旬をお菓子の中に詰め込んで、季節のお菓子を焼いています。シフォンは、卵の力を借りて、ふわふわしっとり。


by sobokuna-okasi

東京行き 二泊三日

東京の友人に会うべく上京することになりました。
それも、二泊三日も。
東京に行くとなると、普段食べられないものや見られないものを見る機会です。



11月20日金曜日、11時発の飛行機に乗るには1時間前に来てくださいとのこと、本当にギリギリの9時10分まで仕事をしました。
空港で、17日テレビで見たオーブン・ミトンさんに電話してシュークリームを2個取っておいて頂くようにお願いしました。
17日小嶋ルミさんのフルーツケーキを見てから、東京に行くんだから、食べてみたくなりました。
その日の宿泊は、新横浜。
オーブン・ミトンさんの最寄り駅の武蔵小金井まで着いて、キャリーを引っ張り走りました。
お店の営業時間を考えると、滑り込みと言う時間。
それに、新横浜に帰るとして、一番乗り継ぎのしやすいのは15:38に武蔵小金井を後にする電車に乗ること。
時間との戦いでした。キャリーと共に走り、到着したのが15:05。

c0226317_21125930.jpg

ここまで何分かかったのか来る時時間を計り忘れ、果たして何分かかるのか分からず・・・。
フルーツケーキとシュークリーム、チーズケーキ、バニラパウンドもちろんシフォンケーキを買いました。
お店で、シュークリームを一つ頂くことにしました。
c0226317_2116230.jpg

アールグレーのアイスティーも一緒に頂きました。

シュークリーム。卵を使ったシュークリームやプリンは、ケーキ屋さんに伺うと必ず頂きます。
上に乗っているシュー皮を取り、中のカスタードを付けて頂きました。
c0226317_21213974.jpg


カスタードクリームが硬く感じました。
後で小粒サンに伺ったらそれが、オーブン・ミトンさんの特徴らしいです。
生クリームたっぷりではなく、卵の味が濃く感じました。
何だか我が家で作るカスタードに似てる味がしました。
急いで、食べあまり雰囲気を味わうことなく、またキャリーを引っ張って走りました。
駅に着いたのが5分前。切符を買うのにもたつき、何行きに乗ればいいのか?何番乗り場なのか?
時間の中をもがいているような感じで、キャリーが自分のだったなら捨てて行きたい位重くて走るのが大変だった。

新横浜プリンセスに一泊。ホテルが高くて見えているのに、入り口が分からずグルグル。

あっ、シフォンを載せるの忘れていました。
シフォンケーキは、持った段階で軽くふわふわしていました。
c0226317_21293059.jpg


携帯の充電器を忘れ、ホテルで有料の携帯充電器を見つけ使ったにもかかわらず、充電が2つしかなく、電車の乗り継ぎを全て携帯に頼っているので、携帯が充電切れするのが困るので、鎌倉駅に着くとドコモショップを見つけ、充電することに。
充電には、30分から1時間かかりますよと言われ、ドコモショップに戻ってこれる距離しか動くことが出来ない。う~ん、どこ行こう??横断歩道で、考えていたら・・・・・・・。
「あった~~♪」

何と、ドコモの目の前に、「鎌倉シフォン 市場のケーキ屋さん」
鎌倉に来るなら、行ってみたいと思っていたシフォンケーキ屋さんでした。
ガイドブックを忘れ、携帯を見ながら行くつもりが、携帯は充電中。
なんという偶然。すぐにお店に飛び込んでしまいました。
c0226317_21474165.jpg


プレーンはもちろん・アールグレイ・ロイヤルミルクティー・チョコレート・かぼちゃ・ココナッツ・ヨーグルトを買いました。今晩ナミナミさんにお会いするので、味見しよう♪

c0226317_21491631.jpg


見つけた嬉しさで、飛び込み、シフォン購入。
よく考えたら、後で買えばいいものの・・・。
シフォン片手に、人がゾロゾロ歩いているので、もしや鎌倉大仏?なんて思いながら、人の流れに着いて行きました。地図を見れば、今からどこに行くというのが分かるけど、人に着いていくのも面白いかも。
着いていって、到着したのが、あっ写真撮り忘れましたが、「藤岡八幡宮」。
なんか聞いたことあるなあっと思いながら、上まで上り、参拝して降りてきました。

