旬をお菓子の中に詰め込んで、季節のお菓子を焼いています。シフォンは、卵の力を借りて、ふわふわしっとり。


by sobokuna-okasi

5月20日。

5月20日、誕生日を迎えました。
朝、母と「おはよう!誕生日おめでとう」「おはよう。産んでくれて、ありがとうございます」って交わす日です。

30歳って、どっと来るのよとか、かなり不安で押しつぶされそうになるのよって聞いていました。でも、毎日の忙しさで、そんな暇もなく30歳になりました。
そうね・・・30歳。文字にすると、あ~30歳かぁ・・・って感じですね。

でも、そうこう言っても毎日を大切に生きる事には変わりないわけだし。周りがもうそろそろ結婚しても良いんじゃない?って、周りが焦っている横でバタバタの毎日です。

そんな30歳の昨日も朝からシフォンロールを作るべく、スポンジ作り♪
生地を作り、オーブンに!で、母がまたまた頂いて来た「甘夏」。
「甘夏」・・・ゼリーにしたり、シャーベットにしたり、絞って100%ジュースにしたり、剥いてそのまま頂いたり、果汁でシフォン焼いたり、もう少しで無くなるはずだったのに・・・。
母がまた頂いて来ました・・・。
もう剥いても誰も食べない、食べるの飽きたりしたら、ジャム作りです。
オーブンにスポンジ生地を入れてから、3.2キロの甘夏をひたすら刻みます。
8時の仕事始めに遅れる事は出来ない、ひたすら刻み、土鍋いっぱいの甘夏に、お砂糖を降り掛け、仕事に♪
c0226317_20561840.jpg

水分が出てきてくれるの待ちです。
昨日は比較的涼しくて、その上バタバタで、仕事に下りれば仕事に集中。煮るのは、お昼休みまでお預けです。

昼休み、二階に上がると同時に、甘夏の水分の上がり具合を確認、果汁を入れ、火にかけます。
c0226317_20591630.jpg

あまりベチョ~っとならない、お菓子に入れてもピールのような存在感のあるジャムにしたいと思いました。なので、いつもより厚く切っています。その為に、小さな肉切り包丁で切りました。

ジャムを火にかけ、新玉ねぎの巣篭もり卵(我が家で出来た新玉ねぎとグリーンピースを鰹節で煮て、真ん中に温泉卵を入れて煮たもの)をパクッと食べた時、父から、「○○(私の名前)、こっちに来なさい」との事。
何か壊しちゃったかな?何て思いながら父の所に、座ると「今日は誕生日だからな」と頂きました。
c0226317_215152.jpg

「何??」「数珠だ」
c0226317_2174223.jpg

へぇ~~数珠??
私も大人になったものだ、数珠なんて日常使うものではないし、お葬式に行く時位しか使わないけど、大人としては持っているのが当たり前のものだよな・・・でもなんか照れくさくて、「お父さん、来年は喪服を作ってくださいね」って言ってしまいました・・・。

母は、誕生日の時はもちろん赤飯です。祖父母をはじめとする家族の誕生日には、いつも赤飯でお祝いです。
c0226317_2195280.jpg

朝から甘夏を刻む私の隣で、「今朝は共同調理場で、ごめんなさいね」って言いながら、大きな蒸し器で赤飯を作ってくれていました。
c0226317_21115544.jpg

パックに入れ、ラップで包み、近所の方や私がお世話になっている方などに配ります。毎年ながらありがたいです。
なので、今朝作ったママレードもおまけに配りました。スペアリブや手羽元をこのママレードと醤油と酒で煮るとかなり美味しいので、ちっちゃなレシピも添えました。
c0226317_2113194.jpg


配った残りは、冷蔵庫に。妹達には今、イチゴジャムを食べさせているので、ジャムなくなったとのメールが来たら今度はこのママレードを持たせましょう♪

昼休み、ママレードを作りつつ、ロールケーキも巻きました。
c0226317_2119880.jpg

普段食べない弟が食べて、「俺は、お前のロールケーキだけ食える。なんで店のはあがん甘かつや(甘いのか)?」って言って食べてくれました♪
一つ下の弟、食が細い子で昔から母が手を焼いていたので、弟がお菓子を食べるなんて珍しい事。この歳になってまで母が手を焼くことはありませんが、あまり食べないですね。。。なので、嬉しかった。弟からの言葉の誕生日プレゼントを頂きました。



ママレードを作りながら、食べたいなあ~って思っていたものを夜、焼きました!
c0226317_21161110.jpg

ママレードシフォン♪18cm型を二台いっぺんに焼きます。
c0226317_21332810.jpg

いつも作りながら、固さを見ながら分量を変えるので同じシフォンを作り続けているとカレンダーに書きなぐって一ヵ月後、月が変わると分からなくなるなんてよくあります。

今回は、ママレードを250g、卵白317g、牛乳大4と小1(あっ書き忘れている!カレンダーに書き忘れていますが、小1また入れました)
c0226317_2138470.jpg

焼き上がり。温度をもう少し下げて焼いてもよかったな♪
c0226317_21401451.jpg

こんな感じのママレードがピールのようなアクセントになるシフォンが食べたかったんです。
c0226317_21381976.jpg

もちろん、冷蔵庫に入れておいて翌日、今日ですね。お客様にも甘夏シフォン配りました。
c0226317_21383937.jpg


カレンダーの21日。
今日の分量は、午前中肉屋さんに配達に行った時に、おばちゃんが「豚モツがあるばい、買わんな?(買わないね?)」と言ったので、父と弟の晩酌のおつまみにちぎりこんにゃくも入れて、「豚ホルモンの味噌煮」を昼休みに作った分量です。
[PR]
by sobokuna-okasi | 2010-05-21 21:59 | シフォンケーキ