旬をお菓子の中に詰め込んで、季節のお菓子を焼いています。シフォンは、卵の力を借りて、ふわふわしっとり。


by sobokuna-okasi

L'oeufさんのパウンドケーキ

弟が夕方帰るなり、「これ、もろたばい」とビニール袋を二つくれました。
何だろ~~~~♪ワクワク中を開けると、一つはタラの芽が入っていました。
c0226317_19525985.jpg

「うわ~~美味しそう!綺麗ね~~~天ぷらにしようか?」
次のもう一つは、蓮根でした!
c0226317_19541146.jpg

「やっぱ天ぷらだよね~」
食卓にはお魚屋さんが売りに来た鰯を三枚おろしにして、すり鉢で胡麻をすり、わさび、しょうゆ、すこ~しオリーブオイルをたらして和えた「鰯のゴマわさび和え」はもう出来ていました。
c0226317_20361232.jpg

父と弟がそれをおつまみに晩酌している間に天ぷらにしました♪
c0226317_19575598.jpg

タラの芽は、お塩で。
c0226317_19582229.jpg

蓮根は、たわしでゴシゴシ洗い、皮のまま輪切りに。そして衣はつけないで、素揚げ!
素揚げにするとモチモチで、蓮根料理の中で一番好きな食べ方です♪


私、先日、L'oeufさんのブログを拝見したんです。
すると美味しそうなパウンドケーキが載っていて、それも、全て我が家にあるものが詰まっているパウンドケーキで、L'oeufさんに作り方をお聞きしたら、親切に教えてくださったので、レシピを今日の午前中に見て、昼休みに作りました!!

中に入れるのは、ローストした胡桃と自家製の栗のシロップ漬けと自家製のラムレーズン♪
昼休み、二階に上がるとすぐ卵とバターを冷蔵庫から出し、胡桃を160度で焼き、焼いている間にご飯をささっと食べ、冷蔵庫に保管している栗のシロップ漬けを出しに。
c0226317_207575.jpg

どの位、栗入れようかな~今、北九州に一旦帰っている妹は栗が大好きです。多めに入れよ~~~♪帰ってくる頃には食べごろになっているかも~~~~♪

ラムレーズンを冷蔵庫から取り出し、どの位入れようかな~。
c0226317_2093594.jpg

父がレーズン好きなので、多めにしちゃおう~~~♪量りを0に戻して、レーズンを計量。

L'oeufさんのレシピではグラニュー糖でしたが、グラニュー糖はないのでキビ砂糖でしました。

準備が終わり、オーブンに入れるとお昼休みが終わる時間が迫ってきて、事務所にタイマーを持って下りました。
仕事中にタイマーが鳴って、二階に急いで上がりました。う~ん、もう少し。また10分後にタイマーをセットし事務所に。

焼くこと、計1時間10分♪同時に二本、出来ました。
c0226317_20115238.jpg

こっちはパックリ焼けて、こっちの方が好きですね。
c0226317_20122140.jpg

パウンドの焼き型の違い?一緒にオーブンに入れたので、置く場所の違いで温度が違った?確かにこっちのパックリしてないほうの型は、横広かったから?

色々なハテナ?を抱えつつ、焼きあがるとすぐにラムレーズンをつけていたラム酒を25ccずつたっぷり打ちました。
そして書かれている通りに、すぐにラップをし完成です!!
妹が帰って来るまでの、お楽しみ♪美味しくな~~~れ♪
[PR]
by sobokuna-okasi | 2010-03-25 20:39 | 焼き菓子