旬をお菓子の中に詰め込んで、季節のお菓子を焼いています。シフォンは、卵の力を借りて、ふわふわしっとり。


by sobokuna-okasi
ブログを更新出来なくて、ブログから遠ざかっていながらも、私の事や鳥インフルエンザの事など気に掛けて下さって、メールを頂くと、心励まされます。ありがとうございます。


確かにいつ、わが身となることか、毎日が恐怖と背中合わせ。
見えぬ恐ろしさに、鶏達の命、従業員家族の生活、全てを失う恐怖や不安の毎日は、かなりのストレス。そのストレスが両親や弟を押しつぶすのではないかも、心配しています。
連日報道される、鶏処分のニュースは、日に日に見る事が出来なくなってきています。鶏達の処分される映像が流れると、弟は「ごめん、消してくれ」と見ることが出来ません。

去年の6月、新しい従業員の教育の為、本来その従業員に任せるべき仕事も慣れるまで、私が処理せねばならず、普段の自分の仕事にその分が増えるので、いつも以上に、バタバタ。

イチョウの大木の下で、町のお祭りがありました。シフォンを祭りに出して欲しいという、嬉しいお話が。
バタバタで、受けようか迷いましたが、「今年は、出すとだろ?出すなら、祭りに行くよ」とおっしゃってくださる常連のお客様がいらしたり、「シフォン焼いてよ」と父の友人やその奥様達に言われ、いろんな方に食べていただけるなんて、幸せだなとお受けする事に。

この祭りが終われば、ブログ更新しようと思いつつも、シフォンを焼く時間を確保したので、仕事がたまり、そのまま年末年始に突入。何だかんだと、今日になってしまいました。
c0226317_19324362.jpg

時間の許す限り、焼かせて頂きました。18時から販売開始なので、その前にシフォンを並べました。
まだ会社に仕事が残っていたので、シフォンを父に見てもらい、その間、家に戻り、母に販売を頼んでいたので、母が祭りに行きました。
18時3分、シフォンを入れる袋がどこにあるのか母に伝え忘れていた事を思い出し、母に電話。
すると、「もう、シフォン完売したの。店じまいしたよ」との事。えっ?18時販売開始じゃないの??
私が店番を父に任せ、母が来て準備をしている間にお客さんが見えられて、完売してしまったそうで、祭りの主催者の方に、『もっと、遠慮せんで、たくさんたくさん、焼いて』って言っといて下さいと母が言われたそうです・・・。

どのシフォンが良いか聞くと、「娘さんのシフォンなら、なんでんよかけん」と、買ってくださるお客様。
去年は妹の第二子が産まれ、出店しなかったので、「一昨年はシフォンがあったけん、買いに来たら去年は出しとらんだったね。よかった~今年は買えて」とおっしゃってくださるお客様。
シフォンを見るなり、「おっ、シフォンがあるばい!!」と寄ってきてくださったお客様。
お金を握りしめ、小さなお子さんも買いに来て下さったとの事。

もう聞いたら、感動して涙が出そうでした。
一度もお話した事のない方が、「待っとった~」とおっしゃると、私のシフォンがいろんな方の記憶になることがとても嬉しくて、シフォンって、お菓子って素晴らしいな、私は皆さんに助けられて、お菓子と作り続けているんだと嬉しくなりました。

この祭りの前にも、色々あって、シフォンの事をあれこれ考えている時に、祭りでたくさんシフォンを焼くことも何も伝えてないのに、ナミナミさんから偶然メールを頂いて。
ナミナミさんには、精神的に助けられました。ナミナミさんの優しさ、やっぱりナミナミさんは、私の心のお姉さんです。励まされ、心強くなります。ナミナミさん、ありがとうございます。


そして、ナミナミさんが埼玉のお姉さんならば、東京にもお姉さんが出来ました。
それは、みけティさんです。

去年のイズミサンのロールケーキ教室では御一緒しなかったのですが、教室で頂いたみけティさんのシフォン、好きなシフォンだと思った記憶がありました。そして、シフォン交換をさせて頂きました。
c0226317_20493918.jpg

みけティさん、ご自分で作られたシフォンの材料を先に頂いていました。5種類も作られるなんて、頭が下がります。素材もこだわっていらっしゃります、粉の名前もちゃんと書いてありました。
 


