旬をお菓子の中に詰め込んで、季節のお菓子を焼いています。シフォンは、卵の力を借りて、ふわふわしっとり。


by sobokuna-okasi

待ちに待ったお菓子教室!

よく考えたら、ダラダラと、毎日長~い日記を書いて、果たして読んでいる人はいるのでしょうか。。。
もう、他の方は、復習の記事をアップしているのに・・・。まっ、書こう。書かねば!!!

1月24日、お菓子教室当日。
毎日のことながら早起き。(たぶん、教室ではなかったら、早朝に起きて、上野に西郷隆盛さんかハチ公を見に行っていたと思います)
でも、駄目駄目!何をしに来たの!今日は観光ではない、勉強!教室だけに集中。

池袋9:04発に乗り、大泉学園に9:17に到着。小粒サンのおうち行きのバスが丁度来ていたので、飛び乗り「整理券はどこですか?」と尋ねると、前払いとの事。ビックリ、料金が均一なんだ。。。
バスに乗り、バス代を入れ、荷物を置いたので、一番前に座ることにしました。
んで、いったい、小粒サン宅は何番目なの?私もしかして、乗り過ごしてる???心配になり、運転手さんに確認。よかった~まだだった。
バス停に到着、ん?ん???開かない?そうなの、パッと後ろを見ると人が居ない!あ~~~そういうこと!後ろから降りるんだ・・・

歩いていると、ナミナミサンが車で到着!

熊本から送りつけた、大きな箱を車に乗せてきて頂きました。ありがとうございます。

小粒サンとの再会!!!会いたかったです~~~♪
小粒サン、赤いエプロン姿、可愛いです♪ホッとしました!

小粒サン宅の本棚に本がたくさんあるのに感心しつつ、業務用のショーケースがあることに驚きつつ、お雛様を見てもうお雛様出さなきゃねって感心しつつ、熊本に帰る為の荷物の整理をしていました。
妹が明日、月曜に二人とも帰ってくるので、お土産を送るわけには行かない、全て持って帰らねば。でも、雷おこしは軽いけど、場所を取る。。。
少々パニックになりながらも、ナミナミサンに頂いたベーグルの美味しさに感激しつつ、そのベーグルにとらにゃんさんの三種類のジャムを一つ付けては、「おいしいね~」とナミナミサンと食べつつ、ゆうさんをお待ち申し上げておりました。
c0226317_2092330.jpg

その時、ピンポ~ン♪
いらっしゃったのは、イズミさんと旦那様!素敵なお二人で、この前お邪魔したことのお礼をお伝えするつもりが、お土産の説明をしてしまいました。。。
旦那様、イズミサンが明日は何時って、おっしゃるといくら遅く寝ても、その時間に起きてくださるそうです~♪
素敵~憧れのご夫婦がまたここにも、一組発見です!(もちろん、ナミナミさん御夫妻とワタヤさん御夫婦もあこがれです!)

そして、小粒サンが降りてこられ、皆さんから頂いたお土産を説明して下さいました。
一つ一つに感心していたので、途中から説明に着いて行けず、どなたから何を頂いたのか分からなくなってしまい、皆さんにお礼回りが遅れてしまっています。。。
たくさん頂いたので、皆さんから頂いた物は改めて紹介とお礼をさせて下さい♪

ピンポ~~~ン♪いよいよ、ゆうさんの登場!

ゆうさんって、細いんです。でも、凄いパワーと元気をお持ちです!笑顔も可愛く、素敵な方で、ブログでやり取りをさせて頂いてて、想像通りの方でした♪

いざ、教室!
小粒サンのキッチンスタジオのような、素敵な台所でお菓子教室が受けられるなんて感激です!
イズミサンのレシピの説明から入り、ナミナミサンもゆうさんも、一言一言書き漏らすことの無いように、聞いたことを書きました。
そして、イズミサンのデモンストレーション♪
最初、ボウルにビックリしました。初めて見た形でした。(帰ってから、ネットで探しても見つかりません。。。どなたかご存知の方、教えていただきたいです・・・・・)
c0226317_20312194.jpg

泡立てのポイント、混ぜ方のポイント。的確に教えて頂いたので、帰って復習する時、鮮明にイズミサンの言葉が頭をよぎります。
(そうそう、こうだった、こうだった・・・一人で確認しながらの復習に役に立っています!)
デモンストレーションを見ながら、テキパキとイズミサンがされるのを見て、いよいよ実践です。

レシピ説明の後、一人と二人で分かれて実践と言われ、「します」と一番に手を上げられたのは、ゆうさんでした。ゆうさんの勇気、凄いです。見習わなくては・・・一人、頭の中でイズミサンのレシピがグルグル回っていました。こんな作り方あるのね。。。
c0226317_20414950.jpg


ゆうさんの後は、ナミナミサンと私が作りました。ドキドキ!!
イズミサンのアドバイスが分かりやすくて、楽しく作れました♪

焼き終わると、イズミサンのケーキの試食です♪
c0226317_20432673.jpg

ガスオーブンと電気の違い分かりますか?イズミサンケーキとの2ヶ月ぶりの再会!
「美味しい~~~~~」の連続、唸らずにはいられません。
c0226317_2044322.jpg

苺のタルトも作って下さいました~私、このようなタルト食べたことありません!!

