旬をお菓子の中に詰め込んで、季節のお菓子を焼いています。シフォンは、卵の力を借りて、ふわふわしっとり。


by sobokuna-okasi

<   2009年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

甥っ子と畑に・・・

妹親子が来るので、シフォンを朝から焼きました。
今朝のシフォンは、次回書きます。
焼き終わると、母が「あ~~!!」っと叫ぶ、その先には虹でした。

c0226317_19572759.jpg

急いで外に出て、カメラを構えると、雨が降っていました。
c0226317_1958331.jpg

雨が降っているなんて知らずに、「虹よぉ~」の一言に夢中になってしまい、濡れて気付きました。

お昼、妹親子が遊びに来ました。
甥っ子3歳は弟が10月に生まれ、お兄ちゃんらしくなり来る度に言動が大人っぽくなり驚きます。

今日も畑に行く準備を私がモタモタしていると、
「ねぇね(誰も私のことを「お姉ちゃん」と言う呼び方はしませんし教えていないのに、なぜか「ねえね」と呼ばれています)、おいで~。置いて行くよ~」
と急かされました。
「ばぁば!畑にいってきま~す」と元気にスコップを握って出発。

到着するなり、大好物のほうれん草に直行。
収穫がもう最後なので、母が孫の為に5株残しておいたものです。
c0226317_19305028.jpg

c0226317_19315661.jpg

「ねぇね、ほうれん草の根っこは、ピンクだね。なんで?」質問攻めです。
ちゃんと質問に返そうと努力しますが、分からないことも多々あり・・・「ばぁばに帰って聞いてみよう!」と思わず言ってしまいました。


何が隠れているか分かりますか?
我が家は農薬をするわけでもなく、最近母がバタバタなので草取りにも手が行き届かず・・・。
いろいろな所に野菜があります。
c0226317_19362946.jpg

c0226317_19373725.jpg

「きねかぼちゃ」です。
甥っ子に見つかってしまい、「持って帰る!」と収穫しました。
c0226317_19382540.jpg

「こっちはねぎで、こっちは玉ねぎだよ~」テンションが高くて、畑を歩き回ります。
たぶん母に言われたり、一緒に植えているので知っているんだと思います。

c0226317_19402073.jpg

畑と畑が遠い時はこうして移動します。
c0226317_19435531.jpg

「なんで~ブロッコリーキラキラしてるの?」と言われ、指差すほうを見ると確かにキラキラ。
水滴です。「さっき、雨が降ったたい」「そ~か~♪」
c0226317_19451081.jpg

大根ももう少しで収穫です。
c0226317_1951965.jpg

「ターサイ」ももう少しです。青梗菜よりも使いやすくて美味しいので好きです。
c0226317_19482870.jpg

「水前寺菜」ポロフェノールが含まれていて、少し個性的な香りがします。
c0226317_19494157.jpg

「わさび菜」炒めてもいいですが漬物にもします。
c0226317_19501753.jpg

「サニーレタス」と「水菜」 玉ねぎドレッシングを作ってサラダにしたり、鍋物にもいいです。
c0226317_19532623.jpg

他にもまだありますが、今日はこの辺にしておきます。
野菜を写真に撮っていると長くなるので。。。


甥っ子の声です。「バナナ色の葉っぱ~♪と、りんご色の葉っぱ~♪」
何の歌だろうと思って聞いていて良く見ると、この葉っぱ達のことでした。「そ~とらえるのか」・・・勉強になります。
c0226317_19543067.jpg


畑から帰り玄関を開けると、「お~~~柚子だ!」
ご近所の方から頂きました。もううちの柚子もちぎらなくちゃと思っていました。

c0226317_19551350.jpg
c0226317_19555169.jpg

へぇ~~何にしようかな♪
[PR]
by sobokuna-okasi | 2009-12-05 20:27 | シフォンケーキ
今日は、叔母にたまごシフォンを頼まれていたので、朝早く起きました。
まだ、空には星が光っていて冷たい空気との組み合わせは一番好きです。
星を見るために夜や早朝、ずーっと立っていることもよくあります。

そんな私の隣で今朝、母は白菜を干していました。
c0226317_19401810.jpg

半分に切り、根元の方だけ後二回切れ目を入れ、塩を振り、干します。
冷たい空気と太陽のお陰で程よくなった所で漬け、一晩位で取り出し明朝の食卓に並びます。

たまごシフォンは、誕生日プレゼントに送りたいからとの事。
小さなお子さんもいらっしゃるし、一番たまごシフォンがお好きなおうちに届けられるみたいです。

c0226317_1929182.jpg

c0226317_1930586.jpg

叔母ちゃん、ごめんなさい。。。底が綺麗に出せなかった・・・。
c0226317_19331715.jpg


叔母ちゃんは「良いのよ」って言って喜んでくれました。

いつもありがとうございます。頑張ります~♪

ラッピングしました。でも、底はげが申し訳ないです。。。
c0226317_19561332.jpg


c0226317_1957187.jpg


シフォンケーキには、絶対にベーキングパウダーは入れません。
たまごの力を借りて、メレンゲの力をどれだけうまく活かせるか。
私とたまごの共同作用です。
たまごに囲まれ育ち、生活しているので、たまごを何かに変身させ食べて頂くのが嬉しいです。
たまごを買いに見えられたお客様に、準備している間お待たせしてしまうので、その間紅茶やコーヒーとその日のお菓子をお出しします。
シフォンを焼くようになってからは、シフォンの出番が多いです。


一つを焼き上げ、テーブルにはレモン。
そ~言えば、昨日レモンを叔母ちゃんに頂いていました。
「知り合いの人の庭にレモンがたくさんなってどうしようもないの、このレモンでいいなら?」って試しに3個持ってきてくれていました。
c0226317_19444060.jpg


