旬をお菓子の中に詰め込んで、季節のお菓子を焼いています。シフォンは、卵の力を借りて、ふわふわしっとり。


by sobokuna-okasi

大雪だぁ~~~

朝4時半。起きて、新聞を取りに玄関を開けると・・・「きょおぇ~~~~雪が降ってる!それも積ってる~~~!!!」
c0226317_2045669.jpg

雪~雪~~♪足を一歩踏み入れると、片栗粉のようなキュッキュと言う音が。
いやぁ~すご~い!雪だわぁ~~と大興奮!!
c0226317_205525.jpg

滑らないように気をつけながら、新聞を取りに。

かなりかなり興奮して、弟や母に伝えると「はぁ~?そんなには降らないでしょう?」「なら見ておいでよ!」
それもそのはず、熊本にこんなに雪が積ったのが62年以来ぶりだと、さっき夕方のニュースで言ってました。
昨日寝る前、東京に雪が降る、なんて言ってたから、ナミナミサンや小粒さん達は大丈夫かしらと心配して寝たら、この状態。ビックリ!そして、大興奮!

こんなに雪が降るんだから、「スノーボール」作らなきゃ!!

でも、「スコーン」も気になってたんだよな。。。バターを使わないで、スコーン?美味しいの?

スコーンのページをみると、やっぱり寝かす時間が必要か。ならば、スコーンを仕込んで、寝かす間に「スノーボール」作ろう!

いつもは作る前に、作り方を読み込むのに、先日購入したこれに「スノーボール」が載っているのを覚えていたので、すぐページをめくり、材料も確認せずに、量りだのお砂糖だの取り出し、作り出していました。三倍量を作りました。
c0226317_20215543.jpg


小粒サンお薦めの御本、去年、本屋さんに行ったら2冊あって、「これ~~~これよ!!」と妹に「静かにしてよ」と叱られながら購入した本です。

雪が降るんだもの「スノーボール」。
今日作らなきゃ、いつ作るよ~位の勢いでした。食べたことも無いのに。。。
だから、アーモンドパウダーだっけ?アーモンドプードルだったっけ?(二階に本を置いてきてしまった・・・)がが必要になって、ゴソゴソ探しても、ストックが無い。
そして、目に付いたのが「杏仁霜」。これ使っちゃおう~♪
でもな、ココア入れるんでしょ?ココアの香りや味が消されちゃうのも、駄目でしょ・・・ならばと、アーモンドの分量よりも少なめに入れました。

なのに、くるみは気持ち多めに。
(父と、私と、弟がしもやけなので、ビタミンEを多めに摂取するためにも!)
「スノーボール」作り、楽しくて♪本当は、カットしなきゃなんだけど、胡桃をたくさん入れちゃったのでまとまりにくくなっちゃって、ひとつひとつ丸めていきました。

外は相変わらず、雪が降り続けていました。
私がオーブンを使うし、母も煮炊きするので温かい部屋。でもでも、母は・・・大根を漬物にするため、大根の皮むき。
c0226317_20344026.jpg

その前に笑ってしまうのが、大根の計量。
体重計に、冷たい大根を抱かかえられる限りたくさんの大根を、「冷たい~~~~」って叫びながらも、何度も繰り返し量っています。もっといい方法があるでしょうに。。。

左に写っているのが、母です。
写真を撮ると、「きゃ~あ、写真撮るなら着替えるから待ってよ~!!」って、「母さんの成長記録じゃないから、よかよ」と言っているのに、「これ『プロク』に出るんでしょ??』って、何回言えば覚えるんだ~~「ブログでしょ。。。」

と、脱線しましたが、そんな母の口に「スノーボール」を入れてあげると、「美味し~い!!くるみも良いお味~♪」と言うことで、今日のお客様へのお菓子は、「スノーボール」にしました。
口の中に入れると、ホロホロとしていて、ドッカリ来ない。おいしい!
c0226317_20413445.jpg

こんな寒い、雪が降る時に見えられる方はいらっしゃるのかしら?見えられたら見えられたで、無事に帰り着かれるだろうかと心配の一日でした。
c0226317_20431636.jpg


スノーボールが焼きあがると、すかさず成形した「スコーン」をオーブンに入れました。
二倍量で作った、スコーンも完成。スコーン、こんなに簡単で?美味しいの?
c0226317_20534845.jpg


このスコーン、このスコーン。。。。。美味し~~~~~~い♪
止めなきゃと思っても、パクパク食べちゃう、駄目じゃない!
こんなに簡単で、美味しくて、普段作るレシピよりも柔らかい。祖父母にぴったり♪
もちろん、持って行きました~~~♪
これも、お客様にとも思ったけど、妹親子が来るので取っておこう!と、さっきまであったのに、家族で夕食後しゃべりながらつまんでいたら、無くなり。。。また、焼けば良いたいねっと、またまた仕込み中~♪
今回も、二倍量で作りました
c0226317_2112973.jpg


*おまけ*
母が大根の皮をむいている時、下に敷いている新聞。
私が雪の中、滑らないように気をつけながら取ってきた新聞です。

昼前、父が今日の新聞を読もうと探すと、トップ記事、一面の無い新聞がテーブルに置いてありました。。。
父に、「今日の新聞でしなくてもいいだろうに・・・」とあきれられ、母は「銀行で読んできてください」って。

夕方には、二ページ以降は綺麗なのに一面がしわくちゃの新聞がテーブルに置いてありました。
何事も無かったようには出来んのよお~、母さん。。。

夜、しわくちゃの新聞がテーブルにあったので、父に「新聞届いたみたいだよ~」と話すと、母が「塩がまみれてますので、台所で読んで下さい」って・・・おいおい、はたいて来いよ。。。
父は、寝室で寝る前に読みたかったみたいで、「もう、よか」としわくちゃの新聞を広げずに寝てしまいました。
[PR]
by sobokuna-okasi | 2010-01-13 21:10 | 焼き菓子