旬をお菓子の中に詰め込んで、季節のお菓子を焼いています。シフォンは、卵の力を借りて、ふわふわしっとり。


by sobokuna-okasi

ユキ先生のスコーンとたまごシフォン

熊本に雪が降るのなんて何年ぶりでしょう~♪庭も真っ白♪粉糖を掛けたみたいです~~。
c0226317_21292019.jpg

ウキウキしちゃうけど、しもやけの手が痛い。。。
小さい頃は、「今は痛いけど、大人になればならなくなるからね」って言われて、私はいつ大人になれるのでしょうか・・・。手はもちろん、足のかかとや指、痛い、かゆい。

小学2年生の頃、あまりにも痛くて皮膚科に行きました。
真っ赤に腫れた手を先生が手に取り、「何でしょうかね~?」と言われ、私が「えっ?これ手です!」と答えたら大笑いされたのをはっきりと覚えています。
今どきしもやけなんて珍しいそうです。でも、父方の系統譲りの手。分厚くて、まん丸しています。

高校生の頃、めったに雪の降らない熊本で雪が降ると、交通網は必ず乱れます。
その為、朝課外に出ようと6時半のバスで街まで出て来てたら、途中でバスがストップ・・・。
課外出なきゃとの一心で、重い辞書や教科書を詰め込んだ鞄を両手に、一時間走りました。

いつもはバスで通る道も走ると遠い。学生なので、タクシーなんて乗るお金は無く定期券だけ。
走れば温まるもので、ひたすら走って、ボックスコートには雪が積り、髪を振り乱して走り到着。
セーフ。ホッとして、扉を開くと、友達が来ていない「えっ?」「今日は、皆遅れるから自習だって!」
「え~~~~~~~~走ってきたんだよ・・・・。」
そんなこんなで、私小学生の頃から高校卒業まで、皆勤賞でした。大学の授業も休んだことないし、社会人になって、ナミナミさんに素敵な影響を受けて、東京に飛ぶようになって初めて、休みと言うものをとるようになりましたね。。。

イズミサンのケーキ、東京に行く価値大です。
私にイズミサンのケーキの美味しさを教えてくださった、ナミナミさんに感謝。
ナミナミさんにイズミサンのケーキを教えて頂いた、小粒サンに感謝。
すごく美味しいケーキを作ってくださる、イズミサンにも、もちろん感謝。
感謝の気持ちいっぱいで、いつも東京行きの飛行機はウキウキです♪


これまた、小粒サンの影響で購入した「ちびスィーツの本」です。

前の晩から仕込んでいたスコーン。なんて簡単で、こんなに美味しいの?
今までのスコーンとは違うけど、うまい。
c0226317_21541660.jpg

「ちび」スィーツを三倍量作るので、弟からは「ちびじゃなかばい、大量たい」と言われます。確かに。
c0226317_21564730.jpg

本ではおしゃれなのに。。。ごめんよ、妹達よ!姉さんの、この所帯染みた分け方。妹親子と、北九州に居る妹に送りました。
c0226317_2159395.jpg



今日の昼休み、今晩お客さんの居酒屋に伺うので「シフォン」をお持ちしようと思い、作りました。
お子さんもいらっしゃるし、シフォンなどのお菓子は置いてないので。
c0226317_2214189.jpg

何のシフォンにしようかな~やっぱり初めは「たまごしふぉん」でしょ。
c0226317_2254881.jpg

シフォンはやっぱ、楽しい~♪
クイジナートって、何で使うと手元に風が起こるのでしょう?私のだけ???
しもやけの手には、ツライっす。でも、あのパワーに慣れたら、シフォンはこの相棒が一番。
にしても、何で風が?顔にまで風が来るんだな。。。
[PR]
by sobokuna-okasi | 2010-01-16 22:12 | シフォンケーキ