旬をお菓子の中に詰め込んで、季節のお菓子を焼いています。シフォンは、卵の力を借りて、ふわふわしっとり。


by sobokuna-okasi

ポカポカ春日和♪

今日も、風は冷たいものの、日差しは温かくポカポカ陽気。ローズマリーです。
c0226317_20582774.jpg

遊びに来ていた甥っ子は、母とじゃがいもを植えに行き、長靴を履いたまま事務所に。
庭に行きたいと言う事で、庭に散策に出かけました。チェリーセージにも花が来ていました。
c0226317_20594734.jpg

三つ葉もまだこの位。もう少し大きくなったら、おひたしや茶碗蒸し、巻き寿司に使います。
c0226317_2114376.jpg

母の蘭。何種類あるのでしょう・・・。事務所の中や玄関にも所狭しと並んでいます。
c0226317_2153913.jpg

甥っ子が来ると聞いていたので、朝からレアチーズケーキを「生クリーム抜き」で作りました。妹も食べるということだったので。彩りに、先日のイチゴジャムも添えました♪
c0226317_2194721.jpg


今晩の夕食は、甥っ子が昼に収穫した春キャベツと豚肉で「ホイコーロー」♪
c0226317_2019537.jpg

黒砂糖と、醤油、塩、お味噌。鷹の爪もアクセントに入れました。
我が家で使うお味噌は、父のお姉さんが作って下さいます。
c0226317_20274721.jpg

いつかは、私も教えて頂きたいのですが、今はおば様の仕事と言うことで、すっかり甘えて頂いてばかりです。
c0226317_20312727.jpg

それと、父がお酒を飲むのにおつまみが無いので、冷凍庫を探ると頂き物のえびを発見!
c0226317_2033349.jpg

熱した鍋にえびを並べ、日本酒で蒸し焼きに!でも、日本酒が少なかったので、紹興酒も入れて蒸し焼きに。
c0226317_20351570.jpg

塩も、胡椒も何もいりません。えびの味です。



今年も、ホワイトデーには、お菓子やら野菜やらたくさん頂いてしまいました。
来ていただいた方皆様に、ビスコッティです。
(でも、少し考えればよかったと思いました。。。歯の弱い方には、無理ですね。「お孫さんに上げて下さい」って渡すしか無かったです。配慮に欠けていましたね・・・。)

3月13日。以前、金柑ジャムを頂いたお客様ご夫婦が見えられて。
ご主人はお菓子の詰め合わせを、奥様はこれを下さいました!
c0226317_2014277.jpg

おはぎ~♪真ん中の青海苔、中にはあんこと栗の甘露煮が一個入っています。

奥様は、持病があるので健康な人のように、ずっと起きておく事は出来ないのに、こうして作って下さった気持ちだけでとても有りがたく、年をとったのか涙が出てきてしまい。
「な~ん、泣かんちゃよかたい!!」って。だって、だって嬉しいんですもの・・・。

ホワイトデーモードなのに、この日はなぜかしら「グリーンデー」でした。。。
c0226317_20471937.jpg

左が、「野田さん」。 真ん中の大きいのが、「石田さん」。 右が、「吉岡さん」。三人の方にほうれん草を頂いてしまいました!
熱したフライパンにオリーブを入れ、切ったほうれん草を入れすぐ塩コショウをして、さっと炒め卵でとじ、最後に一回し醤油を鍋肌にかけ入れる、我が家では「ほうれん草」=「ポパイ」と言うことで、「ポパイエッグ」なるこの料理でよくほうれん草を頂きます。

二日目にはおひたし。翌日には、にんにくと鶏肉をトマトで煮たものに、ほうれん草を入れて頂きました。ありがたいです。

他にも、どっさりの八朔を頂いたり。これでも、妹に半分持たせました。
c0226317_21122392.jpg

柑橘類、あまりにもあり過ぎて消費が間に合いません。。。こんな時には、ジャムなりピールなり加工しなくては。

妹が遊び来た目的は、「たまごシフォン」でした。
また後日、アップします!ちなみに、今は、レモンシフォンを焼いています~♪
[PR]
by sobokuna-okasi | 2010-03-17 21:30 | 季節のお仕事