旬をお菓子の中に詰め込んで、季節のお菓子を焼いています。シフォンは、卵の力を借りて、ふわふわしっとり。


by sobokuna-okasi

<   2009年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

おせち作り中~♪

今までは、大晦日は、昼から買出しに行き、我が一族の女性人が祖父母の家に集まり、夜7時から夜中の2時か3時までおせち作りをするのが毎年恒例の行事でした。
でも、そうすると作られる料理の数が限定されてしまうので、今は、私が我が家で作り、母は祖父母の家で作り分担をしています。

今回私が作るのは、伊達巻。我が家のねぎがたくさん入った「ユーリンチ」。大根とにんじんのなます。杏仁豆腐。栗きんとんです。
ユーリンチの葱ソースは出来て、伊達巻、なますも完成。
今は、芋を蒸しています。
紅白を座って見ることは出来ず、聞きながら、作って行き、唯一福山雅治さんが出る時だけは、正座をして見させていただきました。長崎に行けばよかった。。。



今年、私のつたないブログを見てくださった全ての方に感謝します。
ありがとうございましたと、お伝えしたく、アップして、写真を一緒に添付しようと思ったのですが、バッテリー切れ。最後は、文章だけのご挨拶になってしまいました。
年明けたら、今作っているものを、アップします。

また、来年もよろしくお願いいたします。風邪をひかれませんように、ご自愛ください。

また、おせち作りに戻ります~♪
[PR]
by sobokuna-okasi | 2009-12-31 22:58 | 季節のお仕事
妹が変える時間に間に合わなかった、イチジクスコーン。
お客様にも、イチジクのスコーンにしようと寝る前に生地作り。朝から成型して、焼きました。
c0226317_14264724.jpg

丸いスコーンよりも、全てが違うサイズのスコーンが好きです。
全粒粉と喜界島粗糖と素・・・何とか糖(いつも使っている砂糖に洒落た名前が付いていたのですが、忘れました・・・)が入っていて、ごっつとしていて中はしっとりしているスコーンが好きです。。
c0226317_1428434.jpg

ラッピング~♪今日は、紅茶が合うんだろうけど、地元のお茶屋さんのほうじ茶をお出ししました。
c0226317_1429411.jpg



年末最後の二日間は、何作ろうかなって一晩悩んで、「たまごプリン」にしました。
c0226317_14392618.jpg

この三倍量を作りました。普段は陶器で作るのですが、プラスチックのは、お持ち帰りの方に便利です。
プリンって冷たいから、悩んだんです。。。なので、紅茶をつけました。
これは、ゆっくり食べる時間がない方用。
c0226317_1451699.jpg

地元のお茶屋さんの温かい紅茶とプリン。
年に一度来られる方や御馴染みの方々。
「うまかった~」「毎年貰ってからに~」「プリンな、うまかった。また来るけん」「あたは何でも、作るけん今年は何種類のお菓子ば、食べたかいな」

皆さん、今年もありがとうございました~風邪ひかれないで下さい、また来年もお菓子食べてくださいね~♪


日曜、とらにゃんさんからの贈り物が届きました~♪
とらにゃんさん、優しいんです。泣きそうでした。
早く開けたいのに、どこから開ければ良いのか分からず箱との格闘。。。ようやく開いた~~~♪
c0226317_1514217.jpg

すご~~~~~~お菓子屋さんの詰め合わせです♪

繊細さのない大雑把な私には無理です・・・にしても、すごい。
こんな素敵な贈り物を今居る家族、両親と私だけで頂くのはもったいない。妹達が来てから食べようと決めて、大切に神棚にお供えしていました。
そして、頂いたのが12月31日のお昼、さっきです。
まずは、「シュトレン」。家族揃って、味わいました。家族皆、初めての「シュトレン」。
c0226317_15232255.jpg

私は、とらにゃんさんのお気持ちが嬉しくて、お菓子達を持っただけでも嬉しさが倍増。
泣けちゃいそうで、「これはね、私がブログをしてて、とらにゃんさんという方がわざわざ送ってくださったお菓子なのよ!」と、説明して食べさせました。

