16464830.jpg

お店のよりも、たまごの量が多いと思います。
c0226317_164848100.jpg

市販のを食べたことがあるのですが、パサパサしていてあまり好みではなかったので、試行錯誤。
c0226317_16492918.jpg

たまごやの「伊達巻」とも言える、たまごたっぷりの伊達巻です。

我が家は、食肉用のブロイラーではないので知り合いの方に頼んで持ってきて頂いて、母が6時間オーブンで焼きます。父の母が嫁いで作っていたのを、母が引き継いでいます。
c0226317_1715738.jpg

我が家のガスオーブンは、高・中・低しか温度のメーターがありません。
微妙な温度も、長年の勘でしか焼けません。このガスオーブンで、シフォンを焼く時は何度失敗したことか・・・。高が果たして何度なのか?中は?低は?さっぱり分かりません。どの位右に回せば、どの辺で温度が安定するのか・・・難しい。
こんなガスオーブン、我が家だけかも。。。
でも、母は、クリスマスに3羽。お正月は、6羽焼いていました。(母も、人から頼まれれば、焼いて持って行きます)

「雑煮」は、必ず祖母の指示で作ります。
c0226317_17231023.jpg

鶏モモ肉でダシを取り(肉は出して食べません)、焼き鮎を入れます。昆布やサトイモ、するめ、丸もち、大根、にんじん、京菜が入っています。
「焼き鮎」は、夏、祖母が買って大切に保管してお正月に使います。
風邪ひかず、一年を過ごせる様にと祖母の愛情がたっぷりで、祖父はお餅を3個、3杯はおかわりをします。
[PR]
by sobokuna-okasi | 2010-01-02 17:45 | 野菜達