旬をお菓子の中に詰め込んで、季節のお菓子を焼いています。シフォンは、卵の力を借りて、ふわふわしっとり。


by sobokuna-okasi

ゆずシフォンと冬至の準備

今朝は、また一段と寒い、でもウキウキ。
夕方6時からの我が一族の忘年会(祖父の一言で、皆予定が入ってても,収集がかかれば集合)以外,特別な予定を入れずに、年内最後のお休みなのでゆっくりしたいことをしようと思っていました。

ゆずを頂いている方、キャベツや白菜ブロッコリーなど野菜をたくさん頂いている方にシフォンを焼いてお届けしようと思います。
でも、12月22日は冬至。
柚子茶の仕込みをしなきゃです。来て頂くお客様の一年の健康を祈り、少しでも暖かくなって頂くための柚子茶作り。
c0226317_15154059.jpg

柚子を半分に切り、果汁を絞ります。
中の袋と、皮を分けます。
c0226317_15171796.jpg

中の袋には種が入り込んでいるので、もみこんで取り除きます。
c0226317_15183419.jpg

c0226317_15192555.jpg

皮だけで、この位。この重さの半分のお砂糖を乗せて、しばらく放置。

その間にシフォン作り♪
c0226317_1521175.jpg

柚子の皮を残していたのを摩り下ろし、果汁はさっき絞ったのからもらいました。
c0226317_15223821.jpg

一台目の完成。焼いている間に、二台目の準備。
c0226317_15232083.jpg

二台目の完成♪
c0226317_15242256.jpg

寒くてウキウキするのは、シフォンが天然の冷蔵庫とも呼べる寒さで冷えるのが早いからです~。

そして、柚子茶のほうを見ると・・水分が出ているの分かりますか?
まだ果汁は入れていません。柚子の水分を使って、水は一滴も入れずに作ります。
c0226317_15261145.jpg

好きな濃度までコトコト。
c0226317_15281987.jpg

煮沸した瓶に入れていきます。
c0226317_15293610.jpg

柚子茶の完成♪

マーマレードとしても使えます。
先日、弟がようやく買ってきてくれました。黒豚のスペアリブ2キロ。
柚子ジャムとお醤油を圧力鍋に入れて、シュッシュッシュと言い始めてから10分。
c0226317_15321389.jpg

柚子ジャムが良い仕事をしてくれて、かなり美味しいです。

話が外れてしまいましたが、シフォンに戻って。
一台目を型出し。真ん中が少し底上げ・・・。
c0226317_15351095.jpg

二台目も。型だしがヘタ、はげちゃってます・・・。
c0226317_15371597.jpg


ラッピングし、シフォン一台とゆず茶を一瓶ずつ。
c0226317_15382337.jpg

今、母とお届けに行ってきました~♪
[PR]
by sobokuna-okasi | 2009-12-20 15:43 | シフォンケーキ