シュトレンは、大人の味でした♪これがシュトレンなのか、味を噛み締めました。どうやって作るんだろ、大変だろうな・・・とらにゃんさんの偉大さ、優しさがガンガン伝わってきます。
レーズン好きな妹は大喜び、中でも、引く位喜んでいたのは、母です。
「おいし~~~~~い、幸せ♪」感激していました。なので、二切れ目を渡すと、とらにゃんさんにもお見せしたかった位、喜んでいました♪

次は、「コーヒーフェッジバーニ」。
このお菓子は、初めて名前を聞きました。まさか、一緒に送って頂けるなんて、思ってもいなくて、これがその「コーヒーなんとか」なのね、って妹達と試食。
c0226317_15273534.jpg

私、コーヒーは飲めないのですが、これ、好きです。美味しいんです。コーヒーの香り、風味が初めて美味しいと思いました。上に乗っているクリームも美味しいんです。
c0226317_15152853.jpg

パクリと一口頂くと、クリームがすーっと口の中で溶けて、これ美味過ぎます!!
こんな美味しいお菓子があるなんて、知らなかった。今年が終わる前に食べてよかった~♪
これ、いくらでも食べちゃいそう、危険なお菓子です。

次は、「フィナンシエ」。これも、作った事も、食べた事もないです。
宝石みたいに、キラキラしていて、色とりどりで美しい~♪
c0226317_15322715.jpg

綺麗なお菓子。プレーン・チョコ・抹茶・ゆずの四種類♪
どれから食べるか、妹達と考え、抹茶好きな妹が抹茶と言うのを無視して、もちろんプレーンから頂きました。
一口食べて、ビックリ。
私、このようなお菓子の大体の味を予想していたんです。見事に裏切られました。「うわ~~~~~~これ、美味しい!!何これ~~~!」感激しました。今まで食べたことのない味でした。いやぁ~こんな美味しいの作られるなんて、とらにゃんさん、すご~~~~い。

チョコは、口に入れるとホロホロとなくなってしまいました。凄いなぁ、凄いなぁと、うなりながら食べました。
硬いかなって思って食べたので、ビックリ。

ゆずは、ピールが入ってました。こんな小さなお菓子にぎゅっと詰め込まれていて、芸術的作品のように感じました。ピールがキラキラ。宝石です。
妹のリクエストだった抹茶は、最後でした。抹茶、濃いです。抹茶の味がちゃんとガツンとしました。へぇ~すごいね~って、妹達を感動の時間をすごしました。
普通、お菓子を食べると、紅茶やお茶を入れようかと言うことになるのですが、今回はそんなことがなかったんです。
c0226317_15485056.jpg

また、写真を見ると抹茶の味がよみがえります♪抹茶のお菓子でこんなに美味しいもの食べたことありませんでした。バターの味よりも、抹茶の味が強くて、好きです。

とらにゃんさん、たくさんの感動・発見・幸せをありがとうございました。初めて口にするものばかりで、嬉しかったです。
かぼちゃの種の入ったものとレモンケーキは、一番下の妹が大好きみたいで、「今日は抹茶で大満足。正月に食べよう」と、また神棚の前に並べてしまいました。ご先祖さん、うらやましがるよな・・・。

とらにゃんさんの優しさに包まれたひと時でした♪ありがとうございました。
よし、あともう少し。心満たされ、頑張ります~~~♪
[PR]
by sobokuna-okasi | 2009-12-31 16:04 | 焼き菓子
今朝、まだ真っ暗の4時に起きました。寒さのお陰で空にはたくさん星が輝いていて、寒ささえも愛おしくなる位の星の綺麗さでした。
今日は、今までお世話になっていた美容師がイタリアに行かれるので、伺うのが最後の日でした。
この方には10年、妹二人もお世話になっていて、最後もシフォンを焼いてお渡ししようと思っていました。
たぶん、年末最後の日曜日。きっとバタバタで、スタッフの方もお昼ご飯食べる時間がないんじゃないかと、スタッフさん達の分まで焼いていくことにしました。



まずは、レモン。去年もレモンシフォンをお持ちした時に、レモンが一番好きだとおっしゃったので、ワンホールでお渡ししようと思っていました。
c0226317_22181787.jpg

c0226317_2221685.jpg

突然のイタリア行きで、驚きましたが、頑張ってきてください!
c0226317_22463079.jpg

イタリアで修業して、また熊本に帰ってこられたら、もっと美味しいシフォンが焼けるよう私も頑張ります!!
c0226317_22473218.jpg

(ナミナミさん、とこさん、ありがとうございました)