1月9日、そのシフォン交換を一度させて頂いたみけティさんが、九州旅行で熊本に来られるとの事。これは、是非ともお会いして、熊本を堪能して頂きたい!!その一心で、熊本城を観光されたみけティさんを、私が大好きなシュークリームのお店に案内し、お菓子の話をたくさんしました。
みけティさん、すっごく研究熱心で、真面目で、頭の回転がよくて、すごい女性でした。
小さい頃に、その当時は高価だったオーブンやハンドミキサーをお母様に買って頂いて、お菓子作りを始められた話、感動しました。私も、もし女の子が生まれたら、是非そのような母親になりたいと思いました。
すごく、素敵な幸せなお話に心癒され、いざ阿蘇に!!

みけティさんが熊本に来られた日は、雪も降り、路面凍結注意報が出ていました。
本当は、阿蘇山の火口にお連れして、阿蘇の雄大さを実感して頂きたかったのに、火口には、普通の車ではいけませんでした。かなりのグネグネ道をスリップ覚悟、死ぬ覚悟で登るわけにもいかず、一人で考えても結論が出ず・・・みけティさんにお会いする、二日前から家族会議。

「阿蘇と天草、どちらにお連れすべきか」

両親と弟は、天草を勧めました。阿蘇はスリップする、死にに行く様なものだ。まだ、海べたの方が温かく、路面は凍結していないから、天草で魚を食べてきたら?ん~~~でも、こんなに雪が降っているから、海もどよんだ色で、あまり眺めが良くないはず。
ん~~~、私は寒い時だからこそ、阿蘇高森の田楽をみけティさんに食べて欲しい!んでも、どの位路面が凍結しているのかも分からず・・・出発する直前まで、悩みました。「阿蘇と、天草・・・」

父親は、「まだ、悩みよるとかい。どっちでも、よか。好きな方にすったい。ガソリンは入れて来たからな」と。

阿蘇高森の田楽屋に、どんな状況か電話すると問題ないとの事。問題あるもないも、お店の人は店から出てないでしょ???と思いつつも、阿蘇に行こうと決意!予約もしました。

みけティさんを私が見て欲しい、お連れしたい所にあちこち連れ回し、空港まで無事に送り届けました。

みけティさん、熊本に来られる前に、東京のお菓子とシフォンを送って下さいました。
c0226317_21241531.jpg

旅行の準備とかお忙しかったのに、テレビで見るような珍しい東京のお菓子を買い集めてくださったりとシフォンもマドレーヌもたくさん焼いてくださいました。
聞いたことはあるのですが、初めて食べる甘納豆でした。
c0226317_22155623.jpg

この、メープルシュガーのマドレーヌ。すごく、美味しかったです!!
c0226317_21252422.jpg

北九州の妹にも送りました。すると、バターがダメで、普段はあまりマドレーヌを食べない妹が、「この前のマドレーヌ美味しかった。また、送って」と、言いました。
両親も、これ美味しいね~~と感激していました。私、マドレーヌのおへそが美味く出来ません。何ででしょうかね・・・。

みけティさんから、今日も宅配便が届きました。
んもう、珍しくて、ビックリするものばかりで、そして泣きそうになるものまで。

近々、またまたシフォンのご注文を頂いています。ある事業で、700~800人の方が見えられるイベントの8テーブルの1つを任される事になりました。
出来る限りのシフォンを焼いてくださいとお願いされ、いつも買いに出かける資材屋には、シフォンを包むOPPシートはなく、袋しかなくて、ナイフでカットして使っていました。
シフォンを焼くのは楽しいけど、この包むシート切りが骨の折れる仕事で・・・。
でも、売ってないんだから頑張らなきゃといつもせっせと頑張っていました。だから、ずるずる先延ばしにしていたその仕事に、今晩こそ取り掛かろうと、決心していました。
そこに、OPPシートが1000枚。
c0226317_21334451.jpg

仕事中、思わず声を上げてしまいました。こんな便利なものがあるんだ、もう切ってある!!!!!これで、1000個のカットシフォンが作れると感激しました!!
みけティさんがよく作られるという、焼き菓子も送って頂きました。箱を開けると、次から次に、見たこともない食材が出てきて、きちんと入って送れて来たのに、箱の中に直しきれない程の色々な物が。

