旬をお菓子の中に詰め込んで、季節のお菓子を焼いています。シフォンは、卵の力を借りて、ふわふわしっとり。


by sobokuna-okasi

カテゴリ:焼き菓子( 23 )

いつものごとくバタバタの毎日。
今日も飛行機で出かけていて、朝4時に起き飛行機に乗り、10時に熊本に戻ってきました。
玄関を開けると、小包が。

父にだろうな、送り主の名前で大体、お酒かな?メロンかな?トマトかな?佃煮かな?って分かります。なので、ちらっと見てみると・・・。

およっ?およ、およ?えっ?え~~~~~~~~~っ、これって~~~~~~~!え~~~~~~~っ!!

とらにゃんさんだぁ~~~~~~~~!!!うっそ!!なんで~~~なんて言いながら階段を駆け上がると、やっぱりとらにゃんさんだ、間違いない何でだろ???

と開けてみると、入っていたのは・・・『テラサワ』の包み紙、そして中には・・・・な、な、なんと!『ケーキテラサワ』のマドレーヌ♪
c0226317_2015722.jpg

それも、こんなにたくさ~~~~ん♪
とらにゃんさんには、まだお会いした事はありません。
なのになのに、こんな田舎者の私なんぞの事を気にかけて頂いて、もう二度と食べる事のないと思っていたテラサワのマドレーヌ。

とらにゃんさんの優しさが、3時間睡眠の疲労困憊の心身に染み渡りました。よ~~~し、仕事頑張るぞ!贈り物を見てすぐに仕事に戻りました。

そして、お手紙まで頂いてしまいました。
c0226317_208464.jpg

とらにゃんさんの優しいお言葉に、お気持ちにこちらこそ心癒されてしまいました!

とらにゃんさん、ありがとうございます!!!!何度ありがとうを言っても足らない位です。あ~~~~とらにゃんさんに益々お会いしたくなっちゃった!!


マドレーヌ、丁度良いタイミングで、水曜日北九州から妹が二次試験の為に戻って来るので食べさせる事が出来ます。そして、もう一人の妹親子も水曜日に来る予定になっていたので、食べさせられます。

それから、突然マドレーヌばかり作り始めた原点のマドレーヌをお客様に、「このマドレーヌを食べたから、この小さな型で焼くように今、レシピを改良中なの。この味だからね!本当は、東京に行かないと食べられないんだけど、横浜の知り合いの方がわざわざ送ってくださったのよ」っと、一つずつ配りました。

皆、喜んでいました。そして、「そんな優しい方が横浜に居るんだね、高校時代の友達?」「いや、会った事もないんだけど、すっごくお菓子が上手なんだよ」と。

しばし、とらにゃんさんのお話をしました。皆、とらにゃんさんのお心遣い、優しさにほっこりさせられ、素敵ね~と癒されました。

とらにゃんさ~~~~ん、ありがとうございました!!!

マーガリンを使ってあったんですね。
私はいつもバターで作るので味が少し違うけど、すっごく驚き、かなり嬉しい、贈り物でした!良い勉強になりました。バターを仕入れて、マドレーヌ研究に勤しまなければ!



コメントを頂いている、まみさん、ななこさん・・・お返事遅くなって、ごめんなさい。もう今日は、もう限界です!明日頑張ります。
[PR]
by sobokuna-okasi | 2010-06-21 20:33 | 焼き菓子

ひよこケーキ♪

暑い日が続きますね~熊本も予想では明日から雨が降り、梅雨入りのようですが、何せ雨が降らない日が続いています。
でも、バジルやパクチー、モロヘイヤは元気です♪(手前から、バジル・パクチー・モロヘイヤです。)
c0226317_20463924.jpg

何にもない時は、パクチーを摘んできて、春雨を戻して、レモンがないので八朔を搾って、うちの鶏をスモークチキンにしてもらって保存しているものを和えて、一品♪
c0226317_21114261.jpg



先週金曜の晩。
11時位ですね・・・仕事が終わり、食事を済ませ、洗濯や家事を済ませ、母は梅加工。
私は、とらにゃんさんのブログで『ケーキショップ テラサワ』のマドレーヌを思い出し、ど~~~しても食べたくなり、明日焼くための準備♪
母の作品の一部です。父と二人で収穫し、酢味噌やカリカリ漬け、梅酒やはちみつ漬け、醤油梅、梅干・・・。
c0226317_20542773.jpg

こんな遅くに何をしているんでしょう。

私は翌朝、早起きをして、マドレーヌを焼きました♪
バターの良い香り、ちっさいのをたくさん、た~~~くさん52個焼きました♪
c0226317_20594699.jpg

それをお客様に配るために、ラッピング。配達も頼まれたので、配達先にも一掴みずつ持って行きました。
c0226317_2102039.jpg

父曰く、この焼いた形が「ひよこ」に見えるそうで。「たまごの味が濃くて、美味い!ひよこケーキ、美味い!」と絶賛してました!マドレーヌなんだけど・・・。
c0226317_2115716.jpg

小さいので、パクパク食べちゃいます。これ美味しいです!お客様にも評判が良かったです。


日曜日、高校の時からの友人とランチ。
と言っても、彼女は妹と同じ4歳と6ヶ月の二人の子どもがいるので、子守と言うよりも、子どもと対等に甥っ子と遊ぶように遊んでしまい、ヘトヘトになりました。
甥っ子と遊ぶのとは、やっぱり勝手が違ってヘトヘト。その帰りに、「夏みかんが庭になったから、持って帰って!」と言われ、夏みかんを頂きました。
c0226317_2132823.jpg

夏みかんを手にした時から、頭の中にいろいろな事が・・・・。
c0226317_2112293.jpg

月曜日の朝、果汁を絞ってゼリーにしました♪

妹が就職活動の為に、最終バスで帰ってくるので、夜1時間ちょっと先のバス停に迎えに行かなくちゃ、予定では、21時15分着の予定。
そのついでに、と言うかゼリーを持って行きたい所があったんです。夏みかんを手にした時から、ゼリーにして小学校時代の友人の家に行こうと思っていました。

この友人は二人目を妊娠中、でも一人目の時よりつわりがひどく、体調が優れないとのこと。心配していたので、さっぱり柑橘系なら大丈夫かなって。
妊娠、出産を経験していない私からすると、本当に未知の世界の話で、母親になられている全ての方を尊敬します。
到着すると、彼女はパクパクと食べ、顔色も良くて、ホッと安心しました。

月曜のお昼、以前金柑ジャムを持って来ていただいた方が見えられて、「土曜に頂いたマドレーヌが美味しくて、何かお礼がしたくて、おはぎを作ったんだけど、食べんね?」と言って持ってこられました。
c0226317_21243253.jpg

