旬をお菓子の中に詰め込んで、季節のお菓子を焼いています。シフォンは、卵の力を借りて、ふわふわしっとり。


by sobokuna-okasi

カテゴリ:飛行機で・・・( 4 )

母さん!!!!

久々の更新・・・。
c0226317_2129460.jpg

アサリを頂きました。元気元気、バケツの回りはびしょ濡れです。。。
c0226317_21283942.jpg



4月25日・26日は、新横浜に行ってきました~~~♪
c0226317_21171543.jpg

今回も横浜だから、とらにゃんさんの街だわ~と、勝手な親近感で快適に過ごす事が出来ました!

飛び立ったのが4月25日の朝一番。なので、4時半に起きました。
飛行場に早めに着き、友人にお土産を買うべく、売店回り。そして、ようやく搭乗!

今度こそは今度こそは、『飛行機の中では寝る!』

この為にここ一週間バタバタしていたので、準備に開放されて楽しみな時間を待つべく、飛行機で寝る。絶対寝る!!!いつも隣の人に話しかけられ、寝る事は出来ず・・・。
だから、今回はイヤホンを着け、早々と窓にもたれ、寝る仕度と寝てますアピール。

なのに、なのに、なのに・・・・・・・・・・・・。

今回も隣に座られたのは、御婦人。座ってこられた時に軽く会釈をし、寝る態勢に。すると、トントンと叩かれ。イヤホンで音楽を聴いているので、分からないと思い、御婦人はイヤホンの差込口が分からないと、イヤホンを私に差し出されました。「あっ、ここですよ」と差し、また睡眠に。
するとまた、トントン。今度は、オレンジジュースを片手に何かおっしゃっている様子。
イヤホンを外し、尋ねると、「ジュース御飲みなさい。こんなにたくさんは要らないの。」と、キャビンアテンダントさんから買ったばっかりのジュースを氷入りのコップを貰われ、明らかに御婦人が飲まれる量のほうが少ない、頂いて申し訳ないと思い、狭い座席で「結構です」なんて言えず。
「良いんですか?すみません、ありがとうございます。でも、何もお礼を出来るものを持っていないんです」と、預けた荷物にお土産を入れたので、ここに持って置けばよかったと思いながら、お言葉に甘えて頂きました。

ジュースを頂き、またウトウト。すると、トントン。
「あの山は南アルプスかしら?」 そこに、「左手に富士山が見えて参ります」とのアナウンス。
御婦人がおっしゃっている山も見ずに、「富士山みたいですよ」と言いつつ、窓の外を見ると、二つの山が連なっていて、「ん???富士山が二つはおかしいですもんね・・・私もあまり山の事は分からなくて」と、申し上げたにも関わらず。またトントン・・・「地理とかは、実際に見てから覚えると、教科書で覚えられなくても覚えられるものなのよ!」と。

その後も、ウトウト、トントンを繰り返し。寝る事は出来ず、ましてや、偶然にも隣町の方で話が弾み。なぜか御婦人が「携帯番号を教えておいて。あっ、今飛行機だから携帯使えないか。ならここに、書いてくれる?」となぜか、携帯と名前と住所交換。自分が教えた意味もわからず、なぜ相手のを聞いているのかも分からず、まっこれも何かの縁だろうなと、降りるまで、ずっと話しっぱなしでした・・・。

やっぱり、こうなるのね・・・。




さてさて、横浜に行く前バタバタしつつも、お菓子は作っていました。なかしましほさんの本、イズミサンの影響で購入いたしました。
c0226317_20582578.jpg

可愛いし、美味しいし、パクパク、もう一つで止めようと思っても、食べちゃう・・・。
お客様にもお出しすると、好評。
c0226317_2101179.jpg

見た目が決して、派手ではないし、おいしそうと思わない方もいらっしゃるかも。現に、父のお姉さんが紅茶はすぐに飲まれて、このクッキーを見て止まっておられて、そして、パクリ。
「甘みが少ない?お口に合わなかったですか?」
「いや、小麦粉の味もちゃんとして、美味しい。この甘み好き。こんなの、売ってないよ。でも・・・・あまりの可愛さに、食べてしまうのを考えちゃった」
良かった、気に入っていただいたのなら、今度お孫さんが遊びに来られる時焼きますと、約束しました。

