旬をお菓子の中に詰め込んで、季節のお菓子を焼いています。シフォンは、卵の力を借りて、ふわふわしっとり。


by sobokuna-okasi

桜とたまごとレモン味

今日のお花は、「利休梅」です♪
c0226317_20411146.jpg


昨日すっかり焼くのを忘れていたシフォン、今朝焼きました!!
早起きしようと思いましたが、今日は弟の朝食時間に重なってしまうので、6時まで事務所で仕事をして、6時10分から焼きました。

おまかせかぁ~何をこの前は焼いたかな・・・。記録に残しておけばいいものの、その時にある素材でシフォンを作るので何シフォンだったのか。。。

今は、桜の綺麗な時。このシフォンを注文された方からは、よく「桜の塩漬け」を頂きます。そして、去年も頂いた塩漬けで、「桜シフォン」を焼きました。
聞くところによると、月末、年度末で遅くまで残業される女性の従業員の方達への差し入れとの事。暗くなるまで事務所でお仕事をされるのだから、見た目も味もホッとできるものがいいのでは?と、「桜のシフォン」を焼こうと決めました。

6時から焼くので、3台は焼けます。
本番の「桜シフォン」の前に、オーブンを温めるつもりで、「たまごシフォン」と「レモンシフォン」を焼きました。

時間との勝負、この二台については途中の写真がありません。(デジカメを取りに行く余裕なんて、ない!撮っている時間も、ない!!)


なので、三台目の「桜シフォン」を。
c0226317_205258.jpg

桜の塩漬けを30分位水に漬けて、塩抜きします。そして、隣町で作っていらっしゃる小豆の甘納豆をキッチンバサミで半分にします。
あまり大きいと穴になるし、虫の様で見た目が悪いので・・・。

焼き上がり。とても良い香り~~濃いお茶が頂きたくなります♪
c0226317_20541279.jpg


香りに浸っている時間も無い、急いで着替えなければ出社時刻8時に間に合わないよ~~~なんさま急いで着替え。。。階段を下りて行きました。

左から、「レモンシフォン」に、「たまごしふぉん」に、「桜シフォン」です。お昼休み、完全に冷えたので、型出し!
c0226317_2055870.jpg


「レモン」
c0226317_20565262.jpg

「たまご」
c0226317_20575282.jpg

「桜」です。
c0226317_20583941.jpg

事務所の中で、ホッとして頂けるかしら。桜たちよ、癒してあげてくれよ~~~。
c0226317_20582724.jpg


「桜シフォン」、会社に持っていかれるのならば、ご家庭・奥様にはないじゃないですか!!と、レモンシフォンもお渡ししました。

c0226317_2131919.jpg


「約束を忘れるなんて、失態をしでかしたのですから!」と言う私に、「な~ん、全く大した事じゃないよ。気を使わないで。こっちが好きで焼いてもらってるんだから」とニコニコ。

やっぱり、仏の心をこの人持っているんだわ~と、感謝。いつも父が会合なんかある時は、通り道だからと車で送り向かいをして頂いたり、すっかり父がお世話になりっぱなしなので。


たまごシフォンは、シフォン好きな祖父母の家に少し持って行き、残りはカットして、今日見えられたお客様に配りました♪




私と妹がバタバタ行動していた日曜。
金曜、「泣いちゃいそう~~~天気が良いのにたけのこ掘りに行けないなんて・・・」と大声で山に向いながら洗濯を取り込んでいた母は、日曜、2時間父と二人で、たけのこ掘りに行っていたそうです。

なので、まだ筋肉痛だそう。でも、「あ~~~筋肉痛が取れないうちに、またたけのこ掘りに行きたい~~~」
おいおい、またかよ・・・。
c0226317_21134559.jpg


と言うことで、今晩は母の掘った「たけのこ」と、母が摘んだ「木の芽」で、母が作った「たけのこの木の芽和え」です。
c0226317_21135323.jpg


それと、馬刺し。
c0226317_21151049.jpg

お醤油と生姜で頂くのですが、我が家は、とにかく「生姜」を食べます。
四人分なのに、普通で大きな塊の生姜を摩り下ろして、食べてしまいます。

だから、冬でも靴下要らずなのかも~~~♪
[PR]
by sobokuna-okasi | 2010-03-30 21:24 | シフォンケーキ