旬をお菓子の中に詰め込んで、季節のお菓子を焼いています。シフォンは、卵の力を借りて、ふわふわしっとり。


by sobokuna-okasi

夢のような、二日目♪

1時に寝て、朝起きたのが5時半。かなりの興奮状態なんですね~。
荷物の片づけをしたり、昨日買った「ハナコ」を読んだり、ホテルを八時には出ました。

目的のお店は、ケーキショップ 「テラサワ」 さん(台東区浅草6-18-16)です。
7:30からお店を開けられていると書いてあり、開店を狙っても良かったのですが、ホテルの朝食が7時からだったので・・・。

池袋から、浅草駅に馬道通りをテクテク。野生の勘で、見つけました!
c0226317_2055178.jpg

創業60年を迎えられるそうで、地元の方に愛されているお店のような感じがして、飛び込みました♪
すると、お皿発見!母が花嫁道具に持ってきた食器です。
c0226317_2058420.jpg

そして、食べたかった「ミニマドレーヌ」♪
素朴なお菓子大好きです!ここのマドレーヌが一番好きです!!こんなお菓子が焼けたらいいのに・・・。近くなら、通います、絶対!
5個しか買わなかったから、帰って食べようと袋を見ると、一つしか残ってなかった。。。味見をしてたら、もっと買って来てたのに・・・・。また食べたくなってきた。。。
c0226317_2151756.jpg

奥様がいらっしゃって、寒い中歩いて見つけた嬉しさ、奥さんの愛らしさとたまごもこだわっていらっしゃるのを聞いて嬉しくなっちゃって、たくさんおしゃべりしてしまいました。ね~優しい笑顔、素敵でしょ~♪
c0226317_2192074.jpg

すると、奥様が「決まったら呼んで下さいね~揚げ物していますので~」と奥に入っていかれ、持ってこられたのがこれ。カレーパンです。
c0226317_2132233.jpg

お店でシュークリームを食べ、ミニマドレーヌを買い込み、「シベリア」と言うお菓子も買いました。
今、気づきました。「シベリア」だったのか・・・熊本に帰って、母に渡す時、「アラスカ」って言って渡してしまいました。。。真ん中のあんこ。甘くなくて、あっさりとした水羊羹のようなお味で、昔からず~っと大切に作られているんだろうなって感じました。

お店の方に会えて良かった♪幸せな気分で居たら、奥様がカレーパンをおまけにくれました。揚げたてで温かいのと奥様のお気持ちが嬉しくて、握りしめながら、浅草寺に向かいました。寒い日だったので、暖かさが嬉しかったです♪ありがとうございました~。

浅草寺と浅草神社に向かいます。
c0226317_21214378.jpg

犬の散歩をされている方に伺うと、瓦の張替えをされているそうです。にしても、迫力があります。

皆、お線香の煙を浴びています。私も見よう見真似で、線香を一つ買い、練炭で火をつけ、煙を浴びました。そして、中に入り、普通はお正月位しか、おみくじなんてしませんが、今年はまだおみくじをしてなかったのでやってみることにしました。
そして、引き当てたのがこれ・・・。
c0226317_2128951.jpg

きょえ~~~、様々な難って何????今までが、何事も来ているので、何があるんだ~~~。

おみくじを引き、お寺の中の装飾が美しく見入っていると、ナミナミサンからお電話が。もう合羽橋に来ていらっしゃると言うこと!急がなきゃ~~~。妹の就職がうまく行くように、お守りを買い、走りました。
c0226317_2134596.jpg

仲見世通りを走りぬけ、途中で、妹に浅草の芋羊羹と雷おこしを買ってくるように頼まれてたのを思い出し、芋羊羹を買い、文鎮のように重い芋羊羹を抱え、かさばる雷おこしを買い込み、走る走る。
c0226317_2136331.jpg

急がなきゃだけど、この写真はやっぱり撮りたくて!急いで撮影、走る走る。芋羊羹が重い。。。。


合羽橋でナミナミサンと再会♪
ナミナミサンの可愛らしさは、健在で「駐車した駐車場が分からなくなった・・・」のと事。可愛らしい♪
野生の勘でどこにでも行ってしまう私には、こんな可愛らしさは無いです。
ちゃんとナミナミさんは駐車した所の看板を写真に撮られていて、そこに書かれている電話に掛けて場所を教えて頂きました~。
合羽橋には何でもありました。
車で来ているならたくさん買うのですが・・・飛行機でしょ。それも全て自分の荷物になってしまう。我慢に我慢、ヘラとかんきつ類の皮を卸すもの、クッキーの焼き型、セルクルを買いました。





