旬をお菓子の中に詰め込んで、季節のお菓子を焼いています。シフォンは、卵の力を借りて、ふわふわしっとり。


by sobokuna-okasi

チョコマーブルシフォンとレモンシフォン

今朝、まだ真っ暗の4時に起きました。寒さのお陰で空にはたくさん星が輝いていて、寒ささえも愛おしくなる位の星の綺麗さでした。
今日は、今までお世話になっていた美容師がイタリアに行かれるので、伺うのが最後の日でした。
この方には10年、妹二人もお世話になっていて、最後もシフォンを焼いてお渡ししようと思っていました。
たぶん、年末最後の日曜日。きっとバタバタで、スタッフの方もお昼ご飯食べる時間がないんじゃないかと、スタッフさん達の分まで焼いていくことにしました。



まずは、レモン。去年もレモンシフォンをお持ちした時に、レモンが一番好きだとおっしゃったので、ワンホールでお渡ししようと思っていました。
c0226317_22181787.jpg

c0226317_2221685.jpg

突然のイタリア行きで、驚きましたが、頑張ってきてください!
c0226317_22463079.jpg

イタリアで修業して、また熊本に帰ってこられたら、もっと美味しいシフォンが焼けるよう私も頑張ります!!
c0226317_22473218.jpg

(ナミナミさん、とこさん、ありがとうございました)



そして、またまたレモン。(緑レモンが次々と届き、季節に追い越されそう・・・頑張らなくちゃ!)
c0226317_22222616.jpg

この逆さにしたシフォンの色の方が、本物に近いです。
c0226317_22234720.jpg
c0226317_22251495.jpg


さっぱりのレモンとあともう一台は・・・久々にチョコマーブルを焼きたくなりました。

今年の夏、シフォンシフォンさんの所で作り方を教えて頂き、あれこれ悩んで、レシピを自分の好きな食感に近づけました。でも、作り方は、シフォンシフォンさんの所で教えて頂いた事を頭に何度も思い出しながら作りました。
そして、焼き上がり。オーブンから出てきたのは、これ・・・。
c0226317_22323879.jpg

久々の大爆発・・・。底上げかな?大きな穴が開いてるのかな?ドキドキの型出しです。
こんなひどいシフォンは、ホントに懐かしく。一時期、焼くシフォン焼くシフォン続けてこんなのが5台位続いて凹みました。またスランプ?とドキドキ。手前が少し底上げしてしまいました・・・。
c0226317_22385250.jpg

型出しをして、下の部分がこんなモコっとするのは、好きではありません。美味しくないんです。
焼き直したかったのですが、甥っ子生後2ヶ月を引き取りに行かなくてはならず、この部分を切って今回は包んでしまいました。(スタッフさん、また焼き直したの今度お持ちします・・・)
c0226317_2240015.jpg

マーブルもこんなだし。。。
c0226317_22452054.jpg

修行に励まなければ・・・。

この後、妹が甥っ子を迎えに来るので「イチジクのスコーン」を持たせようと、スコーンを焼こうと思いました。
喜界島粗糖がなくて、買いに走る。近所に有ったのがこれ。(ごめんなさい、写真の回転のさせ方が分かりません・・・首を傾げてください。。)
c0226317_22573193.jpg

喜界島粗糖と同じ会社。でも、我が家で使っているのと似てる。でも、買ってみよう~♪と購入。

(あ~~~今、写真をよく見たら奄美って。。。やっぱり我が家で使ってるのと同じでした。そりゃ、同じ味でしょうね。。。奄美のお砂糖農家さんから送ってもらうのは、こんな洒落た名前ではないから。。。)

砂糖を買いに行ったり、シフォンを15カット分ラッピングしていたら、時間がなくなってしまって、妹が「明日焼いてて!」と帰っていきました。なので、冷蔵庫で一晩眠らせています。

モタモタしていると、母から「宅配便来てるよ~」と呼ばれました。
住所を見ると、とらにゃんさんではありませんか!!!
こんなすごいことは、また後日アップいたします~~~♪もったいない~~~♪
[PR]
by sobokuna-okasi | 2009-12-27 23:07 | シフォンケーキ