そして、またまたレモン。(緑レモンが次々と届き、季節に追い越されそう・・・頑張らなくちゃ!)
c0226317_22222616.jpg

この逆さにしたシフォンの色の方が、本物に近いです。
c0226317_22234720.jpg
c0226317_22251495.jpg


さっぱりのレモンとあともう一台は・・・久々にチョコマーブルを焼きたくなりました。

今年の夏、シフォンシフォンさんの所で作り方を教えて頂き、あれこれ悩んで、レシピを自分の好きな食感に近づけました。でも、作り方は、シフォンシフォンさんの所で教えて頂いた事を頭に何度も思い出しながら作りました。
そして、焼き上がり。オーブンから出てきたのは、これ・・・。
c0226317_22323879.jpg

久々の大爆発・・・。底上げかな?大きな穴が開いてるのかな?ドキドキの型出しです。
こんなひどいシフォンは、ホントに懐かしく。一時期、焼くシフォン焼くシフォン続けてこんなのが5台位続いて凹みました。またスランプ?とドキドキ。手前が少し底上げしてしまいました・・・。
c0226317_22385250.jpg

型出しをして、下の部分がこんなモコっとするのは、好きではありません。美味しくないんです。
焼き直したかったのですが、甥っ子生後2ヶ月を引き取りに行かなくてはならず、この部分を切って今回は包んでしまいました。(スタッフさん、また焼き直したの今度お持ちします・・・)
c0226317_2240015.jpg

マーブルもこんなだし。。。
c0226317_22452054.jpg

修行に励まなければ・・・。

この後、妹が甥っ子を迎えに来るので「イチジクのスコーン」を持たせようと、スコーンを焼こうと思いました。
喜界島粗糖がなくて、買いに走る。近所に有ったのがこれ。(ごめんなさい、写真の回転のさせ方が分かりません・・・首を傾げてください。。)
c0226317_22573193.jpg

喜界島粗糖と同じ会社。でも、我が家で使っているのと似てる。でも、買ってみよう~♪と購入。

(あ~~~今、写真をよく見たら奄美って。。。やっぱり我が家で使ってるのと同じでした。そりゃ、同じ味でしょうね。。。奄美のお砂糖農家さんから送ってもらうのは、こんな洒落た名前ではないから。。。)

砂糖を買いに行ったり、シフォンを15カット分ラッピングしていたら、時間がなくなってしまって、妹が「明日焼いてて!」と帰っていきました。なので、冷蔵庫で一晩眠らせています。

モタモタしていると、母から「宅配便来てるよ~」と呼ばれました。
住所を見ると、とらにゃんさんではありませんか!!!
こんなすごいことは、また後日アップいたします~~~♪もったいない~~~♪
[PR]
by sobokuna-okasi | 2009-12-27 23:07 | シフォンケーキ

冬至とクリスマス

お菓子をちょっとした時間や夜寝る前に作ったり、時間を見つけては何かしら作っているのですが、パソコンの前に座ることが出来ずまとめてのアップです・・・。と言っても、まだまだ残業の途中。。。
今日も、お昼ご飯を食べ忘れ気づいたのが・・・17:23。
「あ~私、お昼ご飯食べるの忘れてる・・・」お昼、少しあがれそうな時間があったので、二階に上がると(二階が自宅です)、「熨斗書いてもらっていい?20枚と15枚」・・・「わかりました!」トイレに行っただけでした。

ありがたいことに、お歳暮に使って頂くので12月はバタバタ。
お年賀の1月もバタバタですが、やはり12月が一番。
仕事がすごい勢いで追いかけてきて、簡単なミスと言う波に飲み込まれぬようにひとつひとつ確実に業務をこなすのは、1月1日の晩、ぐっすり眠るまで緊張の連続です。やりがいがあって、ありがたいことです。

そんなバタバタの毎日ですが、12月22日は冬至でした。
柚子茶を日曜日に作り、柚子のピールが配りすぎで足りなくなっていたので、21日の朝、早起きして作りました。皮だけで、1.8キロ分。
c0226317_2022450.jpg