作られた奥様は体調が優れないのに、あんこから手作りです。
土曜、旦那様が一人で見えられた時、「ほんの一つずつですが、奥様にもお一つどうぞ」と一つしかお渡ししていないのに、かえって申し訳なくて・・・。

そして、「こん前んとは、美味かった~」と、イクリを持って来られた方もいらっしゃいました。
c0226317_21314673.jpg

真っ赤になったら食べごろです♪イクリ大好きで、毎年たくさんの方から頂きます!イクリでジャムを作ってもいいんだろうなと、思うもののそのままパクパク。なくなっちゃうんですよね~~♪
かなりのビタミンCを摂取してるよな~~。


「こん前、お菓子ばもろたけん」と言って、こんな物も届きます。猪肉です。
c0226317_2133255.jpg



ナナコさんのブログにお邪魔して、チョコシフォンを見て、焼きたくなっちゃって♪
c0226317_21433230.jpg

チョコじゃなくて、ココアで焼きました。冷たく冷やして食べると、美味しい~~~♪お客様にも冷たく冷やしてお出ししました。
c0226317_21413734.jpg





あ~~~~~またマドレーヌが作りたくなってきちゃった!!!!
[PR]
by sobokuna-okasi | 2010-06-11 21:49 | 焼き菓子

今日は、感謝の日。

涼しくて、さわやかな気候で毎日ウキウキ。でも、隣の父は風邪でゴホゴホ・・・早く治るように、食事気をつけているんですが、疲れがたまっているのかもしれないですね。
c0226317_22391867.jpg

何たって、5月31日は父の59回目の誕生日。父の風邪が早く治りますように~♪

誕生日で思い出しました、私の誕生日、毎年友達と蛍を見に行きます。
c0226317_2173258.jpg

たくさんいたんですが、携帯からだとうまく撮れない・・・。
c0226317_2125383.jpg

穴場で、人の声はせず、たっくさんの蛍。美しいです♪


5月27日、チョコチップが無性に食べたくなり、チョコチップ入りのスコーンが食べたくなり。
c0226317_2117366.jpg

朝起きるとすぐに、ちびスィーツの本をめくり、いつものように三倍量で作りました。
これすぐ出来るので、好きです♪お客様のお茶請けにも丁度よい大きさ。
c0226317_21205471.jpg


給食配達の途中、ラジオから「バナナとココナッツのマフィン」という言葉が耳に入りました。
我が家のバナナが頭をよぎりました。朝、スコーンを作っている隣で、ものすごく甘くて美味しそうな香りがしていました。
銀行にも行かなきゃだし、ゆっくり作り方を聞いたりすることも、運転中なので材料も雰囲気で覚えたような・・・
c0226317_21282696.jpg

昼休み。
雰囲気で覚えた材料を、全く分量は覚えていなかったですし、ココナッツパウダーもなく、ココナッツの何だっけ?繊維ほぐしたみたいなの・・・を頂いてて、使っていなかったのをフードプロセッサーにかけて、あれこれ雰囲気で混ぜ合わせました。
c0226317_21312847.jpg

焼いている途中から、まぁ~~~良い香り♪
普段、マフィンなんて焼かないので、こんな見た目で良いのかしら?でも、味はかなり良かった。
紅茶と一緒にお客様にお出ししたら、大好評!!翌日も、レンジで温め、お出ししたら、これまた感激されて、こちらがビックリ!


5月28日。
給食の配達ついでに、豆乳クリームを買うためスーパーに。そこのあったのは、このイチゴ達。3箱買いました。
c0226317_21233091.jpg

このちびっこいのが並んでいる姿が、良い。ジャムにするにはもったいない。この姿を使ってあげなくては!


あっ!イチゴのタルトを作ろう♪と、思い戻ると、急いでタルト生地を作成。今回は、フードプロセッサーで作りました。5分もあれば出来ますね♪

昼休み。生地を取り出し、タルト型に入れ、空焼き180度で18分。その間に、アーモンドクリーム作りをしようと思ったら、お~~~~~コーンスターチってのがない。
車で、近くの商店まで!急いで戻り、アーモンドクリームを作り、空焼きの済んだタルトを冷まし、その後アーモンドクリームを敷き詰め、再びオーブンに。

そこで、時間切れ。昼休みが終わってしまい、カスタードクリームを作る時間が取れず・・・。

夕方、仕事が終わると、グリーンカレーを作りながら、豆乳クリームを泡立て、イチゴを並べ、今日のはこれで我慢。
c0226317_21382933.jpg

明日、頑張るぞ~~~!と思いながら、タルトをパクリ。美味しい~~~♪弟も、「イチゴがこれだけ若くて、酸味があると食える。美味い」と、一切れ食べてくれました。


お風呂から上がると、タルト生地を二台分仕込んで寝ました。
お布団の中で、シュミレーション。朝4時に起きて、卵を取りに行き、冷蔵庫に入れ、冷蔵庫からはタルト生地を一台分出し、成形し、オーブンに。

そして、カスタード作り。
夜寝る時、思ったんです。カスタード、作るんだったら、シュークリーム作ろうと!
イチゴかこっそり隠れている、シュークリームを♪

カスタードを作っていると、最後カスタードを練っていく時に、プルプルプル~~~卵の注文の電話が!
コンロ消したつもりが、一つ手前の「弱」になってて。電話を終え戻ると、焦げてしまいました。
上の方は影響はないものの、混ぜるとちらほら焦げのような茶色のものが見え・・・こりゃ、人様の口には入れることは、出来ますまい。

仕方ない、もう一度最初からカスタード作りをしようと卵を取りに向かう途中で、あっ!!!牛乳、使ってしまったんだ・・・・・・・。
そこに、畑の手入れが済んだ母が。
「どしたの?」「カスタード、焦がしちゃって、作り直そうと思って卵取りに行こうとしたら、牛乳がないけん、作れんかったの思い出したと。」「なん、牛乳があればいいの?買ってくるから!」、と母は、畑仕事の格好でコンビニに牛乳を買いに。母さん、ありがとう~~~~~~。

私は、母の優しさとその貴重な時間を無駄にしまいと、シュー生地作り。
シュー生地作り、楽しいですね♪

シュー生地を作っている途中で、母が帰宅。牛乳を頂き、シューをオーブンに入れ、カスタード作り。
今度こそはちゃんと作らなきゃ、母さんがわざわざ行ってくれたんだもの!!

