旬をお菓子の中に詰め込んで、季節のお菓子を焼いています。シフォンは、卵の力を借りて、ふわふわしっとり。


by sobokuna-okasi

三度目の東京、初日

昨年9月、ナミナミサンが興奮して、イズミサンの凄さを伝えていらっしゃる記事を、東京にはこんな凄い人が居るんだ・・・ドキドキ興奮して、ナミナミサンのブログを拝見しました。

尊敬するナミナミサンをこんなにも感動させるロールケーキって、一体どんなロールケーキなの?っと東京に飛び立って、イズミサンのロールケーキを頂いたのが、昨年の11月21日。
ナミナミサンの感動していた意味が分かり、美味しさにビックリして噛み締めて食べてから2ヵ月後、まさか、教えて頂ける機会があるなんて。

何度も何度も、「違う違う、こんなのじゃなかったの!」とスポンジばかりを焼き、いつか家族に食べさせたいと思っていたロールケーキ。
福山さんの龍馬伝ではないけど、「江戸に行かせてつかぁさい」。家族には、「イズミサンのお教室があるから、行って来る」と言いました。「行って良い?」なんて、聞きません。
飛行機のチケットも、小粒サンのコメント欄に申し込みをする前から、教室があると発表になった段階でもう手配しました。もし、教室に行けるとなって、飛行機が取れないなんて、絶対に嫌!!

なので、もし午前でも午後でも、二泊三日でないと教室と飛行機に間に合わないので、最初から二泊三日で手配しました。


いざ行けると分かってすぐ、キャリーをリビングに出しました。
家族は、もう明日にでも行くんじゃないかと言う感じで、「まだおるとや?東京は?」毎日のように言われました。「まだおる、いつ行くとか?」その度に、父と弟に言っても、「まだや?」って・・・おいおい。

出発当日、興奮して4時に起きました。弟は、今日出発なんだと思ったと思います。でも、飛行機の時間は、15:50。弟が昼食を取りに戻っても、私は仕事をしていました。事務所に来て、「何しよるとか、早く行けよ」
父も、何度も「まだ時間はよかとか?」「時計は見よるか?大丈夫か?」「最後は、金と携帯さえあればどうにかなるんだから、早く行け」・・・その度、「まだ大丈夫。空港まで1時間ちょっとかかるにしても、13時半に出れば余裕だよ」言う私に、父が「もう知らんぞ!」っと。

父がそんなに言うので、気持ち昼食も早めに済ませ、いざ車に乗り空港に。きゃ~~~あ、空港に着いたのが飛行機出発の2時間前。私、空港で何をして過ごすの・・・?



熊本土産をあれこれ買い込み、いざ離陸。東京に到着しました。

今回の宿は、前回東京メトロなるものの存在を知らず切符を買い間違え、埼京線に乗る時間が遅れ、足を引っ張った「池袋駅」にしました。
偶然、、高校の時の友人も池袋の近くに住んでいるとの事。今晩は、その友人との食事です~♪

池袋までの電車で、「満員電車」デビュー。。。この前電車に乗った時、これが「満員電車」なのねと思いましたが、今日のが本当の「満員電車」でした。
もう無理でしょ?って思う位ギュウギュウなのに、電車に背を向け、お尻から電車の中に入ろうとします。
え~~~入れないよ・・・身動きが取れなくなって、思った事。

「とらにゃんさんに、晩白柚宅配で送って、良かった・・・・・・」

一つ位は大丈夫かと、晩白柚を風呂敷に包んでお持ちするはずでした。
とらにゃんさんが、車でいらっしゃるとおっしゃっていたなら、絶対持ってきていたと思います。
とらにゃんさん、電車でよかった・・・宅配で送って、良かった・・・。ひたすら、満員電車の中でこのことばかりを考えていました。



友人は仕事が忙しく、池袋に待ち合わせが21時です。それに、これは貴重な時間、二度東京に来ても食べる機会の無かった「ラ・ファミーユ」さんのシフォンを食べてみたいと思いました。

キャリーを引っ張り、時計を見ると19:05。
ホテルにチェックインしていった方が動きやすい、でも閉まっちゃったら?仕方が無い、キャリーを引っ張り、お店まで、猛ダッシュ。
途中で、お店に何度電話をしても、「プッープッー・・・」。私みたいに場所が分からない人が電話で掛けながらお店に来てるんだわ、途中人に聞きながら行くしかないわ!と、「池袋警察署どこですか?」と通行人に道を聞き、片手に携帯で今一度場所を検索。警察署の前まで来ているの、場所は間違っていない。警察に聞く?でも、時間が無いの、勘を頼りにどちらに行こうか、キョロキョロ!