こんな感じで、テーブルに置いておくと、すぐになくなります。父も母も気に入ってくれたみたいで、よかった。
c0226317_2161874.jpg


シュークリームの研究もコツコツと。
いつもは「綿実油」で作るのですが、冷蔵庫に、先日街の製菓店によって買ってきた、四つ葉の無塩バターがあったので作ってみました。
c0226317_21121396.jpg

綿実油とバターの違い。朝焼いたのですが、母が隣の部屋から、「何~~~~この香り、いい香りがする~~~~~♪」と言うのが早かった。
c0226317_21134628.jpg

またまた卵黄6個使ったので、卵白がまた出来ちゃった。卵白菓子、ダックワースなる物を作って食べてみたいのですが、作れない、プ・・・何とかと言うクリームを挟むと書いてあり、それが何なのかもわからない。




私が横浜か戻る日、父は出張で東京に。空の上ですれ違うような感じでした。
母は、父が旅行に行くからと仕事を終え、夜買い物に。父の下着を揃え、こそっと父のタンスに。「お父さん、ビックリするよね~~♪」なんて言いながら。
翌朝、母が「朝起きて、タンス開けてビックリした!!!男物の下着が入ってた、それも見慣れない下着が!って思ったら、お父さんのタンスと自分のタンス、一段間違えて入れてたみたい!!」って、オイオイ。



だいぶ外が暖かくなり、部屋の中の方が寒く感じると母は父に、「30分、30分で良いので、草取りに行かせて下さい」と。母は、草を取るのが好きみたいで、草取りしたいからとよく脱走します。(忙しい時には、もちろん行きませんが)

早朝、明るくなるのを待ちきれず、母は畑に、仕事の前の畑仕事です。
「今帰って、鏡見たんだけど、畑から帰るとホクロが口の横に増えてたのよ~」なんて、口の横についた泥を笑いながら、仕事の準備に。
会社の玄関を少し出て、玄関周りに草が生えていると、ちょこちょこと草取り。そして、私の前が母の席なので、草取りを終えた母の顔を見て、また噴出してしまいました。

だって、今朝のホクロならまだ可愛かったのに、今度は・・・・・・・「ひげ」が生えていました。

サラサラした泥が洋服の袖のところに付着。それを知らずに、母は草取りの途中に袖で口周りやあごの辺りを触ったのでしょう。
ひげっ面の母親に思わず、お茶、噴出してしまいました。

も~~~~~~母さん、そんなの反則だよ!!!!!!
[PR]
by sobokuna-okasi | 2010-04-28 21:42 | 飛行機で・・・
よく考えたら、ダラダラと、毎日長~い日記を書いて、果たして読んでいる人はいるのでしょうか。。。
もう、他の方は、復習の記事をアップしているのに・・・。まっ、書こう。書かねば!!!

1月24日、お菓子教室当日。
毎日のことながら早起き。(たぶん、教室ではなかったら、早朝に起きて、上野に西郷隆盛さんかハチ公を見に行っていたと思います)
でも、駄目駄目!何をしに来たの!今日は観光ではない、勉強!教室だけに集中。

池袋9:04発に乗り、大泉学園に9:17に到着。小粒サンのおうち行きのバスが丁度来ていたので、飛び乗り「整理券はどこですか?」と尋ねると、前払いとの事。ビックリ、料金が均一なんだ。。。
バスに乗り、バス代を入れ、荷物を置いたので、一番前に座ることにしました。
んで、いったい、小粒サン宅は何番目なの?私もしかして、乗り過ごしてる???心配になり、運転手さんに確認。よかった~まだだった。
バス停に到着、ん?ん???開かない?そうなの、パッと後ろを見ると人が居ない!あ~~~そういうこと!後ろから降りるんだ・・・

歩いていると、ナミナミサンが車で到着!

熊本から送りつけた、大きな箱を車に乗せてきて頂きました。ありがとうございます。

小粒サンとの再会!!!会いたかったです~~~♪
小粒サン、赤いエプロン姿、可愛いです♪ホッとしました!