カスタードも完成。でも、そろそろ出社の準備をせねば・・・。カスタードを氷で冷やし、そのまま冷蔵庫に入れて冷やし、お昼までお預け。

昼休み、タルト型からタルトを出し、タルト型を洗い、冷蔵庫からタルト生地を取り出し、成形。
少し、水気があるので吹き上げ、タルト型に生地を入れ、オーブンに♪

朝、アーモンドクリームを敷き詰めて焼いたものの上に、カスタードを塗り、イチゴを並べました♪
c0226317_22124653.jpg


お~~~~~よかった。昼休みが終わるまでに完成した!!!
というのも、このタルトは、父の友人に食べて頂きたくて作ったんです。
実は、今週、大きな家具屋さんをされているのですが、漏電による火事にあわれました。
漏電は、いつわが身に降りかかる事かもしれません。
まして、父の友人ならば、他人事ではありません。でも、金銭的なことは何も出来るはずも無く、私にできる事はお菓子作りしかない。
実は、イチゴを見た時、「あっ、イチゴがたくさん入ったタルトを食べたら、奥さん、食べている間だけは笑えるんじゃないかな」って思ったんです。

父にイチゴタルトを持っていってもらいました。


もう一台のオーブンの中に入っていたタルトにもアーモンドクリームを敷き詰め、焼いている間にカスタードを今回は豆乳クリームを泡立てたので、伸ばし、シュー皮の中にイチゴをしのばせ、クリームを搾り出していきました。
c0226317_22222647.jpg


シュークリームは、36個出来ました。そしたら、またまた時間切れ。仕事に戻らなくては。

夕方、と言うか、さっき、三台目のタルトにカスタードとイチゴを並べ、カットし、親戚や近所の方にお配りしました。
c0226317_22252512.jpg


タルト作りも、シュークリーム作りも楽しかった~~~♪

母さんがあの時、買いに行ってくれていなかったら、タルトはお届けできなかったはず、母に感謝。
そして、熱っぽいのに片道1時間ちょっとの所まで持って行ってくれた、父にも感謝。
お昼、仮眠取っている隣の部屋でパタパタ走り回る私に怒らず、我慢してくれた弟にも感謝。
[PR]
by sobokuna-okasi | 2010-05-29 22:37 | 焼き菓子

形はいびつでも・・・

嫁いだ妹の旦那様が5月10日、緊急入院。
c0226317_20354290.jpg

心臓が痛いと訴え、病院に。大きな病院の先生ですら、二例目と言うような珍しい症例で、検査入院。
「6ヶ月の甥っ子と4歳の甥っ子をお風呂に入れるの大変だよ」と、言う事で、仕事終わりに片道1時間ちょっとの妹の家に母と向かいました。父も来るつもりだったみたいなのですが、「俺行ってもする事ないよな」とポツリ、お留守番してました。
4歳の甥っ子は、私が初めてアパートに来たものだから、大興奮。
絵本やらおもちゃやら片っ端から持って来ては、見せてくれたり、折り紙で「金魚作って!」「かぶと作って!」「カメラ作って!」「箱作って」・・・折り紙ってかなり久しぶり。母は、リクエストに応え、作るのですが・・・思い出せない。
「最初四角だっけ?三角だっけ?」母に聞くと、甥っ子が「ばあば、こうしてたよ。こうするんじゃ?」と二人で折り紙をしていました。
二人をお風呂に入れ、甥っ子を寝かせ、帰ろうとすると、私も泊まっていくものだと思っていたみたいでシクシク。前はワーンと大泣きし続けていたのに、今は大泣きしてお布団に潜り、シクシク。

妹が、「今、帰って」の一言でアパートを出ました。
翌日から、妹親子は実家に戻ってきました。4歳の甥っ子のパワーがすごくて、遊びに来た時と同じテンションで付き合っていたので、ヘトヘト。
お菓子作りの時間が取れないので、早起きしても5時には起きて遊んでいるので、甥っ子が遊んでいる間や寝てから時間を確保しました。
甥っ子がヨーグルトを食べるためのジャム作り。我が家のイチゴです。
c0226317_2033115.jpg

朝から庭に収穫に行ったのですが、甥っ子が食べちゃうので少ししかなくて、こんな事になるだろうなと2キロイチゴを買っておきました♪イチゴにお砂糖をまぶし、甥っ子と遊び、この位水分が出てきたら煮ます。
c0226317_20303419.jpg

主婦の方って凄いなあ~って思いました。仕事が始まる時間まで、甥っ子と遊びつつ煮ました。
c0226317_2037391.jpg


弟から農場に書類を持って来て欲しいとの電話があり、甥っ子を助手席に乗せ、農場に。
「にいにに会いたい。」と言う甥っ子。
でも、弟は鶏舎に入っているので、会う事が出来ず、事務所に戻り、町内の小中学校(小学校3校・中学校1校)の給食配達に連れて行きました。
「ここはね、ママとじいじとねえねとにいにとちっちゃいねえねが来た小学校よ」と、説明。「車から降りて中を見たい」と言うので、小学校の授業をしている様子を二人で見ました。

昼休み。妹親子がパパとの面会の為に居なかったので、甥っ子と今晩戻ってくる妹の為に「シフォンロール」を作ろうと思いました。
でも、昼休みも1時間は取る事が出来ず、スポンジを焼き始めたのは仕事に戻る10分前。
頭で段取りをして、テキパキ。スポンジも良い感じで、オーブンをセットし、タイマー片手に階段を下り仕事に戻りました。
タイマーが鳴り、階段を上がる。「ん?ん~~~~~何だ???」いつもと臭いが違う。
そう、シフォンをいつも焼く温度で焼いてしまった・・・。スポンジ、パリンパリン。
c0226317_20495113.jpg

皆に食べさせるのも気がひけちゃう「シフォンロール」。
でも、バラバラに食べた妹二人は同じことを言ってました。「このスポンジの味が良い。クリーム要らないよね?」って。姉さん、泣きそうでした。失敗したスポンジですら、美味しいと言ってくれる家族。

その日の夜。北九州に居る妹が、就活の為に最終のバスで熊本に戻ってきたので街まで迎えに行きました。
妹は翌日が二次試験でした。
そんな事を知らない弟。昨日帰ってきた妹の姿がないので、「何でおらんと?」
「今日は二次試験だけん帰ってきとるとよ。」
「なら、母ちゃん。(妹に)電話して、馬心と豚足どっちが良いか聞けよ」って。「おいおい、あんた試験前に食べさせるならまだしも、なんで試験中にそんな電話せなんね・・・。」と言って止めました。

北九州の妹は、馬の心臓(レバ刺しのようなもの)と弟が飲みに行くお店の豚足が大好きなので・・・。馬の心臓は新鮮じゃないと食べる事が出来ないので、弟は妹の為によく分けてもらいに行きます。
熊本ってやっぱ、牛や豚より、馬の方が馴染みがあります。