今回の柚子は、皮と言うか綿の部分が分厚い。でも、ざぼんもこの位なので、このまま使いました。
c0226317_20244635.jpg

分厚いの伝わるかなぁ・・・。寒いから明日まで出来るかしら・・・との不安もありつつの作成でした。
c0226317_2026242.jpg

でも、お年寄りには、軟らかくて食べやすいかも。
冬至には、、ゆず茶と柚子ピールでお迎えしました。
そして、柚子のピールを作る時、柚子のシロップがたくさん出来たので、林檎を煮ました。
c0226317_2041940.jpg

寒いと、家族はなかなか林檎を食べなくなってしまいます。でも、こうして煮て置くとパクパク。
c0226317_20485445.jpg

柚子の酸味と林檎の甘みが良いです~ヨーグルトに入れて食べます。



24日と25日は、クリスマス。
クッキーを焼いて毎年、お迎えします。
c0226317_203333.jpg

小麦粉とバターとたまご、キビ砂糖の型抜きクッキー。
毎年恒例の、星を重ねてクリスマスツリーにしたのですが、写真がありません。
(母が、お客さんの子供さんにせがまれてお渡ししたみたいです・・・せめて写真とっておけばよかった)大きさの違う星型のクッキーを、粉糖に卵白を混ぜのりを作り重ねて行きます♪
c0226317_20364165.jpg

小麦粉、1キロ分のクッキーを焼いて、ラッピング。
c0226317_20371447.jpg

お子様から、み~んなのクリスマス。お客様、業者さんにも配りました♪




今朝は、甥っ子が来るので、おやつに「丸ぼうろ」を作りました。
たまごときび砂糖、蜂蜜、小麦粉、重曹。
昔ながらのお菓子ですね。
小学校の頃、直径5cm位で、硬くておいしい「丸ぼうろ」が通学途中に売ってありました。
銀行や用で出かけた母と帰宅途中に会うと、乗せて帰ってもらえるし、そこの丸ぼうろも買ってもらえたので嬉しかった思い出があります。
そんな大きなお菓子屋さんではありません。友達の家がされていたのですが、おじいちゃんが体調を崩したからと、小学5年生頃にお店を閉められました。18年位前かな。
でも、あの味と硬さ、おいしさを覚えています。
c0226317_20512939.jpg

あの硬さは、粉かな・・・強力粉の分量を増やしました。
c0226317_2052748.jpg

まずくない、普通の丸ぼうろでした。でも、違います。
私の丸ぼうろ研究は、いつまで続くのでしょうか・・・。あの味、もう一度食べたいなぁ~。
あの味になるまで、作るしかない!

よし、あと少し仕事を片付け、明日の為にシフォンケーキを焼こうと思います。
明日は日曜ですが、もちろん仕事。
日曜にわざわざ来て頂くお客様に、シフォンを焼こうと思います~♪
[PR]
by sobokuna-okasi | 2009-12-26 21:13 | 季節のお仕事
今朝は、また一段と寒い、でもウキウキ。
夕方6時からの我が一族の忘年会(祖父の一言で、皆予定が入ってても,収集がかかれば集合)以外,特別な予定を入れずに、年内最後のお休みなのでゆっくりしたいことをしようと思っていました。

ゆずを頂いている方、キャベツや白菜ブロッコリーなど野菜をたくさん頂いている方にシフォンを焼いてお届けしようと思います。
でも、12月22日は冬至。
柚子茶の仕込みをしなきゃです。来て頂くお客様の一年の健康を祈り、少しでも暖かくなって頂くための柚子茶作り。
c0226317_15154059.jpg

柚子を半分に切り、果汁を絞ります。
中の袋と、皮を分けます。
c0226317_15171796.jpg

中の袋には種が入り込んでいるので、もみこんで取り除きます。
c0226317_15183419.jpg

c0226317_15192555.jpg

皮だけで、この位。この重さの半分のお砂糖を乗せて、しばらく放置。

その間にシフォン作り♪
c0226317_1521175.jpg

柚子の皮を残していたのを摩り下ろし、果汁はさっき絞ったのからもらいました。
c0226317_15223821.jpg

一台目の完成。焼いている間に、二台目の準備。
c0226317_15232083.jpg

二台目の完成♪
c0226317_15242256.jpg

寒くてウキウキするのは、シフォンが天然の冷蔵庫とも呼べる寒さで冷えるのが早いからです~。

そして、柚子茶のほうを見ると・・水分が出ているの分かりますか?
まだ果汁は入れていません。柚子の水分を使って、水は一滴も入れずに作ります。
c0226317_15261145.jpg