小粒サン宅の本棚に本がたくさんあるのに感心しつつ、業務用のショーケースがあることに驚きつつ、お雛様を見てもうお雛様出さなきゃねって感心しつつ、熊本に帰る為の荷物の整理をしていました。
妹が明日、月曜に二人とも帰ってくるので、お土産を送るわけには行かない、全て持って帰らねば。でも、雷おこしは軽いけど、場所を取る。。。
少々パニックになりながらも、ナミナミサンに頂いたベーグルの美味しさに感激しつつ、そのベーグルにとらにゃんさんの三種類のジャムを一つ付けては、「おいしいね~」とナミナミサンと食べつつ、ゆうさんをお待ち申し上げておりました。
c0226317_2092330.jpg

その時、ピンポ~ン♪
いらっしゃったのは、イズミさんと旦那様!素敵なお二人で、この前お邪魔したことのお礼をお伝えするつもりが、お土産の説明をしてしまいました。。。
旦那様、イズミサンが明日は何時って、おっしゃるといくら遅く寝ても、その時間に起きてくださるそうです~♪
素敵~憧れのご夫婦がまたここにも、一組発見です!(もちろん、ナミナミさん御夫妻とワタヤさん御夫婦もあこがれです!)

そして、小粒サンが降りてこられ、皆さんから頂いたお土産を説明して下さいました。
一つ一つに感心していたので、途中から説明に着いて行けず、どなたから何を頂いたのか分からなくなってしまい、皆さんにお礼回りが遅れてしまっています。。。
たくさん頂いたので、皆さんから頂いた物は改めて紹介とお礼をさせて下さい♪

ピンポ~~~ン♪いよいよ、ゆうさんの登場!

ゆうさんって、細いんです。でも、凄いパワーと元気をお持ちです!笑顔も可愛く、素敵な方で、ブログでやり取りをさせて頂いてて、想像通りの方でした♪

いざ、教室!
小粒サンのキッチンスタジオのような、素敵な台所でお菓子教室が受けられるなんて感激です!
イズミサンのレシピの説明から入り、ナミナミサンもゆうさんも、一言一言書き漏らすことの無いように、聞いたことを書きました。
そして、イズミサンのデモンストレーション♪
最初、ボウルにビックリしました。初めて見た形でした。(帰ってから、ネットで探しても見つかりません。。。どなたかご存知の方、教えていただきたいです・・・・・)
c0226317_20312194.jpg

泡立てのポイント、混ぜ方のポイント。的確に教えて頂いたので、帰って復習する時、鮮明にイズミサンの言葉が頭をよぎります。
(そうそう、こうだった、こうだった・・・一人で確認しながらの復習に役に立っています!)
デモンストレーションを見ながら、テキパキとイズミサンがされるのを見て、いよいよ実践です。

レシピ説明の後、一人と二人で分かれて実践と言われ、「します」と一番に手を上げられたのは、ゆうさんでした。ゆうさんの勇気、凄いです。見習わなくては・・・一人、頭の中でイズミサンのレシピがグルグル回っていました。こんな作り方あるのね。。。
c0226317_20414950.jpg


ゆうさんの後は、ナミナミサンと私が作りました。ドキドキ!!
イズミサンのアドバイスが分かりやすくて、楽しく作れました♪

焼き終わると、イズミサンのケーキの試食です♪
c0226317_20432673.jpg

ガスオーブンと電気の違い分かりますか?イズミサンケーキとの2ヶ月ぶりの再会!
「美味しい~~~~~」の連続、唸らずにはいられません。
c0226317_2044322.jpg

苺のタルトも作って下さいました~私、このようなタルト食べたことありません!!

感動の三時間はあっという間に終わり、教室が終わったのは丁度2時でした。小粒サンは、教室の間中、うまく行くように、洗物されたり、オーブンの温度を見ていらっしゃったり、お陰で勉強に集中できました。
c0226317_2051988.jpg


教室の後も、羽田空港にスムーズに帰られるように調べていただいたのですが、丁度良い時間が無く、やはり電車を三回乗り継ぎして帰ることに。
ゆうさんもナミナミサンの車で、大泉学園駅までご一緒でした。とても心配してくださり、帰る乗り継ぎのルートを見ていただきました。すると、「これは大変ですよ」と、教えて頂きました。
この一言が無かったら・・・この日記に「四日目」なるものがあったかもしれません・・・。
ナミナミサンは、私が「ルピシアに行きたいです!」なんぞ言うので、駅に隣接した所に連れて行ってくださいました。