お昼、テレビやガイドブックに載っていた「つくし」と言う、もんじゃ屋さんに行きたいとナミナミさんに伝えると、ナミナミサンは遠いのに、「いいよ」とおっしゃって下さって。行くことにしました。
2時には合羽橋を出発しなきゃなので、急いでお店に!でも、一番早いのは地元の方に聞くことです。
なので、ビラ配りをしているおじさんに聞きました。
「テレビか何か見てきたの?知ってるよ~ここをまっすぐ、通りを突き抜けて、左に行って・・・」詳しく説明して頂き、その通り行きました。すると、そこは、ビラ配りをされているお店でした。
あ~~そういうことか、と理解し。また、スポーツ新聞を持たれたおじ様に聞きました。
すると、親切に途中まで一緒に来て頂いて、教えて頂きました。
教えて頂いた通りに行きました。。。。。。すると、さっきビラ配りをしているおじさんの目の前に出ました!
またまた、今度は女性の方に聞くと「そこですよ」との事。

そうなんです!!私達の目指すもんじゃ「つくし」は、最初に道を尋ねたおじさんの側でした。おじさん、ごめんなさいね~おじさんがもんじゃ屋さんだと知らず、道を尋ねて・・・。これが、様々な難なのかしら・・・。

ようやく、到着!
c0226317_21555285.jpg

ナミナミサンは独身時代、よくもんじゃを作っていらっしゃったそうで、注文も焼くのも全てお任せしました!
c0226317_21575674.jpg

一度、我が家でもんじゃをした事があります。
家族の誰一人、もんじゃを食べたことが無いのに、もんじゃ作り。何が正しいのか、こんなの美味しい!!って思わないけど、でも食べ続けられているのだから、本物は美味しいんだろう。本物のもんじゃを探し。
ナミナミサン、ビックリする位手際がいいです。職人技です。だって隣の御夫婦がナミナミサンを見られている視線が痛かったですもの!カツカツカツ、ジュージュー「はい、食べていいよ!!」カッコイイ~♪

そして、初めてのもんじゃ。「うま~~~~~い」「すご~~~~い」の連発です。おいしかった♪二人で三枚頂きました!


合羽橋を後にし、次に向かったのが、ホント夢のようなお話。
「ワタヤ」さんと言うお店をされていた方のおうち訪問です。

なぜ、夢のようなお話かと言うと、私はフランス雑貨やアンティークの食器が好きで、近くにはそのようなお店は無いので、いつも本を見てうっとりしています。
c0226317_22302276.jpg

その中の一冊には、たくさんの自宅でお店をされている方が載っています。その方達の中で私が一番、気になり行ってみたい!と、気になって気になって・・・何度も同じページばかり見てしまうような素敵なお店をされている方がいらっしゃいました。その方が「ワタヤ」さんです。

でも、もうその方はお店をされていません。で、なぜ、その方のおうちにお邪魔できることになったのか!

それもまた、ナミナミサンのお陰なんです!

ナミナミサンのブログに、「ワタヤ」さんのお名前が出たんです!ビックリ!何でご存知なの~?それも、お話したことがあるなんて~~~え~~~なんで????
憧れの憧れの方なのに!!!なんでも、ナミナミサンの昔勤められていた会社の上司の奥様が「ワタヤ」さんだと言う事!すご~~~~~~すご~~~~~~!!!
熊本の本屋さんでパラパラとめくり、あまりの可愛さに目を奪われ、本を購入。見ては、いいなあ~こんな、お店行ってみたいな~と思い続けていたお店の方が、ナミナミサンのお知り合い!!
思わぬつながりに感激し、ナミナミさんのお知り合いだということだけでも、感動だったのに、ナミナミさん会えるように手配してくださったんです。
ワタヤさん、すご~~~~~く可愛い方で、想像以上の方でした。綺麗で、ものすごくホンワカされていて、素敵な方でした♪
お店されてないのに、シュークリームなんて作ってくださっていて、感激感激です!!!
c0226317_22253073.jpg

お台所も可愛くて、凄くないですか?こんなお台所素敵です!!!
c0226317_22284695.jpg

夢の国に住む、お姫様のようでした~。ワタヤさん、ご主人、素敵なおうちを拝見させて頂き、貴重な時間をありがとうございました~~。

その後は、ナミナミさんご家族との初めてのご対面。
ん~~~もう!素敵で面白い旦那様と、可愛い子ども達。ず~っと笑って過ごさせて頂きました。
ナミナミサンのご家族、温かいんです。優しくて、楽しいご家族です。ナミナミサンと旦那様のお話を前回伺っていたので、是非お会いしたかったんです♪
お仕事もわざわざお休みされて、夕飯も御一緒させて頂いたんです。甘えっぱなし、笑いっぱなしの一日でした。

ナミナミさん、本当にありがとうございました!でも、三日目もお世話になることに・・・。
[PR]
by sobokuna-okasi | 2010-01-26 22:40 | 飛行機で・・・