好きな濃度までコトコト。
c0226317_15281987.jpg

煮沸した瓶に入れていきます。
c0226317_15293610.jpg

柚子茶の完成♪

マーマレードとしても使えます。
先日、弟がようやく買ってきてくれました。黒豚のスペアリブ2キロ。
柚子ジャムとお醤油を圧力鍋に入れて、シュッシュッシュと言い始めてから10分。
c0226317_15321389.jpg

柚子ジャムが良い仕事をしてくれて、かなり美味しいです。

話が外れてしまいましたが、シフォンに戻って。
一台目を型出し。真ん中が少し底上げ・・・。
c0226317_15351095.jpg

二台目も。型だしがヘタ、はげちゃってます・・・。
c0226317_15371597.jpg


ラッピングし、シフォン一台とゆず茶を一瓶ずつ。
c0226317_15382337.jpg

今、母とお届けに行ってきました~♪
[PR]
by sobokuna-okasi | 2009-12-20 15:43 | シフォンケーキ

今日は、柚子シフォン

今朝も、寒かった~。
おまけに雪マークまで付いてる。え~ここに雪が降るなんて、かなり寒くなるんだろうな。

今日は、たくさん頂いた「ゆず」をシフォンに詰め込んで、お出ししたいと思います。
3台焼きました。
c0226317_632517.jpg

メレンゲって綺麗ですよね~ウキウキしてしまいます♪
c0226317_640305.jpg

一台は、油なし。
この一台を焼き上げ、二台目焼こうと思ったら・・・・
「あ~油、残っとる・・・・」
油を入れ忘れました。すると母が、「な~ん、二回目でしょ?油なしも美味しかったから、良いわよ~♪」
そう、そうよね、確かに二回目だな・・・。
c0226317_6471664.jpg

油なくても、ふわふわしっとり。でも、油なしとは、少し違います。
まずいならお出しできないけど、これも油なしって言えば大丈夫かな・・・。
祖父母宅に持って行きました!

気を取り直して、二台目も「ゆず」。
c0226317_6422295.jpg

写真とっている暇なく、焼きました。

だって、3台焼こうと思っていたので、時間との勝負です。
油なしの一台目も少し包み、二台目を全て包みました。
c0226317_6511125.jpg

先日東京に行って買って食べた、鳩サブレの缶に並べて入れておきます。
私が居ない時でも、母がお渡しできるように。

三台目~こちらも「ゆず」。部屋中に良い香り~♪
c0226317_656494.jpg

これはカットせずに、お昼休みにラッピング~♪
c0226317_6582812.jpg
c0226317_6593966.jpg


この「ゆずシフォン」を携えて、夜お邪魔したのは、一番好きなタイ料理屋「クェンマイ」さん。
あまり外でご飯を食べることはないですが、1時間かけて熊本市内まで。。。

クェンマイさん、お店の作りもほっとする癒される空間なのですが、お客様が座ってらしたので写真は撮れませんでした。
お店の顔とも言える、「ヒカサン」はとても、素敵な女性です。お店のお料理はもちろん、私はお店の人間性と言うか、お店の方の雰囲気で通うお店を決めてしまいます。
あまり、長々お話をしたことはないのですが、素敵な笑顔とさりげない優しさ。癒されます。
インテリアも、全てヒカサンがされたみたいです。手作り感がある所も大好きです。

お料理、もちろん「生春巻き」を頂きました。
c0226317_7103080.jpg

少し、写真が黒っぽく写ってしまって見にくいかも・・・左が甘めのタレで、右がパクチー入りのタレ。
c0226317_7112140.jpg

私はこのお店の、パクチー入りのタレが大好きで、何が入ってるんだろ?どうやって作るんだろう?何度も、何度も考えます。フレッシュなパクチーが効いてて美味しいんです。
パクチーが大好きで、庭に植えてみたのですが難しい。。。うまく出来ませんでした。
c0226317_717922.jpg