紅茶を買い、ゆうさんは途中で帰られましたが、ゆうさんの「大変です」との言葉が気になり、電車に乗り羽田に向かうのを一時間早めました。ナミナミサンとのお別れです。

ナミナミサンがおっしゃいましたが、「距離は関係ない。会う回数も関係ない。なんか昔から知っていたような感じだよね~。」、と。そうなんです。
ナミナミサンにお会いするのは、三回目なんです。でも、本当に一緒に居ると楽しくて、ワクワク、でも、ホッとします。埼玉にいるお姉さんのような感じです!
ナミナミ姉さん~~~熊本に来たら、恩返しいたします~~~~どうか飛行機にお乗りくださいませ~~~♪

羽田空港に向かう電車を携帯で調べる時、「普通の速さで歩く」と設定しても、あれは、人が居ない事が前提で計算されたものなのだと思います。
いくら先に進みたくても、人がたくさん居るなら進めない。。。ご年配の方が道を尋ねてこられたら、分かる駅員さんの所まで連れて行く。。。第一乗り場が分からないなら、その乗り場さえ探さなきゃいけない。
どうか、「田舎者上京用」と言うサイトを作ってくださいませ・・・。
乗り場まで表示していただかないと、分かりません。私は走り回り、携帯を見ては、聞きまくるのでいいのですが、ご年配の方はどうやって電車に乗られているんだろうと考えてしまいました。

案の定、携帯通りには電車に乗れず、二本とも予定の電車には乗れませんでした。
ゆうさんのお言葉、助かりました。乗り継ぎがこんなに大変なものなのかと、最後の最後で思いました。

たぶん・・・・・・キャリーとハンドバックと紙袋を二袋、計四つも荷物をもって走ったと言うのもあるとは思いますが。。。
空港で荷物を預け、軽くなり、お土産売り場を見ていると。。。浅草で急いで買って、二日持ち歩き、ナミナミサンとゆうさんに「空港にもありますよ~」と言われた、芋羊羹がありました。本当だ・・・それも、前回鳩のサブレを買った隣じゃないの!
たまごを買いに見えられるお客様へのお土産を一袋買い、キャリーの他に4つの荷物を熊本空港で受け取り、駐車場までのシャトルバスに乗り込み、キャリーをトランクに。

帰り着いた安堵感でホッとしたのか、バスから降りると、車に乗ってしまえば、荷物を抱えなくて良いのですから~身も心も軽くなっちゃった~と、ウキウキでした。
すると、後ろの方から「お荷物をお忘れの方いらっしゃいます~~~」と言われ、振り返ると、私のキャリー。。。
そう、身が軽いのは、キャリーを忘れ、お土産しか持っていなかったからです。ん、も~~~お、しっかりしろよなと、トボトボ、キャリーを取りに戻りました。




車で一時間、我が家に到着したのが、夜の11時半。

それで、お風呂に入って、寝れば良いものの・・・・やってしまいました。

焼きたくて焼きたくて、飛行機の中でず~~っと思っていたので、帰ってすぐ焼いちゃいました!
c0226317_21251825.jpg

(↑焼き色が変なのは、薄暗い電気の下で写真を撮ったからです。。。下のと同じ色でした。)
c0226317_21261438.jpg

温度の管理を母にメモに書いて渡し、焼いている間にお風呂に。

何時に寝たのでしょう。。。翌日が仕事なので、睡眠時間が少なかったと思うと焦っちゃうので、時計を見ずに寝ました・・・。
ようやく、1月24日のお教室が復習も出来て、一日終わりました!!!
ナミナミさん、イズミサン、小粒サン、お教室に参加された皆さん、ナミナミさんを二日間もお借りしてしまったナミナミサンのご家族、「な~ん、土曜日せっかく来たのに、東京にお菓子の勉強に行っとったてね」と、今日会いに着て頂いたお客様、送り出してくれた家族、に感謝いたします。ありがとうございました!!
これがスタート、1000回焼き頑張ります!!!
[PR]
by sobokuna-okasi | 2010-01-27 21:41 | 飛行機で・・・

夢のような、二日目♪

1時に寝て、朝起きたのが5時半。かなりの興奮状態なんですね~。
荷物の片づけをしたり、昨日買った「ハナコ」を読んだり、ホテルを八時には出ました。

目的のお店は、ケーキショップ 「テラサワ」 さん(台東区浅草6-18-16)です。
7:30からお店を開けられていると書いてあり、開店を狙っても良かったのですが、ホテルの朝食が7時からだったので・・・。