姉としては、○となったロールケーキで試験に送り出すつもりが・・・なので、帰って来て食べさせようと朝からスポンジを焼き、昼キウイを入れて、巻きました。
c0226317_2151627.jpg


遅ればせながらの兄からの応援、豚足も食卓に並びました。

こちらも朝、頂きました。甥っ子、ひたすら見てはアサリに水をかけられていました。
c0226317_2181965.jpg

今年は立て続けに頂いて、アサリ料理のオンパレードです。
そして、母がハチクをバケツに入れてお渡ししたらしく、玄関に置いてありました。
c0226317_2110586.jpg

「これ○△さんに持たせたバケツだけん、○△さんが置いて行かしたとよ」

大根は大根おろしにして、葉っぱがきれいだったので刻んでアサリと一緒に酒蒸しにしました。
c0226317_21114751.jpg

フライパンに山積みのアサリを、家族皆で頂きました。アサリの季節ですね~♪
[PR]
by sobokuna-okasi | 2010-05-17 21:16 | 焼き菓子
4月30日、5月1日は月末と月初めで、朝8時前から夜も8時過ぎまでバタバタ。
ゴールデンウィークもありがたいことにバタバタの毎日。電話が鳴り、電話を置くと電話が・・・昼食が取れなかったり、お手洗いに行く時間も取れないことも・・・。

そんな人間達がバタバタしている一方、両親の育てている薔薇も咲きました。ん・・・・写真に撮るの、難しい。花びらの色がもっと濃い、深紅なんです。
c0226317_19165391.jpg


ようやくゴールデンウィークが終わり、ホッとしている暇もなく、通常のバタバタが始まりました。そんな時こそ、いつも幸せな時間を与えてくれる祖父の家の庭の生垣の中を見ると・・・・・アマリリスが咲きました♪
c0226317_19115286.jpg

そして右手には、一面芍薬が咲いています。手前の三本は、ムスカリの枝だけになったものです。
c0226317_1912495.jpg

にしても、ここからみるといつも花が咲いています。祖父も知らない、祖父の芸術だといつも新聞を届ける時に思います。
c0226317_19121171.jpg


バタバタしていても、わざわざ来て頂いているお客様のため、早起きをしてお菓子は作り続けています。

これは、母が結婚した時に持ってきた嫁入り道具の料理の本に載っているクッキーのレシピを見て作ります。我が家は何かあるとこのクッキーを良く焼くので、このレシピの載っているお菓子の本はかなり使い込んでいて、ボロボロです。。。
これは、4月30日月末の早朝に生地を作って、午前中に妹親子が来たので型抜きをしてもらいました。たまご塗りは、3歳の甥っ子担当でした♪

c0226317_19241671.jpg


このクッキーには、喜界島粗糖を使います。何せ、味が良いです。噛み応えがあります。そして焼いている途中から、バターの良い香が部屋中、部屋の外に出て事務所にたまごを買いに見えられたお客さまのお鼻にも届き、
「うわぁ~~~~すっごく、良い香り!お菓子も売られてるんです?このお菓子頂きたいです!」「今日は何を焼いてるの?外まですっごく良い香りがしてるよ~」
ありがたいお言葉頂戴して、嬉しい限りです♪

5月3日、朝早く起き、シュークリームを焼き、カスタードを炊きました。
c0226317_19342578.jpg

ゴールデンウィークの暑さとしては当たり前の暑さですが、今までが寒くて急に夏のような暑さで、見えられるお客様皆さん、「暑か~~~」と言って入ってこられます。なので、冷えた麦茶と冷やしておいたシュークリームをお出ししました。
c0226317_19343486.jpg


結婚が決まったから、受付して欲しいの、挨拶に来るから・・・と言った友人には、こうやって準備して持たせました。二人で食べてくれたかしら~♪
c0226317_19505996.jpg


「よし、元気出たけん、孫の所まで行って来ようかな!」と言って、帰られたお客様もいらっしゃいました~。

美味しかったので、またまた「なかしましほさん」の御本から。
c0226317_19401758.jpg

これ食べると、レーズンって美味しいなあ~って、シミジミ噛み締めちゃいます。
c0226317_1942813.jpg

お客さんにも、幸せのお裾分け♪みんなで噛み締めましょう~~~♪妹が父同様、レーズン好きなので朝から2回作りました。なので、レシピの4回分の量を作りました。

楽しかった~♪

甥っ子が来ると言うので、スポンジを朝から焼いておいて、甥っ子にフルーツを並べさせ、「出来たよ~」と内線を受け、二階に上がると、思った以上にフルーツがたくさん。。。
c0226317_1945022.jpg

甥っ子よ、ごめんね。おばさんヘタだから、入れてもらったたくさんのフルーツを綺麗に巻けなかった。。。
味はイズミサンロールケーキなので、美味しいの。でも、見た目が・・・。今回も豆乳クリームを使いました。


今回のカスタードを炊いた時の残りの卵白。瓦そばの錦糸卵に使いました。なので、たまごの色が白っぽい・・・。
c0226317_19553129.jpg

本当は小葱とかを刻むのですが、畑に小葱もあさつきもなくて、カイワレを6パック。大きなホットプレートに茶そばを入れて、カイワレ・たまご・豚肉を甘辛く煮たものを並べ、麺をカリカリに。

程よくカリカリになったら、混ぜます、そして今度下になった部分がカリカリに。麺つゆで頂きますが、薬味には、頂き物の大根に乾燥させておいた鷹の詰めを一緒に摩り下ろして作った、もみじを添えます。
c0226317_2004029.jpg



昼食を取らずに、頂き物のトマトやナス、母の植えた玉ねぎなどある野菜で、今晩食べるためのカポナータを作ったり。
c0226317_205138.jpg

冷蔵庫で、キンキンに冷えたカポナータ。トマトって何でこんなに美味しいんでしょう~~~♪
[PR]
by sobokuna-okasi | 2010-05-06 20:14 | 焼き菓子

今朝思いついて・・・

今朝、起きて思いつきました。
「あっ、今日祝日だ!お菓子作ろう!!」

たまごを普段は買いに見えられない方が、祝日には見えられる事が多いんです。
そして、行楽のついでなのでゆっくりお茶を飲んでいかれる方も居れば、バタバタされる方もいらっしゃるので、持ち運びの出来るものを。

実は気になっていたお菓子があるんだな~なかしましほさんの本から。

あっ、正式な名称・・・本が今手元にない。雰囲気でお菓子の名前を書きます。お持ちの方はご存知かと・・・。
まずは、「レーズンサンド焼き」みたいなの。
c0226317_20504776.jpg

なぜこれが気になっていたかと言うと、レーズンが父の大好物で、父が喜ぶと思ったから!!