ここの「ヤムウンセン」は、温です。
c0226317_720782.jpg

お店によっては、冷たいヤムウンセンで、今まで我が家でも冷たい合えるタイプのヤムウンセンを作っていました。でも、ここで頂いたのが美味しくて、以来我が家では「温」のヤムウンセンです。
c0226317_721068.jpg

今日は辛めにしてもらいました。塩辛いのは駄目ですが、唐辛子が効いているのは大好きです♪

母も植えている「空芯菜」、炒め物で頂きました。これも辛めでお願いいたしました。
c0226317_724744.jpg

それと、今まで食べたことがなくて、たぶん今年の夏、とこさんとお邪魔しなければず~っと食べることがなかったかも・・・「パッ・タイ」。
c0226317_7274023.jpg

食べて、ビックリしました!。「パッ・タイ」はよく、「タイ風焼きそば」と書いてありますが、そんなもんじゃないです。食べて、「え~~~~~何!?何??うま~~~い、え~何で今まで食べなかったんだろ。。。。」この食感・味。感激しました!お料理の本を見ても、「パッ・タイ」惹かれませんでした。こんなに美味しいとは・・・。
その感動を妹にもと思って連れて行った時も、ビックリ「美味しい」を連呼してました。
今日一緒した友達にも、食べて欲しくて注文して正解でした!喜んでました。

次は、「豚挽き肉のアロイ醤炒めチャーハンの揚げ目玉焼き乗せ」(←ごめんなさい、正確な名前覚えてくるの忘れました、たぶんこんな感じ・・・。)
c0226317_737978.jpg

写真・・・これも、黒っぽく写ってる・・・。
この、「アロイ醤」お店のオリジナルの調味料で、本当に「美味しいです」
このチャーハンを頂いた時も「美味しい」を連呼して、感激しました。タイ米のチャーハン、上には目玉焼きと、揚げてあるバジルの葉。うまいです♪友達をビックリさせるために、麺にご飯・・・お腹いっぱいです。

でも、ヒカサンが「ココナッツのアイスと黒ゴマアイス」を出して下さいました。
c0226317_745291.jpg

美味しかった~やっぱり別腹ですね。ココナッツと黒ゴマの組み合わせも面白かった、カリカリのナッツも良いです~♪大満足、ご馳走様でした~~♪
[PR]
by sobokuna-okasi | 2009-12-20 07:51 | シフォンケーキ

レモンシフォン

今日の最高気温は、6度の予想でした。
こんな寒い中でもたまごを買いに来てくださるお客様がいらっしゃいます。
緑茶に紅茶、コーヒーに自家製柚子茶。
バタバタしていると、電話も鳴って全てのお客様には温かい飲み物をお出し出来ない事もあります。

そんな時のために、今朝はレモンシフォンを焼きました。
c0226317_1934456.jpg

先日、またまたお客様にたくさん頂きました。
c0226317_19402245.jpg

「庭になってて、こんなに使わないの、お菓子に使ってよ~。」
わざわざ持ってきて頂いたのが、申し訳なく御代を払おうとしたら、
「そんなことは絶対にしないで。好きで持ってきてるんだから、そんな事されたらもう持ってこないからね!」
と言われてしまい、ならばと柚子ピールを一袋と柚子ジャムを一瓶お渡ししました。
また近いうちにシフォンを焼いてお邪魔させていただきますね~♪

c0226317_19405533.jpg

お歳暮の時期なので、年に一度決まって見えられる方や新規のお客様も見えられます。
今日は、地元のお茶農家さんが始めて作られたと言う、紅茶と一緒にお出ししました。
紅茶をお出し出来なかったお客様には、走ってシフォンを持ってお見送り。
「去年もシフォンもらったわね」
「あら、去年も頂いて今年も頂いてからに」
「去年も頂いて、今年も無事一年迎えられましたばい」
c0226317_19414684.jpg

うちの農場が田舎にあるために、何時間もかけて買いに来て頂くお客様や自転車で自分の分だけと買いにみえられる方。
本当にありがたいです。今年初めての雪もちらほら舞い、今年一番の寒さではなかったでしょうか。
鶏達に頑張って産んでもらっているたまごを、たくさんの方に食べて頂く事が何より嬉しいです。
c0226317_1943295.jpg