池袋から、浅草駅に馬道通りをテクテク。野生の勘で、見つけました!
c0226317_2055178.jpg

創業60年を迎えられるそうで、地元の方に愛されているお店のような感じがして、飛び込みました♪
すると、お皿発見!母が花嫁道具に持ってきた食器です。
c0226317_2058420.jpg

そして、食べたかった「ミニマドレーヌ」♪
素朴なお菓子大好きです!ここのマドレーヌが一番好きです!!こんなお菓子が焼けたらいいのに・・・。近くなら、通います、絶対!
5個しか買わなかったから、帰って食べようと袋を見ると、一つしか残ってなかった。。。味見をしてたら、もっと買って来てたのに・・・・。また食べたくなってきた。。。
c0226317_2151756.jpg

奥様がいらっしゃって、寒い中歩いて見つけた嬉しさ、奥さんの愛らしさとたまごもこだわっていらっしゃるのを聞いて嬉しくなっちゃって、たくさんおしゃべりしてしまいました。ね~優しい笑顔、素敵でしょ~♪
c0226317_2192074.jpg

すると、奥様が「決まったら呼んで下さいね~揚げ物していますので~」と奥に入っていかれ、持ってこられたのがこれ。カレーパンです。
c0226317_2132233.jpg

お店でシュークリームを食べ、ミニマドレーヌを買い込み、「シベリア」と言うお菓子も買いました。
今、気づきました。「シベリア」だったのか・・・熊本に帰って、母に渡す時、「アラスカ」って言って渡してしまいました。。。真ん中のあんこ。甘くなくて、あっさりとした水羊羹のようなお味で、昔からず~っと大切に作られているんだろうなって感じました。

お店の方に会えて良かった♪幸せな気分で居たら、奥様がカレーパンをおまけにくれました。揚げたてで温かいのと奥様のお気持ちが嬉しくて、握りしめながら、浅草寺に向かいました。寒い日だったので、暖かさが嬉しかったです♪ありがとうございました~。

浅草寺と浅草神社に向かいます。
c0226317_21214378.jpg

犬の散歩をされている方に伺うと、瓦の張替えをされているそうです。にしても、迫力があります。

皆、お線香の煙を浴びています。私も見よう見真似で、線香を一つ買い、練炭で火をつけ、煙を浴びました。そして、中に入り、普通はお正月位しか、おみくじなんてしませんが、今年はまだおみくじをしてなかったのでやってみることにしました。
そして、引き当てたのがこれ・・・。
c0226317_2128951.jpg

きょえ~~~、様々な難って何????今までが、何事も来ているので、何があるんだ~~~。

おみくじを引き、お寺の中の装飾が美しく見入っていると、ナミナミサンからお電話が。もう合羽橋に来ていらっしゃると言うこと!急がなきゃ~~~。妹の就職がうまく行くように、お守りを買い、走りました。
c0226317_2134596.jpg

仲見世通りを走りぬけ、途中で、妹に浅草の芋羊羹と雷おこしを買ってくるように頼まれてたのを思い出し、芋羊羹を買い、文鎮のように重い芋羊羹を抱え、かさばる雷おこしを買い込み、走る走る。
c0226317_2136331.jpg

急がなきゃだけど、この写真はやっぱり撮りたくて!急いで撮影、走る走る。芋羊羹が重い。。。。


合羽橋でナミナミサンと再会♪
ナミナミサンの可愛らしさは、健在で「駐車した駐車場が分からなくなった・・・」のと事。可愛らしい♪
野生の勘でどこにでも行ってしまう私には、こんな可愛らしさは無いです。
ちゃんとナミナミさんは駐車した所の看板を写真に撮られていて、そこに書かれている電話に掛けて場所を教えて頂きました~。
合羽橋には何でもありました。
車で来ているならたくさん買うのですが・・・飛行機でしょ。それも全て自分の荷物になってしまう。我慢に我慢、ヘラとかんきつ類の皮を卸すもの、クッキーの焼き型、セルクルを買いました。