そして、泣きそうになるものばかりで、本当に涙が出ちゃったものがこれです。
c0226317_21325091.jpg

右の片手の手袋が、私のです。先日、北九州の妹の所にバスで出かけました。バックの中に手袋を入れていて、いざ手袋をしようとしたら、片手しかない・・・どこかに落としてきたらしく、片手しかなく、右手にはめて左手が冷たくなれば、左にはめて、また右が冷たくなれば右にはめての繰り返し。両手がたまらなく寒くなったら、両手を入れたり、手袋をはめた手で、はめてない方を包んだり・・・。
もう少ししたら暖かくなるから、北九州でもし気に入る手袋が見当たらなかったら、今年の秋ぐらいに買おう、と近所には気に入る手袋がなかったので、片手の手袋で生活していました。

暖かくなるというものの、寒いがまだまだ続き、氷水に手を突っ込んだような冷たさの日もあります。ですので、しもやけとあかぎれが益々ひどくなってしまいました。

そんな、そんな、まれな生活をしている私に、みけティさんから手袋のプレゼント。
母に、手袋が入ってた~!!と伝えると、「あ~~~ん、よく分かってくださっているのね。普通、片手生活してる人なんていないからね、あなたに一番必要なものじゃないの~~~」、と。

あまりの偶然に目頭が熱く、涙が出てきちゃいました。寒い毎日、思わぬ贈り物に心が暖かくなりました。みけティさんのお気持ち、いつも頭が下がります。みけティ姉さん、ありがとうございます!!!

シフォンも四種類も送って頂いて、家族、従業員皆で大切に味わって頂きます。


暖かくなるまで、鳥インフルエンザは油断が出来ません。頑張ります。
[PR]
# by sobokuna-okasi | 2011-02-07 22:18
いつものごとくバタバタの毎日。
今日も飛行機で出かけていて、朝4時に起き飛行機に乗り、10時に熊本に戻ってきました。
玄関を開けると、小包が。

父にだろうな、送り主の名前で大体、お酒かな?メロンかな?トマトかな?佃煮かな?って分かります。なので、ちらっと見てみると・・・。

およっ?およ、およ?えっ?え~~~~~~~~~っ、これって~~~~~~~!え~~~~~~~っ!!

とらにゃんさんだぁ~~~~~~~~!!!うっそ!!なんで~~~なんて言いながら階段を駆け上がると、やっぱりとらにゃんさんだ、間違いない何でだろ???

と開けてみると、入っていたのは・・・『テラサワ』の包み紙、そして中には・・・・な、な、なんと!『ケーキテラサワ』のマドレーヌ♪
c0226317_2015722.jpg

それも、こんなにたくさ~~~~ん♪
とらにゃんさんには、まだお会いした事はありません。
なのになのに、こんな田舎者の私なんぞの事を気にかけて頂いて、もう二度と食べる事のないと思っていたテラサワのマドレーヌ。

とらにゃんさんの優しさが、3時間睡眠の疲労困憊の心身に染み渡りました。よ~~~し、仕事頑張るぞ!贈り物を見てすぐに仕事に戻りました。

そして、お手紙まで頂いてしまいました。
c0226317_208464.jpg

とらにゃんさんの優しいお言葉に、お気持ちにこちらこそ心癒されてしまいました!

とらにゃんさん、ありがとうございます!!!!何度ありがとうを言っても足らない位です。あ~~~~とらにゃんさんに益々お会いしたくなっちゃった!!


マドレーヌ、丁度良いタイミングで、水曜日北九州から妹が二次試験の為に戻って来るので食べさせる事が出来ます。そして、もう一人の妹親子も水曜日に来る予定になっていたので、食べさせられます。

それから、突然マドレーヌばかり作り始めた原点のマドレーヌをお客様に、「このマドレーヌを食べたから、この小さな型で焼くように今、レシピを改良中なの。この味だからね!本当は、東京に行かないと食べられないんだけど、横浜の知り合いの方がわざわざ送ってくださったのよ」っと、一つずつ配りました。

皆、喜んでいました。そして、「そんな優しい方が横浜に居るんだね、高校時代の友達?」「いや、会った事もないんだけど、すっごくお菓子が上手なんだよ」と。

しばし、とらにゃんさんのお話をしました。皆、とらにゃんさんのお心遣い、優しさにほっこりさせられ、素敵ね~と癒されました。

とらにゃんさ~~~~ん、ありがとうございました!!!