農場で一羽一羽餌やりをして、ひとつひとつ手でたまごをひろう。もちろん、365日の仕事。
そのため真っ赤に腫れた弟の霜焼け。霜焼けに薬を塗りこむ弟の姿を見て、頑張らなくちゃと思う姉でした。
よ~し、明日は何シフォンにしようかな~♪
[PR]
by sobokuna-okasi | 2009-12-18 20:00 | シフォンケーキ
今日、北九州から帰省していた妹が戻ってしまうので早起きしてドーナツを作りました。
妹がマドレーヌ先生の御本を見て、昨晩「おいしそ~~」と連呼していたので、食べてもらいたくて早起きしました。
c0226317_1448012.jpg

2度目なので、楽しさ倍増。
本を見らずに、もう覚えてしまいました。
丸めるの楽しくて、絶対甥っ子喜ぶよな~♪ってまた思いました。
c0226317_14501349.jpg

前回食感は好きでしたが、先生のと出来上がりが違ったので気をつけて揚げました。
電気は良いけど、ガスの微妙な火加減難しい・・・。慎重に揚げました。
揚げて、味見をして「おいし~~い」と、家族を起こしてしまいました♪

朝早起きしたので、時間的にかなり余裕。
あ~お味噌汁用に買っていた豆腐。確か、絹ごし。
「豆腐ドーナツ」を作ることにしました。イズミサン、小粒サンがかなり推薦されていました。
豆腐ドーナツ初めて~~♪どんなドーナツなんだろう?
ドロップにしました。
c0226317_14562127.jpg

お~う、まん丸、可愛い~♪
c0226317_14572027.jpg

豆乳の優しいお味。塩少々とありましたが、入れませんでしたがかなり美味しい!
こりゃ、祖父母達が喜びそうなお味と食感。すぐに持って行きました!
「豆腐な?」と驚いていましたが、「美味しか」と喜んでくれました~。

ドーナツ作りが終わると、柚子のピールが良い感じになっていたので、グラニュー糖をまぶして完成の段階です。ひとつひとつ、お箸で取りグラニュー糖にまぶします。
この作業、今年何回目だろ・・・。
c0226317_1574563.jpg

途中で、手が痛くなるほどの量です。
c0226317_1563669.jpg

30cmの鉄板に山盛り。
小さな袋に詰めて、明日見えられるお客様にお渡ししましょう~♪
季節のものは、季節に、皆で食べるから美味しいんですよね~。
[PR]
by sobokuna-okasi | 2009-12-13 15:13 | ドーナツ

おからドーナツ

土曜日。
「あ~おからドーナツ持って帰るから作って!」妹の一言を思い出し、今日来るから作ってやるか!
朝からドーナツを作り始めました。
もちろん、マドレーヌ先生の御本です。
c0226317_14171310.jpg

ブラウンシュガーがなかったので、喜界島粗糖をまぶしました。
ドロップにしようと思いましたが、生地がしっかりとしていたので手でお団子まるめをしました。
会社に来ていて、いつもは厳しいお顔の税理士さんにお出ししたら、「美味しいです」っておっしゃったので、事務所皆、驚きました!

お客様に、畑にお宅の鶏糞を使ったら野菜達の出来が良くてね~と、大きなキャベツ3個頂きました。
大きいってビックリ、笑っちゃう位大きいです。
一個で、3.2kgありました。持つではなく、抱きかかえてキャベツを運びます。
先日産まれた甥っ子よりも大きいです。

c0226317_1403123.jpg

どうやって写真で伝えればいいのか、わからない~~~。すいか位?大型バイク用のヘルメット位?
これ、キャベツの葉を一枚剥いだのとたまごLサイズ。
この大きなキャベツを見たらもちろん、ロールキャベツでしょう!
大きいのですが、ちゃんと甘みもやわらかさもありちぎって食べても美味しかったです。

c0226317_1444591.jpg

甥っ子用(妹曰く、「普通サイズ」)は一番右下です。
葉っぱが大きいので、葉っぱ次第でロールキャベツの大きさも違います。
フランスパンをちぎって豆乳に浸したものと挽肉、玉ねぎ、塩コショウをナツメグを混ぜ混ぜ。
ナツメグは、祖母の時代から挽肉には入れるのが我が家の味みたいです。

c0226317_14105078.jpg

かんぴょうを塩もみして、戻してキャベツを巻き巻き。
妹が来ていたので、お昼休みに作って晩御飯用に持たせました。

これ何か分かります?
c0226317_14344582.jpg

にんじんでも、サツマイモでもありません。
c0226317_14352680.jpg

赤大根です。
c0226317_1437135.jpg

皮だけ赤いので、柚子果汁と砂糖を1:1入れ、なますにすると彩りが綺麗です。
[PR]
by sobokuna-okasi | 2009-12-13 14:44
妹親子が来るので、レモンシフォンを作りました♪
c0226317_205589.jpg