感動の三時間はあっという間に終わり、教室が終わったのは丁度2時でした。小粒サンは、教室の間中、うまく行くように、洗物されたり、オーブンの温度を見ていらっしゃったり、お陰で勉強に集中できました。
c0226317_2051988.jpg


教室の後も、羽田空港にスムーズに帰られるように調べていただいたのですが、丁度良い時間が無く、やはり電車を三回乗り継ぎして帰ることに。
ゆうさんもナミナミサンの車で、大泉学園駅までご一緒でした。とても心配してくださり、帰る乗り継ぎのルートを見ていただきました。すると、「これは大変ですよ」と、教えて頂きました。
この一言が無かったら・・・この日記に「四日目」なるものがあったかもしれません・・・。
ナミナミサンは、私が「ルピシアに行きたいです!」なんぞ言うので、駅に隣接した所に連れて行ってくださいました。

紅茶を買い、ゆうさんは途中で帰られましたが、ゆうさんの「大変です」との言葉が気になり、電車に乗り羽田に向かうのを一時間早めました。ナミナミサンとのお別れです。

ナミナミサンがおっしゃいましたが、「距離は関係ない。会う回数も関係ない。なんか昔から知っていたような感じだよね~。」、と。そうなんです。
ナミナミサンにお会いするのは、三回目なんです。でも、本当に一緒に居ると楽しくて、ワクワク、でも、ホッとします。埼玉にいるお姉さんのような感じです!
ナミナミ姉さん~~~熊本に来たら、恩返しいたします~~~~どうか飛行機にお乗りくださいませ~~~♪

羽田空港に向かう電車を携帯で調べる時、「普通の速さで歩く」と設定しても、あれは、人が居ない事が前提で計算されたものなのだと思います。
いくら先に進みたくても、人がたくさん居るなら進めない。。。ご年配の方が道を尋ねてこられたら、分かる駅員さんの所まで連れて行く。。。第一乗り場が分からないなら、その乗り場さえ探さなきゃいけない。
どうか、「田舎者上京用」と言うサイトを作ってくださいませ・・・。
乗り場まで表示していただかないと、分かりません。私は走り回り、携帯を見ては、聞きまくるのでいいのですが、ご年配の方はどうやって電車に乗られているんだろうと考えてしまいました。

案の定、携帯通りには電車に乗れず、二本とも予定の電車には乗れませんでした。
ゆうさんのお言葉、助かりました。乗り継ぎがこんなに大変なものなのかと、最後の最後で思いました。

たぶん・・・・・・キャリーとハンドバックと紙袋を二袋、計四つも荷物をもって走ったと言うのもあるとは思いますが。。。
空港で荷物を預け、軽くなり、お土産売り場を見ていると。。。浅草で急いで買って、二日持ち歩き、ナミナミサンとゆうさんに「空港にもありますよ~」と言われた、芋羊羹がありました。本当だ・・・それも、前回鳩のサブレを買った隣じゃないの!
たまごを買いに見えられるお客様へのお土産を一袋買い、キャリーの他に4つの荷物を熊本空港で受け取り、駐車場までのシャトルバスに乗り込み、キャリーをトランクに。

帰り着いた安堵感でホッとしたのか、バスから降りると、車に乗ってしまえば、荷物を抱えなくて良いのですから~身も心も軽くなっちゃった~と、ウキウキでした。
すると、後ろの方から「お荷物をお忘れの方いらっしゃいます~~~」と言われ、振り返ると、私のキャリー。。。
そう、身が軽いのは、キャリーを忘れ、お土産しか持っていなかったからです。ん、も~~~お、しっかりしろよなと、トボトボ、キャリーを取りに戻りました。




車で一時間、我が家に到着したのが、夜の11時半。

それで、お風呂に入って、寝れば良いものの・・・・やってしまいました。

焼きたくて焼きたくて、飛行機の中でず~~っと思っていたので、帰ってすぐ焼いちゃいました!
c0226317_21251825.jpg

(↑焼き色が変なのは、薄暗い電気の下で写真を撮ったからです。。。下のと同じ色でした。)
c0226317_21261438.jpg

温度の管理を母にメモに書いて渡し、焼いている間にお風呂に。

何時に寝たのでしょう。。。翌日が仕事なので、睡眠時間が少なかったと思うと焦っちゃうので、時計を見ずに寝ました・・・。
ようやく、1月24日のお教室が復習も出来て、一日終わりました!!!
ナミナミさん、イズミサン、小粒サン、お教室に参加された皆さん、ナミナミさんを二日間もお借りしてしまったナミナミサンのご家族、「な~ん、土曜日せっかく来たのに、東京にお菓子の勉強に行っとったてね」と、今日会いに着て頂いたお客様、送り出してくれた家族、に感謝いたします。ありがとうございました!!
これがスタート、1000回焼き頑張ります!!!
[PR]
by sobokuna-okasi | 2010-01-27 21:41 | 飛行機で・・・