旬をお菓子の中に詰め込んで、季節のお菓子を焼いています。シフォンは、卵の力を借りて、ふわふわしっとり。


by sobokuna-okasi

美味しい一日♪

私は、67歳になる女性として尊敬する先生がいます。

その先生との出会いは、4年前。養鶏の奥さん達が集まってお菓子やお料理の勉強をしましょうと集まる事になりました。先生は、管理栄養士の資格も持たれているので、講師として招かれていました。

当日教室に行くと、周りは御婦人方ばかり。こりゃ、話が聞こえないなと一番前の席に座りました。
先生も、最年少の私のを作っていきながら教えると言うやり方で進めて行かれ、もちろん私のが一番に出来上がります。
出来ると、当たり前ですが、洗い物をすぐにします。すると、遠くから「ここはどうするんですか?」と。
まさか、私に聞くはずもないだろうと思っていると、私で。ここはこうだから、こうするっておっしゃってましたよ、と伝えたり、「これも、洗って頂けますか?」と言われたり。後で、どこどこの養鶏場さんの娘と自己紹介をするまで、アシスタントだと思われていました・・・。
そんなこんなで、教室は3回位行われましたが、奥様達はビックリすることばかり・・・。
膨らんだかしら?と、シュークリームを入れたオーブンを何度も開けたり・・・。

そして、鳥のインフルエンザが発生のニュースが全国に流れるようになり、養鶏家が集まるのは止めましょうと言う事になり終了。

でも、この先生が「あなた、我が家にいらっしゃいよ」の一言に甘えさせて頂き、と今でも交流があり、1・2ヶ月に一度、先生のお宅にお邪魔させて頂いて、一対一で、郷土料理を中心に教えて頂く様になりました。

お教室と言っても、堅苦しいものではなく、年齢的には、母と祖母の間なので、ゆっくりおしゃべりをしながら教えて頂きます。

先生は、謙遜されて「こんなたいした料理じゃないけど、いいのかしら?」といつもおっしゃいますが、私にはとても新鮮なものばかりで勉強になります。柚子こしょうのキンピラ、ビックリする位美味しいです♪

同じ熊本でも、地域によって味付けや材料、呼び名が違います。
それこそ、派手なお料理ではありません。素朴です。


今朝、6時に起き、ロールケーキを焼き、片道1時間半掛けてお邪魔させて頂きました。

野菜を車いっぱい詰め込んで、たまごと、まだまだ焼かないと近づかないのですが・・・イズミサンから教えて頂いたロールケーキを持って。(先生も、イズミサンのロールケーキを食べさせてあげたい一人なんです!)

今回作ったのは、「だんご汁」「大根の含め煮」「タラのフライ」です。
大根、サニーレタス、ミニトマト、白菜、カブ、水菜・・・我が家の野菜の持込です。
c0226317_17352480.jpg

野菜たちも喜んでいます♪
ランチョンマットも先生が縫われたもので、ご主人がいらっしゃる時はご主人様も一緒に召し上がられます。

このご夫婦、本当に素敵なんです。
ご主人は、好きではない物を残されるんです。すると、「ごめんなさいね、あまり美味しくなかったかしら」と奥様が。長年一緒に居て「ごめんなさい」「ありがとう」って当たり前ですが自然に出る、ご夫婦素敵です。
両親を見ても、お互いを補い合いながら、感謝しながら生きている姿は子どもとして、凄いなと思います。

今日も、「食品庫の電気が切れています」と奥様が一言。すると、旦那様は振り返ると、もう電球を替えられていました。「ありがとうございますね」と奥様。

自然なご夫婦、素敵です~♪

その奥様と言うか、先生と天気が良かったので近くの植木市に行きました。
そして、発見しました!!!!
c0226317_17434325.jpg

パクチーとルバーブ。
ルバーブ、お茶に入っているのしか知らない・・・育つのか・・・。
母が帰ってきたら、お願いしましょう♪農作物担当は母で、母は、「食べたい野菜は言いなさい。作るから!と・・・」ですから、赤い大根や、緑の大根、紫色の大根まで・・・。

「食べたいなら、作る」我が家なので・・・。
[PR]
by sobokuna-okasi | 2010-02-07 17:59 | 私の先生