お昼、テレビやガイドブックに載っていた「つくし」と言う、もんじゃ屋さんに行きたいとナミナミさんに伝えると、ナミナミサンは遠いのに、「いいよ」とおっしゃって下さって。行くことにしました。
2時には合羽橋を出発しなきゃなので、急いでお店に!でも、一番早いのは地元の方に聞くことです。
なので、ビラ配りをしているおじさんに聞きました。
「テレビか何か見てきたの?知ってるよ~ここをまっすぐ、通りを突き抜けて、左に行って・・・」詳しく説明して頂き、その通り行きました。すると、そこは、ビラ配りをされているお店でした。
あ~~そういうことか、と理解し。また、スポーツ新聞を持たれたおじ様に聞きました。
すると、親切に途中まで一緒に来て頂いて、教えて頂きました。
教えて頂いた通りに行きました。。。。。。すると、さっきビラ配りをしているおじさんの目の前に出ました!
またまた、今度は女性の方に聞くと「そこですよ」との事。

そうなんです!!私達の目指すもんじゃ「つくし」は、最初に道を尋ねたおじさんの側でした。おじさん、ごめんなさいね~おじさんがもんじゃ屋さんだと知らず、道を尋ねて・・・。これが、様々な難なのかしら・・・。

ようやく、到着!
c0226317_21555285.jpg

ナミナミサンは独身時代、よくもんじゃを作っていらっしゃったそうで、注文も焼くのも全てお任せしました!
c0226317_21575674.jpg

一度、我が家でもんじゃをした事があります。
家族の誰一人、もんじゃを食べたことが無いのに、もんじゃ作り。何が正しいのか、こんなの美味しい!!って思わないけど、でも食べ続けられているのだから、本物は美味しいんだろう。本物のもんじゃを探し。
ナミナミサン、ビックリする位手際がいいです。職人技です。だって隣の御夫婦がナミナミサンを見られている視線が痛かったですもの!カツカツカツ、ジュージュー「はい、食べていいよ!!」カッコイイ~♪

そして、初めてのもんじゃ。「うま~~~~~い」「すご~~~~い」の連発です。おいしかった♪二人で三枚頂きました!


合羽橋を後にし、次に向かったのが、ホント夢のようなお話。
「ワタヤ」さんと言うお店をされていた方のおうち訪問です。

なぜ、夢のようなお話かと言うと、私はフランス雑貨やアンティークの食器が好きで、近くにはそのようなお店は無いので、いつも本を見てうっとりしています。
c0226317_22302276.jpg

その中の一冊には、たくさんの自宅でお店をされている方が載っています。その方達の中で私が一番、気になり行ってみたい!と、気になって気になって・・・何度も同じページばかり見てしまうような素敵なお店をされている方がいらっしゃいました。その方が「ワタヤ」さんです。

でも、もうその方はお店をされていません。で、なぜ、その方のおうちにお邪魔できることになったのか!

それもまた、ナミナミサンのお陰なんです!

ナミナミサンのブログに、「ワタヤ」さんのお名前が出たんです!ビックリ!何でご存知なの~?それも、お話したことがあるなんて~~~え~~~なんで????
憧れの憧れの方なのに!!!なんでも、ナミナミサンの昔勤められていた会社の上司の奥様が「ワタヤ」さんだと言う事!すご~~~~~~すご~~~~~~!!!
熊本の本屋さんでパラパラとめくり、あまりの可愛さに目を奪われ、本を購入。見ては、いいなあ~こんな、お店行ってみたいな~と思い続けていたお店の方が、ナミナミサンのお知り合い!!
思わぬつながりに感激し、ナミナミさんのお知り合いだということだけでも、感動だったのに、ナミナミさん会えるように手配してくださったんです。
ワタヤさん、すご~~~~~く可愛い方で、想像以上の方でした。綺麗で、ものすごくホンワカされていて、素敵な方でした♪
お店されてないのに、シュークリームなんて作ってくださっていて、感激感激です!!!
c0226317_22253073.jpg

お台所も可愛くて、凄くないですか?こんなお台所素敵です!!!
c0226317_22284695.jpg

夢の国に住む、お姫様のようでした~。ワタヤさん、ご主人、素敵なおうちを拝見させて頂き、貴重な時間をありがとうございました~~。

その後は、ナミナミさんご家族との初めてのご対面。
ん~~~もう!素敵で面白い旦那様と、可愛い子ども達。ず~っと笑って過ごさせて頂きました。
ナミナミサンのご家族、温かいんです。優しくて、楽しいご家族です。ナミナミサンと旦那様のお話を前回伺っていたので、是非お会いしたかったんです♪
お仕事もわざわざお休みされて、夕飯も御一緒させて頂いたんです。甘えっぱなし、笑いっぱなしの一日でした。