マーガリンを使ってあったんですね。
私はいつもバターで作るので味が少し違うけど、すっごく驚き、かなり嬉しい、贈り物でした!良い勉強になりました。バターを仕入れて、マドレーヌ研究に勤しまなければ!



コメントを頂いている、まみさん、ななこさん・・・お返事遅くなって、ごめんなさい。もう今日は、もう限界です!明日頑張ります。
[PR]
# by sobokuna-okasi | 2010-06-21 20:33 | 焼き菓子

5.8キロのトマト

明日までお天気が良く、明後日からまとまった雨が降るらしいです。
貴重な晴れ、大切にしなきゃ、一日の始まりに窓を開けようとしたら、一番乗りのお客様がお見えでした。
c0226317_20434419.jpg

今年はよくアゲハチョウを見かけます。夕方、戸締りをする時も飛んでいました。


トマトは好きな野菜で、パクパク。何も付けないで頂きます。
c0226317_20492316.jpg

好きなのは、捥ぎりたての青臭いトマトが好きです。でも、完熟や少し熟してしまったのは商品にならないからとお客様からたくさん頂きます。
同じお天道様の下、トマトの時期も同じ頃で、同じ作物が次から次に・・・。
c0226317_2048431.jpg

好きだけど、好きだけど・・・トマト三昧で少し飽きて、消費が間に合わなくなると、ジャムに逃げます。

湯剥きして、ヘタを取って、測ると2.7キロ。もう一つは、3.1キロ。
大きな鍋があれば一度に作る事ができるのですが、二回煮ました。
トマトの甘さもあるので、入れる量の半分の砂糖をまぶし、水分を出し、火にかけ、甘みの調節。
レモンを道の駅で買ってあったので、2個入れました。

①2.7キロのトマト。
朝、湯剥きをしていると早朝のお客様お見えに、下に降りて行き、お仕事。お帰りになるとすぐに、作業再開。
剥いて、お砂糖をまぶし、少し煮た所で、仕事開始の8時間近。着替えなきゃ~~~。
着替え、仕事に。仕事が忙しく、昼食時間の12時半を過ぎても、二階に上がる事が出来ずに、13時25分。ようやく二階に上がり、トマトの鍋に着火。ミニトマトをパクパク。
10分煮るか煮ないうちに内線が。火を消し、下に。また二階に上がり、火をつけコトコトしようとすると内線。

無理だと諦め、氷で周りを冷やし荒熱を取り、鍋ごと冷蔵庫に。そして仕事に戻りました。

その日の夕方、夕食が終わるとすぐ煮て、ジャムの完成!


②3.1キロのトマト。
昨日の様な事がないように、もっと早く起きる。朝からの仕事を済ませ、二階に。
湯剥きをして、お砂糖をまぶし、水分が出たのでコトコト。もう少し煮たら完成と言う所で、8時間近。
着替えて下に降り、仕事をし、一段落したので二階に上がり、瓶の煮沸。
下からの内線に急いで出ようと、お湯でやけどしながら、内線に出ると、急遽発注忘れのお客様の所に配達に行かなくてはならないとのこと。
また火を止め、配達に。
配達から戻ると、また火をつけ、瓶詰めし、煮沸の為に瓶ごとにコトコト。完成!



種を取るのがホントは見た目が良いんでしょうけど、種位食べてあげなくちゃ、皮を捨てたんだからトマトに申し訳ない。
c0226317_20551248.jpg

作る時はたくさんあったトマトも、煮詰めていけばこの位。

これは、北九州の妹ともう一人の妹家族と祖父母、親戚の叔母さん宅に配りました。
もう一つのは、小さなタッパーに入れ、お客様とトマトを頂いた方に配りました。

トマトジャム意外にビックリされ、嬉しいです♪作り甲斐があります!!