すると、見つけました!きゃ~~あ、この看板見たことある!!!ん~~~でも・・・・。
c0226317_22243515.jpg

なんで~~~~~!!!嘘でしょ!!!そりゃ、電話しても、「プッープッー・・・」だよ。。。
c0226317_22263842.jpg

せっかく来たのに、2月1日移転の為、お店はありませんでした。

友人が来るまで、ショックで元気もないし、シフォンに会えず・・・でも、駅に居ようと駅に戻ろうと思いました。
気力と脱帽感で、皆こっちに向かっているのは駅に行くんだよね・・・と、人の流れに着いて行きました。
でも、でも、着いたのが居酒屋。えっ?なんで?そう、人の波は、何かの集まりの中に私がただ入っているだけで、駅に向かう人たちではなく。ありゃま、と集まりの中からはずれ、あっ!!ホテルにキャリー置いてこなきゃと我に戻りました。。。

ホテルにキャリーを置き、身軽になり、本屋さんに行きました。明日は、ナミナミさんと合羽橋行きです。
何か面白い情報ないかな~と見たのが、「ハナコ」と言う雑誌。初めて見ました。
可愛いお菓子がたくさん載っていました。荷物になる~でも、可愛い~♪
そのハナコに、見覚えのあるお皿が・・・。見た瞬間、この雑誌、即決で買いました。
そのお皿は、母が結婚して、花嫁道具として持ってきたお皿でした。明日、絶対このお店に行きたいと決心しました。

21時近く。
さっきみたいな「満員電車」に揺られ、東京の地で頑張っている友人を待つのなんて、旅行で来ている私にとってはどうって事ありません。友達はお腹を空かせて、仕事をしているはずです。
逆に、シフォンを食べずに待っていて、良かったと思いました。申し訳ない、無事にここまで、友人が来るまでは、水も一滴も飲まずに待ちました。

21時。友人との再会♪友人が、高校時代と何一つ変わらない素敵な笑顔でした。
彼女は、とても素晴らしい女性です。的確に客観的に物事を見ます。そして、自分の意見をはっきりと言うことが出来ます。彼女のそんな所、尊敬しっぱなしでした。
東京で、バリバリ仕事をしているだろうなと、確信できる女性でした。でも、体調崩してないかな、とも心配していました。なので、東京に行くなら会いたいと思っていました。

今晩食事をする所は、「マレーチャン」。私の勘で決めさせて頂きました。(選ばせてくれた彼女の優しさに感謝です)
c0226317_2304469.jpg

マレーシア料理??興味大です!!テンペのサラダ。
c0226317_2321275.jpg

レッドカレーとその奥は、ここの名物らしいのですが、ナンでは無く・・名前忘れました。
c0226317_2333297.jpg

トムヤムクンに水餃子が入っています。辛さが丁度いいです♪
c0226317_234862.jpg


他も、あれこれ食べ美味しかったのですが、何より友人との再会、彼女の頑張っている様子を聞くことが出来、大満足!!
忙しいのにわざわざ時間取ってくれて、ありがとう♪東京に出て来てよかったなあ~~心癒され、別れた後も楽しさ、嬉しさで心が満タンでした。
熊本に戻ってきたら、お菓子作るね~シフォン食べてね~♪
病気せず、頑張って欲しいなと、最後は母親のような気持ちでした。

ホテルに戻ったのが、23:25。お風呂に入っても、友人との楽しい時間、明日のナミナミサンとの再会で興奮♪でも、今朝早起き興奮し過ぎたので、たぶん1時位には寝ていたと思います。

明日も明後日もあるのですから。。。。。
[PR]
by sobokuna-okasi | 2010-01-25 23:24 | 飛行機で・・・