旬をお菓子の中に詰め込んで、季節のお菓子を焼いています。シフォンは、卵の力を借りて、ふわふわしっとり。


by sobokuna-okasi

季節の変わり目とホワイトデー

3月10日、温かくなりこのまま暖かい日が続くのかしらと思っていた矢先・・・。雪って、明るいと写らないのかしら・・・。遠くが白くなっているの分かりますか?
c0226317_211825.jpg

青々とした、緑が生えてきたのに・・・熊本にも雪が舞いました。

c0226317_2112082.jpg

でも、着実に温かくなり春めいてきました。
温かくなって、この前までつぼみだったヒヤシンスに花が咲き。
c0226317_20581960.jpg

庭の椿も咲き。
c0226317_20595887.jpg

つくしも顔を出し。
c0226317_2141036.jpg

桜も咲き。
c0226317_2154463.jpg

我が家のたけのこがまだなのに、母の友達が持ってきてくれました。今年は、たけのこが少ないです。
猪に食べられている上に、たぶん去年が豊作だったからかな。たけのこを掘るお客さんが見えられると、今年の状況をうかがうと皆さん、少ないとおっしゃいます。
大切に頂かなくては!と思い、セリ摘みに♪
c0226317_2184170.jpg

農場の横は、土が肥えていて、何でも植わっています。
母は、「土は、野菜のお布団だから、何でも作ってくれる、ありがたいんだよ」って、よく言います。
たけのこご飯で、春は始まります。
たけのこ、にんじん、ちりめん、ちくわを煮ます。そして、椎茸だけは甘辛く、別に煮ます。
c0226317_21121333.jpg

そして、本当は錦糸卵を作っていたのですが、薄焼き卵を焼くと弟がパクパク食べるので、急いで切って乗せてしまいました。
母曰く、「なんで今日のたけのこご飯には、卵焼きが乗ってんの?」・・・だって、食べちゃうんだもん。。。
本当なら、桜でんぷでもかければ綺麗なのでしょうが、そんなの我が家にはありません。




パリンっとなったロールケーキ。やっぱりすぐに巻かなかったから?何でだろうと思いながら、今度はバナナで挑戦。(ま~え、ナナコさんのところで、バナナだけを巻いていたのが美味しそうで、やってみたいと思っていたので!)
c0226317_21171824.jpg

朝、スポンジを焼き、昼休みに巻き巻き♪
c0226317_2119544.jpg

妹よ!これでどうだとばかりに切り分けて、妹がパクリ!
「ね~、このバナナいる?スポンジとこの大豆クリームだけでよくない?」また妹の駄目出し。。。バナナ嫌いだからでしょ・・・。



3月14日。ホワイトデーです♪でも、14日は日曜なので13日・15日が、ホワイトデーです♪
今回は、是非ともホワイトデーには「ビスコッティ」が焼きたかった。皆さんに、「ビスコッティ」を食べていただきたかった。
なので、焼いちゃいました。いつもは、胡桃でするのだけれども、以前ゆうさんから頂いた「アーモンドのビスコッティ」が美味しくて美味しくて!アーモンドを買い求め、この日を迎えました。
c0226317_2127381.jpg

小麦粉、一袋使いました。た~くさん、出来ました♪
c0226317_21273380.jpg

いつもお世話になる皆様に感謝を込めての「ホワイトデー」♪
c0226317_21283345.jpg

妹の二週間の病院実習も、無事終了!一緒に頑張った妹の友達にも持たせました。
c0226317_21294229.jpg

毎晩、妹は帰宅してはレポートと、課題の蒸しパンやゼリー作り。
お菓子作りが好きな姉から見ても、面倒くさそうな課題でした。
小麦粉を増やして、水分を減らす。水分を増やして、小麦粉を減らす。5種類位の試作品を毎晩作っては持っていっていました。

今大学生の妹、本当は小学校の頃から薬剤師になるのが夢でした。

高校も理数系に進み、ギリギリまで先生も薬学部に進むものだと思っていました。でも、妹のクラスに、過食拒食を繰り返し、大学進学が出来ない子が居たそうです。
薬をたくさん飲んでいたそうです。その子が妹の隣の席になり、話すようになり、妹は帰宅してこう言いました。
「○○ちゃんを治すのは薬じゃない。食べ物だ」って。
それで、急遽方向転換。「栄養士」目指すようになりました。で、今、その途中です。


ホワイトデー・・・作ってお渡ししたばかりではなく、たくさんたくさん頂きました!これはまた後日にでも~♪
[PR]
by sobokuna-okasi | 2010-03-15 21:46 | 焼き菓子