今日は、紅茶と一緒にお出ししました。たまごたっぷり塗って、艶々です♪
c0226317_20524696.jpg


後もう一つは、「豆乳ときな粉のクッキー」。母の大好きなきな粉入り。母の好きなきな粉の入った、きな粉缶を開け、きな粉を頂戴。
c0226317_2056114.jpg

たまご屋なのに、何故か、豚。
焼き型?抜き型?クッキーの型?たまごやだから、にわとりとかひよことかこの前ナミナミさんと合羽橋を散策した時探したんだけど、見つける事ができなくて。。。
手持ちの豚さん、丁度本も豚さんで型抜きをしていたので。

OPP袋に入れ、マスキングで止めて、写真取る暇がなくて、お客様が見えられたら詰めてお上げして、また新しいお客様が見えられて詰めて、お持ちして・・・・を、繰り返していました。

準備しておけばいいものの、明日は月末締め。仕事をこなせばまた違う仕事が来て、お手洗いにも行けず、仕事に追われていました。



今朝作ったお菓子、父も母も気に入ってくれて、パクパク。
お~~~作った甲斐があった♪父は朝4時から仕事で、一仕事終えた9時頃にはお腹が空くみたいで。
そんな父の為のおやつ作りです。
食べるなら体にいいものを食べてもらいたい、だって両親や家族には長生きをしてもらいたいから!



今はホッと、一息。
よ~~~~し、明日は月末!気を引き締めて、頑張ります!!!
[PR]
by sobokuna-okasi | 2010-04-29 21:12 | 焼き菓子
木曜、イチゴがあまりにも綺麗で美味しそうだったので焼いた、イズミサンのロールケーキ。
c0226317_2026742.jpg


お客様にも好評です♪「店んとはあもうして(甘くて)食べれんばってんが(食べれないけど)、あた(あなた)のは旨か」嬉しいです。
c0226317_2028536.jpg


土曜日、妹の居る北九州行きのバスが1日5本位しかなく・・・14時30分のバスに乗る事にしました。
14時30分のバスに乗るためには、遅くとも13時30分までには家を出ないと間に合いません。そのために、早朝からバタバタしていました。「レモンシフォン」を二台!
いつも同じ職場のおばちゃんから、「レモンシフォン」のご注文を頂いていました。娘さんの御主人が「食べたいから、頼んで~」とおっしゃったとの事。
「バタバタ忙しいでしょ?無理しない時で良いよ。」っておっしゃっていましたが、明日は日曜、お孫さんも集まるみたいなので是非とも焼きたいと思いました。

それと、もう一台は、北九州の友人。
来週4月25日に誕生日なので、こっそり妹と計画をしていました。
c0226317_20391186.jpg

出かけなくちゃいけない時間の20分前、型出し終了。それから、事務所に降りて最終引継ぎ、13時30分に出なくちゃいけないのに13時33分まで仕事をしてて、急いでバスセンターに向いました。

バスセンターに到着したのが、5分前。考えてみれば、信号機に上手いこと止まらずに渋滞もなく来ました。

バスに乗り、ホッとして、仮眠を取るつもりが・・・「余命」と言う、映画が始まってしまいました。
公開中に見に行きたいなと思っていた映画だったので、イヤホンをつけ、見入ってしまい、途中で泣いたり・・・最後まで見る事ができ、まぶしくて閉めていたカーテンを開けると、降りるバス停の一つ手前でした。
お~~~よかった、こんなこともあろうかと、途中で整理券とバスの回数券を握っていたのです♪
余裕、余裕~~~そんな気持ちで、前から三番目の席に座っていたのですが後ろに乗っている方が下りてしまって、一番最後に降りました。

整理券と回数券を料金箱に入れる瞬間。ん?えっ?え~~~~何か分からなくなってしまいました・・・。

そう、私は切り離した回数券の要らない方の紙と整理券を料金箱に入れようとしていたのです。

パニックになり、でも乗客の方もバスの後ろにもバスが止まってて、待たせるわけにはいかない・・・。運転手さんに、「バス出してください。次まで行きます」と告げ、席に着き、かばんを開けると、クチャクチャの回数券。

丁度信号で止まっていたので、降ろして頂きました。運転手さん、すみませんでした・・・。


そんなこんなで北九州の妹に会い、妹の部屋でお泊りさせてもらい、私が北九州の大学に居た10年前は妹が小学生。
妹の行きたい所、食べたいもの、やりたい事って考えながら、遊びに来る妹を待っていました。それが今では逆転。駅前に迎えに来てくれた妹を見て、感激してしまいました。大きくなったもんだ・・・。

その日は、北九州の友人と妹と三人で食事をして、妹とは12時近くまでしゃべっていました。
翌朝、洗濯物を回すから6時に起きなくちゃと言う事で、6時起床。

妹が朝食のヨーグルトに、毎朝私が作ったジャムを入れて食べている事に、姉さん泣きそうでした。妹は市販のものはめったに食べないので、今回もイチゴジャム作ってきて良かった!
「よし、今度も美味しいジャム作るぞ!」妹には言いませんでしたが、そっと心に誓いました。


朝食後、7時50分、妹の家を出発。妹は自転車、私は早歩きで15分先のバス停に向かい、妹と二人で天神行きのバスに乗りました。
バスの中では、二人とも爆睡で、妹が私にもたれかかってくるので、気づいたら通路に体が乗り出した状態で寝ていました・・・。妹が見たい洋服屋さんや雑貨屋さんを回り、楽しみました♪


月曜、朝から「シュークリーム」を焼きました。
弟が好きなのはバターではなく、油で作った「シュー皮」。研究!研究!!
c0226317_21125852.jpg

前回のよりは膨らんでいる、何かつかめてきたかも・・・?
c0226317_2113159.jpg

この前のはクリームを入れる前に、友人に誘われ、遊びに行ってしまったので、今回はちゃんとクリームまで作りました。
c0226317_21132574.jpg

キビ砂糖を気持ち入れてカスタードを作ったので、甘さが控えめでした。明日、がんばろ~♪


と言うことで、今朝も研究、研究~~♪
c0226317_21164695.jpg

妹親子が来ると言う事なので、多めに作りました。
c0226317_2116599.jpg

必ず、甥っ子は「大きいのが良い~」と言うはずです。なので、一番大きいのも作りました。
案の定、甥っ子が手前の大きいのにクリームを詰めて食べました♪
c0226317_21171455.jpg