綺麗なレモンです。
この位の緑レモン好きです。
c0226317_19473196.jpg

農薬もされていないとの事なので、皮も入れました。

今回も、たまごの力にお世話になりました。冷えたみたいです。
c0226317_1952160.jpg

レモンのさわやかな香り。
c0226317_19541941.jpg

レモンを頂いた方に上げてくださいと叔母ちゃんに持っていってもらいました~♪
c0226317_1955152.jpg

[PR]
by sobokuna-okasi | 2009-12-04 20:20 | シフォンケーキ

久々のドーナツ作り

ドーナツなんてかなり久しぶりに作ります、と言うか・・・久々にお菓子作ります。

と言うのも、東京帰りの飛行機、マスクをはめた隣の女子高校生二人が咳をコホンコホンとしていました。
なんか、気持ち的にものどがムズムズ。
気づくと、私も咳をしていました。
すると、熊本空港に家族皆で迎えに来てくれたのはいいのですが、ガラガラ声・・・。
え~、ナミナミさんと別れた時は全く何の症状も無かったのに??
飛行機は乾燥してたからかなぁ、と思いつつ、咳が出て止まらず、声がガラガラ。

もちろん翌日は仕事で、電話に出て「娘さんいらっしゃいます?」と言われる度、「おっさんかと思った」とお客様に聞かれる始末。

その後も咳が出続ける日が続き、人生で初めての経験ですが咳で、3日間寝れませんでした。
病院で症状を話している時に、「横になって寝ると、咳が止まらないです」と言った自分の言葉から、「あ~なら、横にならずに寝ればいいんですよね?」と妙に納得し、やってみました。
が、やはり、夜、体力的に少しでも横になってしまおうものなら、咳が止まらず・・・。

幸せな時間を東京で送らせて頂いたので、休むことも出来ず、咳をしながらも、ちゃんと充分過ぎる位に残された仕事をこなしました。
働けども、働けども、ありがたい事に仕事が幾つも追いかけてきて・・・。
息をするのを忘れて、泳ぎ続けている魚のようでした。
ようやく、お菓子作れるような体調に戻り、気持ち的な余裕にもなりました。
母の誕生日、12月1日にはロールケーキを作りましたが、写真撮る余裕無くバタバタ。。。

私が生まれてこんな咳で苦しんだことはありませんでした。
こんなひどい咳、もしや隣のお嬢様達から頂いたとしたら、大丈夫だっただろうかと心配になりました。
体力のある私でさえこんなにきつかったのだから。。。

そんな風邪をひいている私が、出来ること。
家族を風邪から守ること!・・・なので、これです。
c0226317_19131517.jpg


何だと思います?
大根おろしです。普通の大根とビタミン大根なる緑の大根を毎日、一人この位ずつ。
c0226317_19162855.jpg

我が家は今、4人なので、普通のとビタミン大根を一本ずつおろし「風邪ひいちゃだめだよ~~」と、食べさせています。

前置きが長くなりましたが、ドーナツを作りました。

町内に本屋が無いので、祖母の病院に洗濯物を取りにいったときにようやく見つけました!
小粒サン、お勧めのマドレーヌ先生の御本。
小粒サンももちろん素敵ですが、マドレーヌ先生素敵です。
ホームページを拝見して、お教室に行きたいと即決し、11月3日の受けたいと思いました。
でも、飛行機が手配できずに、断念いたしました。でも、いつかマドレーヌ先生の授業受けたいです!
小粒サンのお話を伺って、益々受けたくなりました♪

またまた、脱線してしまいそうになりましたが、ドーナツを作りました。
オールドファッション。
昔ながらのドーナツが食べたいなと思い、これにしました。
前日、ゴホンゴホン。
咳をしながらも本を読み込み、頭に叩き込んで、明日は本を見なくても出来るように。
いつもこうします。
本を読み込んで、イメージ作って、早朝から作ります。

今日は、朝、生地を作り、12時半からの昼休みに揚げ、3時のおやつに皆に配る予定。
しかし、また仕事が追いかけてきて、お昼休みが取れたのが2時。
ありゃ~ご飯なんて食べちゃいられない、おやつに間に合わないじゃないの~と、昼食抜きで寝かしておいた生地を成型開始。
こんなに楽しかったかしら~♪
ピカピカのお団子にして並べてある写真を見て、今度は3歳の甥っ子と一緒にしようと思いました♪
彼は、泥団子作りが上手です。18cmに延ばす作業も、蛇さん作ってと言ったら出来そうな気がします。

c0226317_1926678.jpg


2倍量作りました、18個。
成型完了、今度は揚げます!
c0226317_1934633.jpg

きゃ~ぱっくり割れて、可愛ぇぇ~。
c0226317_19401850.jpg

c0226317_19405685.jpg

三回に分けて揚げました。

昼食代わりひとつ食べようと、半分に割った断面。
c0226317_19535687.jpg

近所のドーナツ屋さんのはこの位の揚げ色なので、この位で良いと思ってました。
(今、本を見直すと先生の御本と焼き色が待ったく違う・・・。先生、申し訳ありません)
作り方は読み込んでも、写真を見落とすなんて・・・。
c0226317_19431862.jpg

3時ちょっと過ぎちゃいましたが、ご近所さんとお客様、従業員のおばちゃんに配りました。
c0226317_19435864.jpg


よ~し、今度は甥っ子にお手伝いを頼もう~♪
きっと喜ぶぞ~~♪
[PR]
by sobokuna-okasi | 2009-12-02 19:58