暑くなると、シフォンをちょこちょこ焼いていたのをお休みして、冷たく冷やして頂けるお菓子に惹かれます。
何だか、無性にスフレチーズが食べたくて、朝から2台焼きました。
c0226317_2154840.jpg

クリームチーズとたまご。どちらかと言うと、とことん、ギリギリまでたまごの割合を多くしています。

食べる方によっては、すっご~くたまごの味がしますね!っておっしゃったり、たまご屋のたまごケーキですねっておっしゃる方もいらして、嬉しいです♪
c0226317_216282.jpg


さじを入れると、しゅわっとしっとり、そしてたまごの味。そして甘さ控えめ。なので、お連れのご主人様たちにも喜んで頂けました!
丁度母の弟も長崎から来ていたので、「これなら、食べられるよ~~~♪」と嬉しいお言葉を頂きました♪


今日、夕ご飯が済むと近所の方が見えられて、頂きました。初物です~~~♪
c0226317_21423750.jpg

分からないでしょ・・・鮎です。釣って来られたそうです!釣りはされるのに、お魚食べないそうです。
c0226317_21432578.jpg

鮎って骨も硬くないので、塩焼きにしても骨も全て食べてしまいます。
夕飯が済んでいたので、明日鮎のせごしと塩焼きにしましょう!ありがとうございます!!
[PR]
# by sobokuna-okasi | 2010-06-16 21:31 | 季節のお仕事

ひよこケーキ♪

暑い日が続きますね~熊本も予想では明日から雨が降り、梅雨入りのようですが、何せ雨が降らない日が続いています。
でも、バジルやパクチー、モロヘイヤは元気です♪(手前から、バジル・パクチー・モロヘイヤです。)
c0226317_20463924.jpg

何にもない時は、パクチーを摘んできて、春雨を戻して、レモンがないので八朔を搾って、うちの鶏をスモークチキンにしてもらって保存しているものを和えて、一品♪
c0226317_21114261.jpg



先週金曜の晩。
11時位ですね・・・仕事が終わり、食事を済ませ、洗濯や家事を済ませ、母は梅加工。
私は、とらにゃんさんのブログで『ケーキショップ テラサワ』のマドレーヌを思い出し、ど~~~しても食べたくなり、明日焼くための準備♪
母の作品の一部です。父と二人で収穫し、酢味噌やカリカリ漬け、梅酒やはちみつ漬け、醤油梅、梅干・・・。
c0226317_20542773.jpg

こんな遅くに何をしているんでしょう。

私は翌朝、早起きをして、マドレーヌを焼きました♪
バターの良い香り、ちっさいのをたくさん、た~~~くさん52個焼きました♪
c0226317_20594699.jpg

それをお客様に配るために、ラッピング。配達も頼まれたので、配達先にも一掴みずつ持って行きました。
c0226317_2102039.jpg

父曰く、この焼いた形が「ひよこ」に見えるそうで。「たまごの味が濃くて、美味い!ひよこケーキ、美味い!」と絶賛してました!マドレーヌなんだけど・・・。
c0226317_2115716.jpg

小さいので、パクパク食べちゃいます。これ美味しいです!お客様にも評判が良かったです。


日曜日、高校の時からの友人とランチ。
と言っても、彼女は妹と同じ4歳と6ヶ月の二人の子どもがいるので、子守と言うよりも、子どもと対等に甥っ子と遊ぶように遊んでしまい、ヘトヘトになりました。
甥っ子と遊ぶのとは、やっぱり勝手が違ってヘトヘト。その帰りに、「夏みかんが庭になったから、持って帰って!」と言われ、夏みかんを頂きました。
c0226317_2132823.jpg

夏みかんを手にした時から、頭の中にいろいろな事が・・・・。
c0226317_2112293.jpg

月曜日の朝、果汁を絞ってゼリーにしました♪

妹が就職活動の為に、最終バスで帰ってくるので、夜1時間ちょっと先のバス停に迎えに行かなくちゃ、予定では、21時15分着の予定。
そのついでに、と言うかゼリーを持って行きたい所があったんです。夏みかんを手にした時から、ゼリーにして小学校時代の友人の家に行こうと思っていました。

この友人は二人目を妊娠中、でも一人目の時よりつわりがひどく、体調が優れないとのこと。心配していたので、さっぱり柑橘系なら大丈夫かなって。
妊娠、出産を経験していない私からすると、本当に未知の世界の話で、母親になられている全ての方を尊敬します。
到着すると、彼女はパクパクと食べ、顔色も良くて、ホッと安心しました。

月曜のお昼、以前金柑ジャムを持って来ていただいた方が見えられて、「土曜に頂いたマドレーヌが美味しくて、何かお礼がしたくて、おはぎを作ったんだけど、食べんね?」と言って持ってこられました。
c0226317_21243253.jpg