山のようにあるレモン。色づくのが早いのか、私の加工が早いのか・・・。
今から混ぜます~♪
c0226317_2081520.jpg

家族にも、レモンシフォンは大人気です!
c0226317_2091823.jpg




そして、玄関に置かれていた柚子の加工の始まりです♪
我が家のとは、違う品種です。
c0226317_20555694.jpg

一番に、柚子ピールを作ることにしました。
柚子を切り、中の袋と種を取り出し、3回茹でこぼします。
柚子の苦味が好きなので、一晩水に漬けたりしません。
そして、お砂糖を入れ煮ます。
c0226317_2013416.jpg

綺麗な色~~♪グラニュー糖にまぶします。
c0226317_201516100.jpg

そして、広げ乾燥させたら完成です♪
c0226317_20165015.jpg

乾燥させている間も、ついつい食べてしまいます。
おいし~~い♪一つでやめるつもりが・・・。
c0226317_20174456.jpg

柑橘系の香りに癒され、味にももっと癒され、作るのが益々楽しくなります。
c0226317_20211468.jpg

お茶請けにももってこい、お客様にお出ししましょう~。
最初に柚子の皮だけで、200g分作りました。
二回目には600g分、三回目は1.2kg分作りました。
また、配ってしまったら作ります~♪
果汁は、母がかぶ漬けを作るのであげました!



風邪のお客様が見えられた時用に、柚子茶も作らねば!
c0226317_20263710.jpg

大きな土鍋にこんもり。
果汁と種を除いて、皮と中の袋で2kg分。
刻んだ皮の上にお砂糖を乗せます。しばらくそのままにしておいて、水分を出します。
水分を入れてやるのではなく、柚子の水分だけで煮ます。
c0226317_20294056.jpg

水分が出たら、全体を混ぜて火を点けます。
c0226317_20312426.jpg

部屋中にいい香りが~。
父は、「この香りだけで、のどが良くなりそうだよ!」と毎年の事ながら、柚子の香りに包まれています。
煮詰めていくので、瓶詰めするとこの位になりました。
c0226317_20334710.jpg

柚子を頂いた方と、祖母と、妹家族、お客様に配ります~。

柚子シロップも作りました。
(写真に撮り忘れ、気づいたら皆で飲んでいて減っていました。)
右の瓶は、妹家族の元に行きました。
c0226317_2036349.jpg


柚子茶と作る工程は同じですが、こちらは中の袋は入れずに煮たジャムです。
柚子茶よりももっと、も~っと濃厚に煮詰めます。
肉料理に使うと美味しいです。
c0226317_2051145.jpg


次は、妹リクエストのパウンドケーキ。
栗のシロップ煮を入れようかとも思いましたが、柚子のピールがあったのでフルーツパウンドにしました。
二台分の生地を混ぜ。
c0226317_20391792.jpg

50g入れました。
c0226317_20414837.jpg

柚子ピール、くるみ、ブランデーに漬けていたフルーツ。
たくさん入れました。
くるみは、イズミサンのパウンドを頂いてからナッツを入れる美味しさに気づきました!
c0226317_2045864.jpg

完成~♪
c0226317_20454759.jpg

卵と小麦粉、バター、お砂糖。
パウンドにもベーキングパウダーは使いません。


階段を降りて下に行くと、ありゃ、また新入りさん。
あなたは??
c0226317_20575365.jpg

柚子でした!我が家の柚子と同じ品種の柚子です。
c0226317_2101712.jpg

何にしようかな~~?
我が家の柚子も収穫せねば。
[PR]
by sobokuna-okasi | 2009-12-09 21:10 | 季節のお仕事