卵黄12個分でカスタードクリームを炊いて、たっぷり詰めました。カスタードが甘さ控えめだったので、急遽粉糖をかけました。30個作りました♪
c0226317_21172869.jpg

車で5分先に住んでいる親戚の家にも、お客様にもお配りしました。
c0226317_21173844.jpg


もっともっと練習しなくては~~~♪

にしても、卵白が14個分ある・・・どうしよう・・・・・・・・。
[PR]
by sobokuna-okasi | 2010-04-20 21:29 | 焼き菓子

ドタバタ3日間

う~~~ん、何から書こうかと思う位、バタバタの毎日。

だからだから・・・・・注文を頂くようになってから、初めてシフォンを焼くのを忘れてしまったんです。。。
「月曜でも火曜でも都合の良い日にシフォンまたお願いできるかな?」と、ご注文を頂き、今日の昼13時にお引取りの予定だったのに。。。

朝一番のバスで妹が北九州に帰る。
1時間かけてバス停まで送るので、5時に起きて、6時15分に家を出る。
忘れ物はない?あれとこれも持った?ギリギリまで伝票を発行したり、バタバタ。。。
3月29日に帰るんだから、前日の28日に妹は美容室に行っておかなきゃいけない、日曜日をようやくやり繰りして美容室も終わり、妹に食べさせたいもの、食べたいものも食べさせて・・・。
昨日から、妹が帰る事で頭がいっぱい。寝る前に思い出し、枕もとのメモに持たせるものを書きなぐった位。


シフォンケーキ・・・頭になかった。。。


今日の10時過ぎ。
母が銀行に出かけ、窓口の方が「○△□印刷様~~~」と聞いた途端、母はハッとしたらしく、私に電話。もちろん、、朝から私が送っていったのを知っているので「シフォン、焼いてないたいね・・・」
あ~~~~~~~~~~~~~忘れてた。

注文を頂いたのは、父の友人。お断りの電話を入れると、
「いやいや、大丈夫。明日お願いします。明日焼いてもらいたいけど、都合は大丈夫?」と、逆に気を使って頂いて、申し訳ないです。
その電話の30分後、父に用があって会社に見えられました。
ひたすら謝り、コーヒーとラム酒胡桃レーズン栗たっぷりのパウンドケーキを出して、ぺこぺこ。謝るしか出来ません・・・。   にしても、このお盆の色(青)とお菓子の色が合いませんね・・・。
c0226317_2321774.jpg

「な~~ん、大丈夫よ。今日のケーキも明日焼くケーキも美味しさには変わらないから、心配せんでよかよ。シフォン美味しいから、どれだけでも待てるよ~」
だなんて、いつも優しいおじ様が仏様のように見えて、涙出そうでした。。。明日の朝、頑張ります!!!



一先ず、3月26日からの事を書こうかと思います。
3月26日、北九州から妹が帰ってきます。就職活動やゼミやらで熊本北九州を行ったり来たり。
でも、しばらくは帰ってこないんじゃないかな。
3月26日、①妹をバス停まで迎えに行く事②中国薬膳料理研究家の方のお料理教室が当ったので受ける事がこの日のイベントです。
教室は18:30から、妹は早めに着いて現地集合。
18:30からなので、遅くとも17時に会社を出ないと間に合いません。
昼食も抜いて、昼休みはケーキを焼くだけで済ませ、すぐ仕事に戻り、週末前で唯でさえ電話が多いのに、事務所が一人休みだったのでその者の仕事も背負い込み、母が
「後はするから、余裕持って出かけたほうが良いよ」って言葉に、「うん、分かった」と言いつつ・・・仕事が次から次に。
ようやく二階にトイレに上がると、母は布団を取り込みながら
「涙出ちゃう~泣いちゃいそう~」
「どしたの?」
「だって、こんなに良い天気なのに、たけのこ掘りにいけないんだから」って、お~~~い貴重な時間をそんな事で足止めしないでおくれ・・・。

こなしてこなして出発できたのが.16:55。貴重な5分短縮、気をつけて行かねば。
夕方渋滞していて、近道したりして到着したのが18:10。それから、バタバタ妹と二人教室に。
一番乗りでした。
今日教えて頂いたのは、「太平燕」と「中華天」と「海老とブロッコリーの炒め物」と「杏仁豆腐のイチゴソース」です。
c0226317_22191452.jpg

太平燕は、我が家でも作るのですが、先生はどのようにして作られるのか興味があったので、申し込んでいたのです♪
c0226317_22202658.jpg

虎皮卵も美しく、野菜たっぷりで美味しいです♪海老とブロッコリーの海老も、油で揚げたりせず、極力ヘルシーに。

先生は食べ物自体は薬なのだから、気管支が弱りそうな今、杏仁を頂きなさい。夏、暑くなったら熱を逃がすためにココナッツを食べなさい。など、お料理の事だけではなく、料理は、五味・五性・五法を活かして材料や調理の方法を考え、組み合わせて料理を作るというお話を以前お聞きしていたのでとても楽しみにしていました。

五味・五性・五法

   五味:甘い・・・・・疲れをとる          
    苦い・・・・・気を静める      
酸・・・・・・・すっぱい味でお腹をひきしめる。つまり下痢などに良い。
辛い・・・・・体を温める
鹹(かん)・・塩辛い味でお腹を軟らかくして便秘などによい

五性:熱・・・・体を温める
   寒・・・・体を冷たくする
   温・・・・体を穏やかに温める
   涼・・・・体を穏やかに冷やす
   平・・・・温めも冷やしもしない

   五法:揚げる、蒸す 、焼く、炒める、煮る

なるほどなるほどの連続です。17年間病院の栄養士さんもされていたとの事、勉強になります。

「太平燕」は、鶏肉(スープ)、豚肉、海老、イカ、白菜、揚げ卵、そして主役の緑豆春雨と五味五性に適った食材をバランスよく使うとても理に適った調和のとれた料理みたいです。

お料理教室が終わったのが、21時。それから1時間かけて戻りました。

翌日は、お昼休みに芋のねったくりを食べながら、妹の為に、抹茶ケーキを作りました♪
これが、「ねったくり」です。
c0226317_2239633.jpg

蒸かした芋にそば粉を入れて、「ねったくる」=「混ぜる」んです。そして、芋の甘さにもよるのですが、お好みで、黒砂糖をかけて頂きます。
抹茶ケーキは、イズミサンスポンジを抹茶にアレンジして、巻いてばかりなのでたまには重ねてみようと思い、その間には大豆クリームを挟みました。
c0226317_22374265.jpg