ナミナミさん、本当にありがとうございました!でも、三日目もお世話になることに・・・。
[PR]
by sobokuna-okasi | 2010-01-26 22:40 | 飛行機で・・・

三度目の東京、初日

昨年9月、ナミナミサンが興奮して、イズミサンの凄さを伝えていらっしゃる記事を、東京にはこんな凄い人が居るんだ・・・ドキドキ興奮して、ナミナミサンのブログを拝見しました。

尊敬するナミナミサンをこんなにも感動させるロールケーキって、一体どんなロールケーキなの?っと東京に飛び立って、イズミサンのロールケーキを頂いたのが、昨年の11月21日。
ナミナミサンの感動していた意味が分かり、美味しさにビックリして噛み締めて食べてから2ヵ月後、まさか、教えて頂ける機会があるなんて。

何度も何度も、「違う違う、こんなのじゃなかったの!」とスポンジばかりを焼き、いつか家族に食べさせたいと思っていたロールケーキ。
福山さんの龍馬伝ではないけど、「江戸に行かせてつかぁさい」。家族には、「イズミサンのお教室があるから、行って来る」と言いました。「行って良い?」なんて、聞きません。
飛行機のチケットも、小粒サンのコメント欄に申し込みをする前から、教室があると発表になった段階でもう手配しました。もし、教室に行けるとなって、飛行機が取れないなんて、絶対に嫌!!

なので、もし午前でも午後でも、二泊三日でないと教室と飛行機に間に合わないので、最初から二泊三日で手配しました。


いざ行けると分かってすぐ、キャリーをリビングに出しました。
家族は、もう明日にでも行くんじゃないかと言う感じで、「まだおるとや?東京は?」毎日のように言われました。「まだおる、いつ行くとか?」その度に、父と弟に言っても、「まだや?」って・・・おいおい。

出発当日、興奮して4時に起きました。弟は、今日出発なんだと思ったと思います。でも、飛行機の時間は、15:50。弟が昼食を取りに戻っても、私は仕事をしていました。事務所に来て、「何しよるとか、早く行けよ」
父も、何度も「まだ時間はよかとか?」「時計は見よるか?大丈夫か?」「最後は、金と携帯さえあればどうにかなるんだから、早く行け」・・・その度、「まだ大丈夫。空港まで1時間ちょっとかかるにしても、13時半に出れば余裕だよ」言う私に、父が「もう知らんぞ!」っと。

父がそんなに言うので、気持ち昼食も早めに済ませ、いざ車に乗り空港に。きゃ~~~あ、空港に着いたのが飛行機出発の2時間前。私、空港で何をして過ごすの・・・?



熊本土産をあれこれ買い込み、いざ離陸。東京に到着しました。

今回の宿は、前回東京メトロなるものの存在を知らず切符を買い間違え、埼京線に乗る時間が遅れ、足を引っ張った「池袋駅」にしました。
偶然、、高校の時の友人も池袋の近くに住んでいるとの事。今晩は、その友人との食事です~♪

池袋までの電車で、「満員電車」デビュー。。。この前電車に乗った時、これが「満員電車」なのねと思いましたが、今日のが本当の「満員電車」でした。
もう無理でしょ?って思う位ギュウギュウなのに、電車に背を向け、お尻から電車の中に入ろうとします。
え~~~入れないよ・・・身動きが取れなくなって、思った事。

「とらにゃんさんに、晩白柚宅配で送って、良かった・・・・・・」

一つ位は大丈夫かと、晩白柚を風呂敷に包んでお持ちするはずでした。
とらにゃんさんが、車でいらっしゃるとおっしゃっていたなら、絶対持ってきていたと思います。
とらにゃんさん、電車でよかった・・・宅配で送って、良かった・・・。ひたすら、満員電車の中でこのことばかりを考えていました。



友人は仕事が忙しく、池袋に待ち合わせが21時です。それに、これは貴重な時間、二度東京に来ても食べる機会の無かった「ラ・ファミーユ」さんのシフォンを食べてみたいと思いました。

キャリーを引っ張り、時計を見ると19:05。
ホテルにチェックインしていった方が動きやすい、でも閉まっちゃったら?仕方が無い、キャリーを引っ張り、お店まで、猛ダッシュ。
途中で、お店に何度電話をしても、「プッープッー・・・」。私みたいに場所が分からない人が電話で掛けながらお店に来てるんだわ、途中人に聞きながら行くしかないわ!と、「池袋警察署どこですか?」と通行人に道を聞き、片手に携帯で今一度場所を検索。警察署の前まで来ているの、場所は間違っていない。警察に聞く?でも、時間が無いの、勘を頼りにどちらに行こうか、キョロキョロ!