作られた奥様は体調が優れないのに、あんこから手作りです。
土曜、旦那様が一人で見えられた時、「ほんの一つずつですが、奥様にもお一つどうぞ」と一つしかお渡ししていないのに、かえって申し訳なくて・・・。

そして、「こん前んとは、美味かった~」と、イクリを持って来られた方もいらっしゃいました。
c0226317_21314673.jpg

真っ赤になったら食べごろです♪イクリ大好きで、毎年たくさんの方から頂きます!イクリでジャムを作ってもいいんだろうなと、思うもののそのままパクパク。なくなっちゃうんですよね~~♪
かなりのビタミンCを摂取してるよな~~。


「こん前、お菓子ばもろたけん」と言って、こんな物も届きます。猪肉です。
c0226317_2133255.jpg



ナナコさんのブログにお邪魔して、チョコシフォンを見て、焼きたくなっちゃって♪
c0226317_21433230.jpg

チョコじゃなくて、ココアで焼きました。冷たく冷やして食べると、美味しい~~~♪お客様にも冷たく冷やしてお出ししました。
c0226317_21413734.jpg





あ~~~~~またマドレーヌが作りたくなってきちゃった!!!!
[PR]
# by sobokuna-okasi | 2010-06-11 21:49 | 焼き菓子

今日は、感謝の日。

涼しくて、さわやかな気候で毎日ウキウキ。でも、隣の父は風邪でゴホゴホ・・・早く治るように、食事気をつけているんですが、疲れがたまっているのかもしれないですね。
c0226317_22391867.jpg

何たって、5月31日は父の59回目の誕生日。父の風邪が早く治りますように~♪

誕生日で思い出しました、私の誕生日、毎年友達と蛍を見に行きます。
c0226317_2173258.jpg

たくさんいたんですが、携帯からだとうまく撮れない・・・。
c0226317_2125383.jpg

穴場で、人の声はせず、たっくさんの蛍。美しいです♪


5月27日、チョコチップが無性に食べたくなり、チョコチップ入りのスコーンが食べたくなり。
c0226317_2117366.jpg

朝起きるとすぐに、ちびスィーツの本をめくり、いつものように三倍量で作りました。
これすぐ出来るので、好きです♪お客様のお茶請けにも丁度よい大きさ。
c0226317_21205471.jpg


給食配達の途中、ラジオから「バナナとココナッツのマフィン」という言葉が耳に入りました。
我が家のバナナが頭をよぎりました。朝、スコーンを作っている隣で、ものすごく甘くて美味しそうな香りがしていました。
銀行にも行かなきゃだし、ゆっくり作り方を聞いたりすることも、運転中なので材料も雰囲気で覚えたような・・・
c0226317_21282696.jpg

昼休み。
雰囲気で覚えた材料を、全く分量は覚えていなかったですし、ココナッツパウダーもなく、ココナッツの何だっけ?繊維ほぐしたみたいなの・・・を頂いてて、使っていなかったのをフードプロセッサーにかけて、あれこれ雰囲気で混ぜ合わせました。
c0226317_21312847.jpg

焼いている途中から、まぁ~~~良い香り♪
普段、マフィンなんて焼かないので、こんな見た目で良いのかしら?でも、味はかなり良かった。
紅茶と一緒にお客様にお出ししたら、大好評!!翌日も、レンジで温め、お出ししたら、これまた感激されて、こちらがビックリ!


5月28日。
給食の配達ついでに、豆乳クリームを買うためスーパーに。そこのあったのは、このイチゴ達。3箱買いました。
c0226317_21233091.jpg

このちびっこいのが並んでいる姿が、良い。ジャムにするにはもったいない。この姿を使ってあげなくては!


あっ!イチゴのタルトを作ろう♪と、思い戻ると、急いでタルト生地を作成。今回は、フードプロセッサーで作りました。5分もあれば出来ますね♪

昼休み。生地を取り出し、タルト型に入れ、空焼き180度で18分。その間に、アーモンドクリーム作りをしようと思ったら、お~~~~~コーンスターチってのがない。
車で、近くの商店まで!急いで戻り、アーモンドクリームを作り、空焼きの済んだタルトを冷まし、その後アーモンドクリームを敷き詰め、再びオーブンに。