基本的に、クリームが苦手な妹なので、全体にクリームは不要なのでこの位です。
重ねて、夜に頂く事にしましょう~♪


でもでも、夕方、お客様からの電話。注文するの忘れたので持って来て欲しいとのこと、了解です。
丁度、弟もお客様の所に送っていかなきゃいけなかったので、途中で降ろして、そのまま配達に。
お客様の所に到着したのは、20時。
助手席の妹に「お腹空いてきた!」と言うと、「私はずっとお腹ペコペコだったよ」って・・・・「早く言わんね~~~」と急いで食事にしました。あ~~~抹茶ケーキ作ったのに・・・。


翌朝、日曜日の朝なので、いつも4時に朝食を摂る父も遅めの朝ごはん、家族揃って朝6時半から頂きました。
パクパク朝食を食べ、デザートは昨日食べるはずだった「抹茶ケーキ」。
c0226317_22515686.jpg

妹が食べて、「これ、薄~いホワイトチョコを挟んでも美味しいよね。それか、ホワイトチョコで薄く包む。」
う~ん、勉強になります。
それと、妹の為に焼いていた「母の好きなラム酒、父の好きなレーズン、弟の好きな胡桃、妹の好きな栗」の入ったパウンドケーキもです。
c0226317_22545190.jpg


朝から、しっかりと食事をして9時に出発。
今日は、スパイスの専門家の方に習う「本格インド料理教室」です。これも、隣の市の事業の一環で行われるものでこちらも当選したんです。
c0226317_2312829.jpg

これも妹と参加をしました。ここでは、「チキンカツとココナツトマトカレー」「人参のチュンバル」「かぼちゃのサブジ」「バナナとレーズンのヨーグルト和え」を教えて頂きました。
c0226317_2322762.jpg

全てのお料理にスパイスが入っていて、独学でカレーを作っている私にはとても勉強になりました。
カレー好きの弟の為に、スパイスを色々教えて頂きました♪

レシピには計量スプーンで分量が記載されていましたが、目分量でスパイスを使われる姿は凄くかっこよく、憧れてしまいました。私も使いこなした~い。会場を出たのが、13時5分。3時予約の美容室に連れて行かねばなりません。

せっかく街まで出てきたのだからと食材屋に寄って、教えて頂いたスパイスをバタバタと買い求めました。ワクワクします♪

調達が済んだら、美容室に。妹を乗せていくのだから、私もしてもらう事に。

美容室が終わったが18:20。妹の第一声は、「サザエさんスペシャル見たかった・・・」
妹は唯一サザエさんは欠かすことなく見ます。
どう頑張っても、サザエさんには間に合わない・・・。
気持ち急ぎながら、美容室に居て食べたいな~と思ったのが、「パクチー」。もう大きくなったよね?食べても大丈夫だよね?なんて思いながら。
c0226317_2315338.jpg

車で走りながら、妹との話では「生春巻きを作ろうか」と言うことになっていました。
でも、二人ともお腹が空いて、「あっ、パクチーダレで牡蠣食べよう~♪」と言うことに。
c0226317_23144649.jpg


3月26日にまたひよこ達が入ってきたので、両親はひよこを見に行く為に夜ご飯は済んでいました。
二人で、コンロを取り出し。牡蠣しゃぶ♪
c0226317_23214153.jpg

パクチー刻んでレモン絞って、スイートチリソースを混ぜました♪
c0226317_23215297.jpg

母は、妹にお刺身を食べさせようとたくさん買っておいてくれたので、お腹いっぱいになりました。
そして、明日、妹は帰る。明日は送りに行かなきゃ送りに行かなきゃ・・・・・・・・・・と、就寝。


翌朝、シフォンを焼かなきゃいけないことも忘れて・・・。




こんなにつまらぬ私の生活を、タラタラと書いたのに、最後まで読んでくださった方、ありがとうございます♪
[PR]
by sobokuna-okasi | 2010-03-29 23:28 | 焼き菓子
弟が夕方帰るなり、「これ、もろたばい」とビニール袋を二つくれました。
何だろ~~~~♪ワクワク中を開けると、一つはタラの芽が入っていました。
c0226317_19525985.jpg

「うわ~~美味しそう!綺麗ね~~~天ぷらにしようか?」
次のもう一つは、蓮根でした!
c0226317_19541146.jpg

「やっぱ天ぷらだよね~」
食卓にはお魚屋さんが売りに来た鰯を三枚おろしにして、すり鉢で胡麻をすり、わさび、しょうゆ、すこ~しオリーブオイルをたらして和えた「鰯のゴマわさび和え」はもう出来ていました。
c0226317_20361232.jpg

父と弟がそれをおつまみに晩酌している間に天ぷらにしました♪
c0226317_19575598.jpg

タラの芽は、お塩で。
c0226317_19582229.jpg

蓮根は、たわしでゴシゴシ洗い、皮のまま輪切りに。そして衣はつけないで、素揚げ!
素揚げにするとモチモチで、蓮根料理の中で一番好きな食べ方です♪


私、先日、L'oeufさんのブログを拝見したんです。
すると美味しそうなパウンドケーキが載っていて、それも、全て我が家にあるものが詰まっているパウンドケーキで、L'oeufさんに作り方をお聞きしたら、親切に教えてくださったので、レシピを今日の午前中に見て、昼休みに作りました!!

中に入れるのは、ローストした胡桃と自家製の栗のシロップ漬けと自家製のラムレーズン♪
昼休み、二階に上がるとすぐ卵とバターを冷蔵庫から出し、胡桃を160度で焼き、焼いている間にご飯をささっと食べ、冷蔵庫に保管している栗のシロップ漬けを出しに。
c0226317_207575.jpg

どの位、栗入れようかな~今、北九州に一旦帰っている妹は栗が大好きです。多めに入れよ~~~♪帰ってくる頃には食べごろになっているかも~~~~♪

ラムレーズンを冷蔵庫から取り出し、どの位入れようかな~。
c0226317_2093594.jpg

父がレーズン好きなので、多めにしちゃおう~~~♪量りを0に戻して、レーズンを計量。

L'oeufさんのレシピではグラニュー糖でしたが、グラニュー糖はないのでキビ砂糖でしました。

準備が終わり、オーブンに入れるとお昼休みが終わる時間が迫ってきて、事務所にタイマーを持って下りました。
仕事中にタイマーが鳴って、二階に急いで上がりました。う~ん、もう少し。また10分後にタイマーをセットし事務所に。

焼くこと、計1時間10分♪同時に二本、出来ました。
c0226317_20115238.jpg

こっちはパックリ焼けて、こっちの方が好きですね。
c0226317_20122140.jpg

パウンドの焼き型の違い?一緒にオーブンに入れたので、置く場所の違いで温度が違った?確かにこっちのパックリしてないほうの型は、横広かったから?