すると、見つけました!きゃ~~あ、この看板見たことある!!!ん~~~でも・・・・。
c0226317_22243515.jpg

なんで~~~~~!!!嘘でしょ!!!そりゃ、電話しても、「プッープッー・・・」だよ。。。
c0226317_22263842.jpg

せっかく来たのに、2月1日移転の為、お店はありませんでした。

友人が来るまで、ショックで元気もないし、シフォンに会えず・・・でも、駅に居ようと駅に戻ろうと思いました。
気力と脱帽感で、皆こっちに向かっているのは駅に行くんだよね・・・と、人の流れに着いて行きました。
でも、でも、着いたのが居酒屋。えっ?なんで?そう、人の波は、何かの集まりの中に私がただ入っているだけで、駅に向かう人たちではなく。ありゃま、と集まりの中からはずれ、あっ!!ホテルにキャリー置いてこなきゃと我に戻りました。。。

ホテルにキャリーを置き、身軽になり、本屋さんに行きました。明日は、ナミナミさんと合羽橋行きです。
何か面白い情報ないかな~と見たのが、「ハナコ」と言う雑誌。初めて見ました。
可愛いお菓子がたくさん載っていました。荷物になる~でも、可愛い~♪
そのハナコに、見覚えのあるお皿が・・・。見た瞬間、この雑誌、即決で買いました。
そのお皿は、母が結婚して、花嫁道具として持ってきたお皿でした。明日、絶対このお店に行きたいと決心しました。

21時近く。
さっきみたいな「満員電車」に揺られ、東京の地で頑張っている友人を待つのなんて、旅行で来ている私にとってはどうって事ありません。友達はお腹を空かせて、仕事をしているはずです。
逆に、シフォンを食べずに待っていて、良かったと思いました。申し訳ない、無事にここまで、友人が来るまでは、水も一滴も飲まずに待ちました。

21時。友人との再会♪友人が、高校時代と何一つ変わらない素敵な笑顔でした。
彼女は、とても素晴らしい女性です。的確に客観的に物事を見ます。そして、自分の意見をはっきりと言うことが出来ます。彼女のそんな所、尊敬しっぱなしでした。
東京で、バリバリ仕事をしているだろうなと、確信できる女性でした。でも、体調崩してないかな、とも心配していました。なので、東京に行くなら会いたいと思っていました。

今晩食事をする所は、「マレーチャン」。私の勘で決めさせて頂きました。(選ばせてくれた彼女の優しさに感謝です)
c0226317_2304469.jpg

マレーシア料理??興味大です!!テンペのサラダ。
c0226317_2321275.jpg

レッドカレーとその奥は、ここの名物らしいのですが、ナンでは無く・・名前忘れました。
c0226317_2333297.jpg

トムヤムクンに水餃子が入っています。辛さが丁度いいです♪
c0226317_234862.jpg


他も、あれこれ食べ美味しかったのですが、何より友人との再会、彼女の頑張っている様子を聞くことが出来、大満足!!
忙しいのにわざわざ時間取ってくれて、ありがとう♪東京に出て来てよかったなあ~~心癒され、別れた後も楽しさ、嬉しさで心が満タンでした。
熊本に戻ってきたら、お菓子作るね~シフォン食べてね~♪
病気せず、頑張って欲しいなと、最後は母親のような気持ちでした。

ホテルに戻ったのが、23:25。お風呂に入っても、友人との楽しい時間、明日のナミナミサンとの再会で興奮♪でも、今朝早起き興奮し過ぎたので、たぶん1時位には寝ていたと思います。

明日も明後日もあるのですから。。。。。
[PR]
by sobokuna-okasi | 2010-01-25 23:24 | 飛行機で・・・