旬をお菓子の中に詰め込んで、季節のお菓子を焼いています。シフォンは、卵の力を借りて、ふわふわしっとり。


by sobokuna-okasi

レモンシフォンと柚子仕事

妹親子が来るので、レモンシフォンを作りました♪
c0226317_205589.jpg

山のようにあるレモン。色づくのが早いのか、私の加工が早いのか・・・。
今から混ぜます~♪
c0226317_2081520.jpg

家族にも、レモンシフォンは大人気です!
c0226317_2091823.jpg




そして、玄関に置かれていた柚子の加工の始まりです♪
我が家のとは、違う品種です。
c0226317_20555694.jpg

一番に、柚子ピールを作ることにしました。
柚子を切り、中の袋と種を取り出し、3回茹でこぼします。
柚子の苦味が好きなので、一晩水に漬けたりしません。
そして、お砂糖を入れ煮ます。
c0226317_2013416.jpg

綺麗な色~~♪グラニュー糖にまぶします。
c0226317_201516100.jpg

そして、広げ乾燥させたら完成です♪
c0226317_20165015.jpg

乾燥させている間も、ついつい食べてしまいます。
おいし~~い♪一つでやめるつもりが・・・。
c0226317_20174456.jpg

柑橘系の香りに癒され、味にももっと癒され、作るのが益々楽しくなります。
c0226317_20211468.jpg

お茶請けにももってこい、お客様にお出ししましょう~。
最初に柚子の皮だけで、200g分作りました。
二回目には600g分、三回目は1.2kg分作りました。
また、配ってしまったら作ります~♪
果汁は、母がかぶ漬けを作るのであげました!



風邪のお客様が見えられた時用に、柚子茶も作らねば!
c0226317_20263710.jpg

大きな土鍋にこんもり。
果汁と種を除いて、皮と中の袋で2kg分。
刻んだ皮の上にお砂糖を乗せます。しばらくそのままにしておいて、水分を出します。
水分を入れてやるのではなく、柚子の水分だけで煮ます。
c0226317_20294056.jpg

水分が出たら、全体を混ぜて火を点けます。
c0226317_20312426.jpg

部屋中にいい香りが~。
父は、「この香りだけで、のどが良くなりそうだよ!」と毎年の事ながら、柚子の香りに包まれています。
煮詰めていくので、瓶詰めするとこの位になりました。
c0226317_20334710.jpg

柚子を頂いた方と、祖母と、妹家族、お客様に配ります~。

柚子シロップも作りました。
(写真に撮り忘れ、気づいたら皆で飲んでいて減っていました。)
右の瓶は、妹家族の元に行きました。
c0226317_2036349.jpg


柚子茶と作る工程は同じですが、こちらは中の袋は入れずに煮たジャムです。
柚子茶よりももっと、も~っと濃厚に煮詰めます。
肉料理に使うと美味しいです。
c0226317_2051145.jpg


次は、妹リクエストのパウンドケーキ。
栗のシロップ煮を入れようかとも思いましたが、柚子のピールがあったのでフルーツパウンドにしました。
二台分の生地を混ぜ。
c0226317_20391792.jpg

50g入れました。
c0226317_20414837.jpg

柚子ピール、くるみ、ブランデーに漬けていたフルーツ。
たくさん入れました。
くるみは、イズミサンのパウンドを頂いてからナッツを入れる美味しさに気づきました!
c0226317_2045864.jpg

完成~♪
c0226317_20454759.jpg

卵と小麦粉、バター、お砂糖。
パウンドにもベーキングパウダーは使いません。


階段を降りて下に行くと、ありゃ、また新入りさん。
あなたは??
c0226317_20575365.jpg

柚子でした!我が家の柚子と同じ品種の柚子です。
c0226317_2101712.jpg

何にしようかな~~?
我が家の柚子も収穫せねば。
[PR]
by sobokuna-okasi | 2009-12-09 21:10 | 季節のお仕事