色々なハテナ?を抱えつつ、焼きあがるとすぐにラムレーズンをつけていたラム酒を25ccずつたっぷり打ちました。
そして書かれている通りに、すぐにラップをし完成です!!
妹が帰って来るまでの、お楽しみ♪美味しくな~~~れ♪
[PR]
by sobokuna-okasi | 2010-03-25 20:39 | 焼き菓子

抹茶試作中。

3月21日日曜日は、1時間ちょっと掛けて、妹二人でまたお料理の先生の所にお邪魔する予定でした。

でも前日の20日、熊本の天気はすごく荒れ、雨に強風に雷。

先生から、「今、阿蘇の妹のペンションの手伝いに来てて、家に一人で帰ろうとしたら皆に反対されて帰れないの。突然で悪いんだけど、中止にさせてください」と、メールが来ました。

雨の強さもかみなりがずーっとゴロゴロピカピカしているのは知っていましたし、阿蘇から下るのは大変なこと。
「気になさらないで下さい。ご無理されないのが一番です」と、返信し、明日の日曜、特別何をするということも決めず、たまには日曜日ゆっくりしようかな?妹の洋服を見るのに連れて行こうかな?妹の好きなベーグルでも、ゆっくり焼いてあげようかな?なんて思いながら休みました。

日曜日だけは、時間に関係なく起きたいので目覚ましをセットしていなくて、夢の中でした。翌朝6時11分、携帯が鳴りました。
「今、阿蘇から帰ってきているから、今日はお教室しますのでいらっしゃいね!!」
「はい、分かりました。先生ご無理されないで下さいね・・・」
夢ののか現実なのか。。。お~~~~~現実だ、何もお菓子準備してない~~~~~~~。

いつもは先生のおうちにお邪魔する時は、必ず何かのシフォンを持っていきます。先生ももちろんお菓子を作られるのですが、先生もご主人も先生の96歳と88歳のご両親も喜んでくださって、先生が「シフォンは、あなたのにはかなわないわ」と言ってくださるので♪

布団から飛び出し、レモンシフォンを焼きました。
レモンシフォンをオーブンに入れるとまだ時間はあります。何作ろう・・・あっ、抹茶のマドレーヌなんてどうかな?
c0226317_19371860.jpg

マドレーヌなんてニ三回しか焼いたことのないのに、それも抹茶なんて焼いたこともないのに味を想像して、、小麦粉・たまご・バター・喜界島粗糖をかき集め、焼きました!
もちろん、妹の買ってきたお抹茶を使いました。
c0226317_1940128.jpg

ん~~~?色が薄い?もう少し抹茶入れなきゃいけなかった?ほうれん草みたい・・・。
でも、一口食べてみる。う~ん、私が思い描くマドレーヌとは違ったのですが、母は「美味しい♪先生のお宅に持っていくんでしょ?」
先生に食べて頂いて、ご意見を賜ろう~。
c0226317_19423774.jpg


マドレーヌも焼きあがり詰めても、シフォンがまだ微妙に温かい。そういう時には、こうします。
c0226317_1946158.jpg

シフォンにラップをして、風呂敷の上にシフォンを逆さに乗せて、風呂敷に包んでいくんです。
c0226317_1947191.jpg

先生のお宅で型出しをします。

今回教えて頂いたのは、「季節のちらし寿司」と「菜の花のオーロラサラダ」と「変わりイチゴ大福」と「なめこと豆腐のお味噌汁」と「菜の花とわかめの辛子酢味噌和え」です。
c0226317_19493852.jpg

ちらし寿司の作り方も材料も、我が家とは違います。先生と一対一の時はお料理しつつ洗い物なのですが、妹と一緒の時は妹優先、妹に習得して欲しいので、洗い物しつつお料理をします。

妹は、この辛子酢味噌は美味しい、こんな風に作るんだと感心していました♪

私が、えっ?っと思ったのは、「変わりイチゴ大福」でした。白玉粉と小麦粉を捏ね、その生地でイチゴとあんこを包み、茹でる。
c0226317_1957622.jpg

あん無しで、黒蜜でもいいのよ~ともおっしゃってました。

先生は、このお教室の後もまた阿蘇に帰ってくるようにと、頼まれていたそうです。でも、阿蘇には行かず、近所を散歩して、近くの温泉に歩いていってゆっくりしていたわ~っておっしゃっていました。

先生、ご無理されたのでしょう。先生、ありがとうございました~~~~。


翌朝、抹茶とビスコッティ好きの妹。
ならビスコッティにも抹茶でしょ♪
抹茶を30gも入れて、妹の好きな濃い抹茶のビスコッティ!妹のお土産の一缶使ってしまいました。こ~~~~~~い抹茶のお味。
c0226317_2022248.jpg

甘納豆も入れました。でも、甘納豆は小さかったので、次回は黒豆を煮たやつを入れた方が良いかも♪

妹に試食させると。
「う~~~~~ん、これ良いね♪美味しい!ここにあるの全部持って帰っていい??」と、鉄板一枚をジップロックに入れていました。良かった、喜んでくれて。
c0226317_20887.jpg

アーモンド入りも作りました。
そして、もう一人ビスコッティ好きになった妹が来ると言うことなので袋詰めをし、残りは今日見えられるお客様に。
c0226317_2072883.jpg

妹は実習で仲良くなった子と、ビスコッティ片手に熊本城の桜を見に行ったそうです。加藤清正もビックリ!



3月23日、朝飯前の仕事。妹が好きなベーグルを焼きました。
何かの本に、成型する時にねじって成形すると書いてあったので、今回はそのようにしました。
妹の好きなベーグルは、かたくてもっちもちなベーグルです。
c0226317_20114084.jpg

甥っ子も遊びに来ると言っていたので、張り切りすぎて少々焼きすぎてしまいました・・・。

またリベンジするからと言う私に、「美味しい~~い。良いお味、モチモチだよ」と、妹。

次回頑張ります~~~と言い残し、仕事に急ぎました。

夜ご飯は、母が掘ったたけのこで「グリーンカレー」でした♪
c0226317_10154347.jpg

これも妹が好きな味です。妹の春休みがもうじき終わり、北九州に戻ってしまいます。
昨日北九州にいったん戻って、また金曜日に熊本に戻ってくるそうです。



家族が妹に食べさせたいもの+妹が食べたいもの>食事の回数なので、大変だぁ・・・。

金曜日に妹が帰って来て食べさせられるように、昨日大豆クリームを買ってきました♪抹茶のロールケーキを作りましょう~~~♪
[PR]
by sobokuna-okasi | 2010-03-24 20:32 | 焼き菓子