そこで、時間切れ。昼休みが終わってしまい、カスタードクリームを作る時間が取れず・・・。

夕方、仕事が終わると、グリーンカレーを作りながら、豆乳クリームを泡立て、イチゴを並べ、今日のはこれで我慢。
c0226317_21382933.jpg

明日、頑張るぞ~~~!と思いながら、タルトをパクリ。美味しい~~~♪弟も、「イチゴがこれだけ若くて、酸味があると食える。美味い」と、一切れ食べてくれました。


お風呂から上がると、タルト生地を二台分仕込んで寝ました。
お布団の中で、シュミレーション。朝4時に起きて、卵を取りに行き、冷蔵庫に入れ、冷蔵庫からはタルト生地を一台分出し、成形し、オーブンに。

そして、カスタード作り。
夜寝る時、思ったんです。カスタード、作るんだったら、シュークリーム作ろうと!
イチゴかこっそり隠れている、シュークリームを♪

カスタードを作っていると、最後カスタードを練っていく時に、プルプルプル~~~卵の注文の電話が!
コンロ消したつもりが、一つ手前の「弱」になってて。電話を終え戻ると、焦げてしまいました。
上の方は影響はないものの、混ぜるとちらほら焦げのような茶色のものが見え・・・こりゃ、人様の口には入れることは、出来ますまい。

仕方ない、もう一度最初からカスタード作りをしようと卵を取りに向かう途中で、あっ!!!牛乳、使ってしまったんだ・・・・・・・。
そこに、畑の手入れが済んだ母が。
「どしたの?」「カスタード、焦がしちゃって、作り直そうと思って卵取りに行こうとしたら、牛乳がないけん、作れんかったの思い出したと。」「なん、牛乳があればいいの?買ってくるから!」、と母は、畑仕事の格好でコンビニに牛乳を買いに。母さん、ありがとう~~~~~~。

私は、母の優しさとその貴重な時間を無駄にしまいと、シュー生地作り。
シュー生地作り、楽しいですね♪

シュー生地を作っている途中で、母が帰宅。牛乳を頂き、シューをオーブンに入れ、カスタード作り。
今度こそはちゃんと作らなきゃ、母さんがわざわざ行ってくれたんだもの!!

カスタードも完成。でも、そろそろ出社の準備をせねば・・・。カスタードを氷で冷やし、そのまま冷蔵庫に入れて冷やし、お昼までお預け。

昼休み、タルト型からタルトを出し、タルト型を洗い、冷蔵庫からタルト生地を取り出し、成形。
少し、水気があるので吹き上げ、タルト型に生地を入れ、オーブンに♪

朝、アーモンドクリームを敷き詰めて焼いたものの上に、カスタードを塗り、イチゴを並べました♪
c0226317_22124653.jpg


お~~~~~よかった。昼休みが終わるまでに完成した!!!
というのも、このタルトは、父の友人に食べて頂きたくて作ったんです。
実は、今週、大きな家具屋さんをされているのですが、漏電による火事にあわれました。
漏電は、いつわが身に降りかかる事かもしれません。
まして、父の友人ならば、他人事ではありません。でも、金銭的なことは何も出来るはずも無く、私にできる事はお菓子作りしかない。
実は、イチゴを見た時、「あっ、イチゴがたくさん入ったタルトを食べたら、奥さん、食べている間だけは笑えるんじゃないかな」って思ったんです。

父にイチゴタルトを持っていってもらいました。


もう一台のオーブンの中に入っていたタルトにもアーモンドクリームを敷き詰め、焼いている間にカスタードを今回は豆乳クリームを泡立てたので、伸ばし、シュー皮の中にイチゴをしのばせ、クリームを搾り出していきました。
c0226317_22222647.jpg


シュークリームは、36個出来ました。そしたら、またまた時間切れ。仕事に戻らなくては。

夕方、と言うか、さっき、三台目のタルトにカスタードとイチゴを並べ、カットし、親戚や近所の方にお配りしました。
c0226317_22252512.jpg


タルト作りも、シュークリーム作りも楽しかった~~~♪

母さんがあの時、買いに行ってくれていなかったら、タルトはお届けできなかったはず、母に感謝。
そして、熱っぽいのに片道1時間ちょっとの所まで持って行ってくれた、父にも感謝。
お昼、仮眠取っている隣の部屋でパタパタ走り回る私に怒らず、我慢してくれた弟にも感謝。
[PR]
# by sobokuna-okasi | 2010-05-29 22:37 | 焼き菓子