旬をお菓子の中に詰め込んで、季節のお菓子を焼いています。シフォンは、卵の力を借りて、ふわふわしっとり。


by sobokuna-okasi

桜・・・クリスマスローズ・フリージア・ムスカリ

毎朝、祖父母の新聞受けから新聞を取り、祖父母の家の中に届けます。雨や雪が降ると、足元が滑りやすいからです。

一歩門をくぐると、すぐ左手に私の好きな景色があります。これです。生垣があるはずなのに、ここだけ中が見えるようになっています。
c0226317_22473886.jpg

あまり良く分からないでしょ・・・右には、「ムスカリ」
c0226317_22481592.jpg

奥を見ると、ずーーーとクリスマスローズが一面咲いているの分かるでしょうか?奥の木が生えている先までクリスマスが咲き誇っています。
c0226317_22482435.jpg

毎朝、この景色を見ると「じいちゃんって、クリスマスローズ育てるの上手いなあ」っていつも尊敬。
c0226317_2258256.jpg

この贅沢な景色をありがとう、感謝です。

祖父は、いろんな花を植えています。窓を開けると今一番好きなのが、この花の香りがすることです♪
c0226317_22541517.jpg

「フリージア」の香り、大好きです♪毎年、許可を得て、摘んでは部屋に飾らせてもらいます。
c0226317_22545792.jpg



たぶん、アヤメ科の植物で、祖父は名前を知っているのでしょうが、早朝でまだ祖父は起きていなくて聞いてません。最近この花も、たくさん咲き始めました。
c0226317_2257189.jpg




春ですね~♪




3月31日。甥っ子3歳が保育園、最後の日です。
何かね、妹の住んでいる所はおかしな事に、子どもを増やしましょうという掛け声はあるもの、二人目が産まれたら、今までに保育園に行っていた子は保育園を辞めなくちゃいけなくて、また保育園に行きたいなら待機児童の一番後ろに並びなおし。

そんなこんなで、甥っ子がお世話になった担任の先生お二人にシフォンを焼く事になりました!!

お一人は、25歳の女性なので、「レモンシフォン」。もう一人は、高校生のお子さんがいらっしゃる女性には、「桜シフォン」に決めました。

丁度3月31日は月末と、年度末。
忙しいの覚悟でした。でも、甥っ子の節目におばとして出来る事は、お世話になった先生にちゃんとご挨拶のシフォンを焼くこと。早朝からの作成でした。

レモンシフォンは、いつも同様焼きあがりました。

桜シフォンに取り掛かり、材料を揃え、準備をしていると母が隣で料理をしてて、「かつおぶしが無くなっちゃった。買い置きあったっけ?」「あっ、あれはどこだっけ?」「蕗の味付け、甘いのとあっさりしょうゆ味どっちが良い?」・・・・・やっぱりダメだ、台所に二人入ると、母のペースに巻き込まれちゃう。

メレンゲ作るとき、ふと思いました。あ~~これ、レモンシフォンの砂糖の分量だって。通常の桜シフォンより砂糖が多め。。。塩分があるから、この程度でも大丈夫かな?出来て食べて判断しよう!

「桜シフォン」って、桜の塩漬けと甘納豆が入るんです。お味的には、桜餅のような感じです。

オーブンを見て、お~良い感じ♪なんて思いながら、下からお客さんが呼ぶので降りていき、上がってくると後5分。洗い物するかと、テーブルに手を伸ばすと・・・
「あ~~~~~~~~~~~~~~~~~あずきが~~~~~~~ココにある!!!!」
「あ~びっくりした。あずきは、さっきからそこにあったわよ♪」って、母。
入ってなきゃいけない甘納豆が、ココに。。。入れ忘れました。
焼き直しの決定です。。。
c0226317_21505987.jpg

でも、先生にはちゃんとしたものをお渡ししたい!でもでも、桜の塩漬けがもうない。。。
妹は16時にココを出るので、焼きなおすなら、もう昼休みしかありません。
父も母も「○△にはない?」と、思いつくお店を回ってくれて、聞いてくれて。
少し遠いけど、一軒だけお店に並んでいるのを見た記憶があるお店が有ります。昼休みになった途端に買いに行き、焼くつもりでした。
すると母が、「準備してなさい!買ってくること位は出来るから!行かせて頂戴!」と、行ってくれたのでギリギリまで、月末閉めの仕事をして、材料を集め、準備万端!!

後は母待ち。待ち。待ち。ん????帰ってこない・・・。
「もう帰るから」と電話に答える母。普段会わない3人もの方と偶然会って、少し話してきたの・・・・・お~~~~い、母さん!!!

何とか母のお陰で、完成しました♪
c0226317_229592.jpg

チラシの上において写真撮影とは・・・あの時バタバタしてて、写真撮る事さえ忘れてたもんな。
c0226317_22105899.jpg

妹は、感謝の言葉を書きまくっていました。
c0226317_22111021.jpg

先生お二人は、とても喜んで下さったみたいで、妹からメールが来てました「忙しいのに、ありがとうね」って。



小豆を入れ忘れた、桜シフォン。。。その日はバタバタしていたので、型ごと袋に入れて冷蔵庫に。
翌日型出し。食べてみました。
c0226317_22363674.jpg

「お~~~ミラクル♪小豆がないところに、いつもより少し多めの砂糖の甘み。美味い~♪」

丁度おやつ時の祖父母にも持って行きました。
c0226317_2236508.jpg


丁度「木曜市」と言う、近所のお年寄りが各自自分の家で作った野菜を持ち寄って、「市」と言っても大きなものではなく、商店街の空き店舗を利用してお店をしている日でした。なので、差し入れに持って行きました♪
c0226317_22384117.jpg





暖かいと油断していたら、日によっては突然寒くなったり。
私の手と足がしもやけになり、寒いと痛いし、暖かくなるとかゆい・・・。一人、真冬のような状態です。。。

c0226317_21342919.jpg

寒い時には、スパイシーな物が食べたいと、日曜に教えてもらったカレーを作ってみました♪

レシピには本当は入っていなかったんですが、行商に見えられたおばちゃんが持っていたあさりと海老が美味しそうで購入。その他は、母がまた掘ってきた筍も入れました♪

スパイスのお陰で、指はありえないほど赤くなり、弟には「今時、しもやけになる奴なんておらんばい。何か違う炎症だろ?」。。。父は、「四月になったのになぁ・・・俺も、出来とる」。。。母は、「全国探せども一人かもしれんね」って・・・。その位、急にしもやけの手に逆戻り。あ~~~ぁ、明日は友人の結婚式なのになぁ・・・。



夕食後、明日、結婚式に持って行く「レモンシフォン」を焼きました♪

最後のレモンを使ってしまったので、これでレモンは最後かな。去年、緑レモンを頂いた柿原さんに感謝ですね。大切に大切に使わせていただきました!
[PR]
by sobokuna-okasi | 2010-04-02 23:05 | シフォンケーキ