旬をお菓子の中に詰め込んで、季節のお菓子を焼いています。シフォンは、卵の力を借りて、ふわふわしっとり。


by sobokuna-okasi

庭めぐり

お正月、おせちを食べ、食べ過ぎたので、庭の散歩に出かけました。
なのに、むしゃむしゃ・・・。キンカンを発見。
c0226317_2045569.jpg

豪華なものを食べた後には、酸味のあるさっぱりとしたものが美味しい♪
c0226317_2072494.jpg

あ~~~小粒サンが隣に住んでたらなぁ、食べた貰いたい位なっている。
(この前、一緒に食事した時に話題に「キンカン」が出て来たので、キンカンを見ると、小粒サンを思い出します)
c0226317_20103654.jpg

大きいのもあれば小さいのもある、でも、今年もキンカンは美味しいです。
c0226317_20122425.jpg

キンカンのトゲに刺され、痛い思いをしながらもザルにたくさん収穫しました。
3.2キロ分ありました。
これ以上採ると、鳥達の分がなくなるので少し残してあげました。

これは、何の花か分かりますか?
c0226317_20153863.jpg

花より団子。私と妹、母は、金柑の収穫が終わって、足元にアロエの花が来ている事に気づきました。
寒い季節に、とても派手な色の花をつけます。

また、庭を歩いていると、あ・・・・写真撮り忘れてる。。。
サトイモを発見。
何で、こんな所に、サトイモが植わっているんだ???でも、掘っちゃおう!
スコップを持ってきて、ひたすら掘りました。
収穫したのがこちら。
c0226317_20211628.jpg

たぶん、店頭に並ぶのは、手前の二つ位の「小芋」です。
でも、右にある半端なく大きな「親芋」。こっちの方が、ホクホクして美味しいんです♪
小学生の時も、祖父の駐車場の隣に、一株あったサトイモをその時もスコップで一生懸命掘りました。母は、今回の様子を見て、「成長しとらんね」と。。。

サトイモが食べたいから掘るのではないんです。
サトイモがあるから掘るんです。そして、掘ったから、食べるんです。

親芋は、煮ると溶けてとろ~っとします。豚汁に入れても、お味噌汁に入れても、ただ蒸かしただけでも美味しいです♪

庭を一周すると、玄関には蓮根が届いていました~♪
c0226317_2028068.jpg

たわしでよく洗い、皮をつけたまま、輪切りにして天ぷらにすると、モチモチして美味しいです!
調味料は、塩も何も要りません。



てか、母が携帯を購入し、万歩計の機能がついているとのこと、なら庭を歩いたら何歩になるかやってみようと始めた庭一周。
なのになのに。。。。携帯の入った上着を脱いで、違うのを着て外に出たとの事。
母の携帯の万歩計jは、0歩でした。

ならばと、翌日。
正月太りを解消すべく、母が「帰り道、途中で車から降ろして!歩いて帰るから」と、言い出しました。
車から降りるなり、凄い勢いで私達の車を追いかけてきます!今年は、ダイエット、やる気なのか~と家族は、母を降ろし、母に追いつかれまいと、急いで車で帰りました。

すると、母がトボトボ帰ってきて、私達が「何歩だった??」と聞くと、
「車の中に携帯忘れたけん、追いかけたけど、間に合わんで、電話も出来んし・・・。」
オイオイ・・・なにゆえに、毎日同じようなことを繰り返す。母の生活は、漫画か?
戻って来て、家の中を持ち歩き、母の歩数は、259歩。一日10000歩、母が歩ける日は来るのかしら・・・。
天然の母の行動に、今年も大笑いさせられそうです♪


1月3日。「龍馬伝」を見ながら、私はお昼収穫した、金柑3.2キロを煮ておりました。
c0226317_20315672.jpg

風邪ひきさんや、のどの痛いお客様へのお茶請けにはもってこいです。
c0226317_20332780.jpg

多少しわが寄っても、しわのあるのは、お菓子に入れちゃうので大丈夫~♪
[PR]
by sobokuna-okasi | 2010-01-07 20:49 | 季節のお仕事