友達と別れ、いざイズミサンのお店に!
乗継が沢山あって、キャリーがお土産を買ったのでもっと重くなって。。。
池袋駅に着き、またまた時間との勝負。キャリーを抱え、走る走る。

よし、切符も買ったし改札口を通過しようとすると、通せんぼ。
なんで???ちゃんと買ったのに???
そうなんです、メトロの切符を購入していたので、通過できなかったんです。
駅員の方に聞いて分かりました。
切符を購入して、今まで以上の猛ダッシュ。

ようやく電車に乗って、えっ?乗り換え?
携帯に、準急?に乗り換えるっていうのが何か分からず、隣の女性に聞くと大泉学園までは行きますよ、との事。なら、乗り換えなくていいのに、何で準急乗換えなんて出てくるんだろう、と思いながら、そのまま乗り続けました。
しばらくすると、分かりました。自分が乗っている電車が、各駅停車だと言うことが。

ナミナミさん、小粒さん、イズミサンをお待たせするなんて・・・。
申し訳なく、キャリーを引っ張り走りました。走ると、こっちで良いのかな?と不安になり、誰かに聞こうと目の前の散歩中の女性に聞こうと思って急ぐと、キャリーがうまく動かなくなって、どんどん距離が離れてしまって。。。
あまりの不安に、ナミナミさんに電話。間違っていない、走るのだ~~。と自分を奮い立たせて、のんちゃんのはらどけいさんに到着。
あ~このぶたさん、見たことある~。この店構えも見たことある~。感激しっぱなしで、入店しました。
お店はお客さんが沢山いらして、ナミナミさんのお顔を見た時には、ほっとして泣きそうでした。
そして、同じテーブルの二人の女性。小粒サンとイズミサン。
尊敬するナミナミさんの尊敬するお二人。
とっても優しくて、人見知りをする私もすんなりお話させて頂きました。
小粒サンやイズミサンの可愛らしさ、小粒サンのお話がつぼに入って大爆笑。

のんちゃんのはらどけいさんで頂いた物全てが美味しく、近所だったかここ通いたいと思うお店でした。
特に、山芋をのりで巻いてあるのが、美味しかった。

待ってました~イズミサンのケーキ。
ロールケーキと白いんげんのモンブラン。
c0226317_22162479.jpg


白いんげん???ビックリ!白いんげんって白アンでしょ?
それがモンブランに?ビックリ!もちろん白いんげんモンブランを先に頂きました。
スポンジケーキの上に白いんげん、すごい~~。
うわぁ~~~の連呼です。

ナミナミさんが一本食べちゃったと言う、ロールケーキ。
c0226317_22211026.jpg

楽しみしてきたんだよな~ワクワク、パクリ。
分かる、ナミナミさんが仰った事。
何と言うか、う~ん口ではまだ今もなお覚えているのですが、スポンジケーキの口解けの良さ。
こりゃ、一本食べちゃうなと言う、優しいお味。
食べながら、いや~こんなスポンジケーキを作るには、どうしたら良いか。
頭の中で、卵、お砂糖、小麦粉、油の分量がグルグル。
作り方も頭の中でグルグル。
早く帰って、焼きたい!すごく良い勉強になりました。粗糖を使ってお菓子を作るの面白い。
ワクワクしちゃいました。へェ~へェ~うなって、ワクワク興奮しながら、頂きました。

帰りは、駅までナミナミさんに送って頂き、また乗り継ぎ乗り継ぎで帰りました。
ホテルの駐車場から、
c0226317_2233261.jpg


あ~~~東京タワーだ!
前回東京に来た時は見られなくて、見たいと思っていた東京タワー。
23;43・・・まだホテルにもチェックインしていない。
今晩は、我慢せねば。

イズミサンや小粒サン、ナミナミさんとの時間があまりにも楽しく、イズミサンのケーキを頂いて、その上東京タワーなんて見ちゃったので、2時まで頭が興奮して寝れませんでした。


明日は、6時起きして、東京タワーを見つけに行こう♪と思いながら、就寝。
[PR]
by sobokuna-okasi | 2009-11-23 22:44